裄は短しタスキは長し

数種類のテーマを軸にその時の気分で書きます

2020/05/08 21:52これはお勧めできません(ラベンダーとオレンジは混ぜてはいけない)

 夏が近づいてくると、寝つきが良くなるよう度々寝る前にアロマオイルを使う。

 最初、アロマポットはダイソーで購入したものを使っていたが、上皿が取り外せないと何かと不便なことに気づき、後に無印良品のものをネットで購入して常用している。

 オイルは変わらず100均で調達している。大抵はダイソーで買うが、たまに山麓線を移動する機会があると、なんじゃ村でも買う。例えばジャスミンはなんじゃ村にはあるが、ダイソーにはない。微妙にラインナップが異なるのだ。

 ある日ダイソーのアロマオイル売り場で、「ラベンダー&オレンジ」というのを見つけ、「いや、でもこれって大いなる矛盾だよね」と思いつつ、つい出来心で買ってしまったことがある。

 何が矛盾かというと、一般に

リラックス効果を期待して使うのがラベンダーの香り、

リフレッシュ効果を期待して使うのが柑橘系の香り、レモン、グレープフルーツ、オレンジと、柑橘系と同様の香りがするレモングラス、レモンバーム、

とされている。だから、寝る前に使う私はラベンダーを頻繁に使う。レモングラスの出番は、例えばFPの継続教育の問題に取り組むときのように、「意識をクリアに保つために、あらゆる手段を講じる」必要がある時ぐらいだ。

 だから、「ラベンダー&オレンジ」は明らかに「混ぜるな危険」だと思うのだが、ひょっとしたら絶妙なブレンドかもしれない、と好奇心に負けて買ってしまった。

 結果は、第一印象が正しかった。

 香りそのものは悪くはないが、寝る前に使うとラベンダー単品より効き目が良くない気がする。リフレッシュはまだ試してないが、多分気分がだれてしまうのではないか、という予感がしている。

 さて、この「ラベンダー&オレンジ」だが、まだ結構な量が残っている。何とか早く使い切ってしまいたいが、なかなか減らないので困っている。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用