裄は短しタスキは長し

数種類のテーマを軸にその時の気分で書きます

2020/02/19 21:24「みんなのふこう」若竹七海

 

 アンコの甘さと餅の打ち粉の塩気が絶妙な、美味しい豆大福のように中毒性のある若竹さんの辛口コージー「みんなのふこう」。

 

いやー興奮した。

 

 舞台は若竹さんのホームグラウンドともいえる神奈川県葉崎市。

 

 地元のFM局、葉崎FMの週末の番組「町井瞳子のライトハウス・キーパー」には「みんなの不幸」という人気コーナーには、ある女子高生がほぼ月1回のペースで投書を送ってくる。内容はいつも彼女のバイト先の友達、通称ココロちゃんのあり得ないような失敗談と不幸に次ぐ不幸な出来事で、最近リスナーの間で話題沸騰なのだが、問題はそれに続くニュースのコーナーで報道される、これまた世にもまれな事件には必ず、ココロちゃんが何らかの形で巻き込まれているという結末。確かに彼女自身も不幸だが、関わり合った人間はその不正行為や犯罪が明るみに出て、さらに大きな不幸に見舞われる。してみると彼女はある意味ラッキーガールのようでもあり、同時に厄病神のようでもあり、また同時に受難者でもある。

 

 ただ、肝心のココロちゃんはとてつもなくプラス思考というか、めげもしなければ人間不信に陥ったりもしない。さくっと6時間で読みきった。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用