裄は短しタスキは長し

数種類のテーマを軸にその時の気分で書きます

2020/05/08 21:52 これはお勧めできません(ラベンダーとオレンジは混ぜてはいけない)

 夏が近づいてくると、寝つきが良くなるよう度々寝る前にアロマオイルを使う。

 最初、アロマポットはダイソーで購入したものを使っていたが、上皿が取り外せないと何かと不便なことに気づき、後に無印良品のものをネットで購入して常用している。

 オイルは変わらず100均で調達している。大抵はダイソーで買うが、たまに山麓線を移動する機会があると、なんじゃ村でも買う。例えばジャスミンはなんじゃ村にはあるが、ダイソーにはない。微妙にラインナップが異なるのだ。

 ある日ダイソーのアロマオイル売り場で、「ラベンダー&オレンジ」というのを見つけ、「いや、でもこれって大いなる矛盾だよね」と思いつつ、つい出来心で買ってしまったことがある。

 何が矛盾かというと、一般に

リラックス効果を期待して使うのがラベンダーの香り、

リフレッシュ効果を期待して使うのが柑橘系の香り、レモン、グレープフルーツ、オレンジと、柑橘系と同様の香りがするレモングラス、レモンバーム、

とされている。だから、寝る前に使う私はラベンダーを頻繁に使う。レモングラスの出番は、例えばFPの継続教育の問題に取り組むときのように、「意識をクリアに保つために、あらゆる手段を講じる」必要がある時ぐらいだ。

 だから、「ラベンダー&オレンジ」は明らかに「混ぜるな危険」だと思うのだが、ひょっとしたら絶妙なブレンドかもしれない、と好奇心に負けて買ってしまった。

 結果は、第一印象が正しかった。

 香りそのものは悪くはないが、寝る前に使うとラベンダー単品より効き目が良くない気がする。リフレッシュはまだ試してないが、多分気分がだれてしまうのではないか、という予感がしている。

 さて、この「ラベンダー&オレンジ」だが、まだ結構な量が残っている。何とか早く使い切ってしまいたいが、なかなか減らないので困っている。

2020/03/19 19:46 3月18日 胸部X線、乳腺エコー

 

 

 担当医が変わることになった。そのためなのかどうか、今月は6日に採血、18日に胸部X線、乳腺エコーと立て続けに検査が行われ、5年目に突入するにあたって、次回は半年後、再び同じメニューで経過観察、ということになった。 

 会計で2390円を支払い、帰路に就いたところで、この日の読売新聞上越版の記事を思い出して寄り道することにしたが、駐車スペースが車でいっぱいで車が止められず、辺りを2周し、やっと店に入ることが出来た。  

 記事、というのは小竹製パンの名物、サンドパンの限定版で、今回は抹茶クリーム入りといちごクリーム入りを18日からひと月、期間限定で販売する、というもの。 

 限定版の2種類のサンドパンをそれぞれ一個づつ、正午間近だったので自分のお昼用のパンも購入。帰宅してから食べた。 

 それにしても南高田の小竹製パンの店内は、今まで店を紹介してもらったタウン誌やフリーペーパーが結構沢山置いてあるのがなんというか・・・うざったい。紙類に占拠されている売り場をもう少しパンで埋めてくれればいいのに、と感じてしまった。

 

2020/02/11 21:46 大量アクセスはいかにして起こったか?

大変無沙汰を致しております。つい 性懲りもなくやらかす女が久々に戻ってまいりました。 

あまりに久々なのでまず、近況報告を致します。

1.昨年秋より、同居人と私個人の健康上の都合により、再びパート勤務になりました。フルタイム勤務は2年経たないうちに中断となりました。

2.今一番の関心事は朝ドラ「スカーレット」の今後の展開。ご存知の方も多いと思いますが、私も「八郎沼」の深みにはまり、半ば溺れかかっている一人です。

 

突然ブログを更新した理由は、休眠状態とはいえ、カウンタとコメントはごくたまに確認していたのですが、本日久しぶりに確認したところ、延々と続く一ケタの履歴の中に、突如として2/4240件、2/587件とある。その他にも1/740件。はて?アクセスした方々は、どういういきさつをたどってここにたどり着いたのか?

 

残念ながら当方ではブログのどの記事にアクセスしてくださったのか、全く知るすべがありません。

御親切な方がいらしたら、是非「こういう過程を経て、こちらの、この記事にたどり着いた」旨、コメントでお教え下さると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。

2019/08/02 23:07 なぜうまくいかない?久々の更新

ご無沙汰しております。ついしょうこ、でございます。確認したら、一年以上もブログの更新をしておりませんでした。

唐突ですが、このブログをご覧になった方、とりわけブログJCANでブログを書いていらっしゃる方にお願いしたいことがあります。

You Tubeの動画の埋め込み方を教えてください。

 

フルタイムで働き、時に残業もこなし、ヤフオク!で副業のまね事なんぞをしていると、本に費やす時間は皆無となり、TVドラマは鉄板中の鉄板のみの視聴。発信する者が完全に枯渇しておりました。

で、細切れな空き時間に何をしていたかというと、You Tubeを視聴しておりまして、最初はシャンシャンや結浜の動画をボーっと見ていたんですが、そのうち中国をはじめアジアの時事問題を扱った動画に行き当たり、最近は政治的な話題を扱うチャンネルを視聴する日々を送っております。

 で、皆さんに是非見てほしい動画を効率よく紹介するためには・・・You Tubeをブログに埋め込めばよい。埋め込みコードはこうやると、ここに出てくるからコピーして・・・

出来ない。HPアドレスのような英数字の羅列はコピーされるが、動画は埋め込まれない。なぜ?どうしてこんなことに?

というわけで、ジタバタしております。解決策をご存知の方、助けてください、お願いいたします。

 

2018/06/10 21:09 「潮」の広告記事ですが…

 65日の読売新聞の雑誌「潮」7月号の広告を見て、ふと思ったことがある。 

 本号のメインの寄稿がどうもおかしい。 

 「いま政治がなすべきこと・日本政治は透明性を取り戻すべき」というタイトルで東京大学先端科学技術研究センターの牧原出教授が寄稿なさっているのだが、このタイトル、かなり奇怪である。 

 「いま政治がなすべきこと」まではいい。問題はそのあとだ。 

 日本政治とはなんだ?日本の政治家とか、日本政府、日本の政界ならわかるけど、私には日本政治の示すものが何なのか皆目見当がつかない。 

 透明性を取り戻す。まるで日本の政界にはかつて透明性があって、それを「取り戻せ」とおっしゃっているように聞こえるが、そんなものいつ、どこにあったというのだろう。 

 そもそも政治は透明が理想的なのか? 

 もちろん透明度ゼロで、何事もすべては闇の中、は困る。かといって全て透明にしたら国家機密はどうなるのだ? 

 一応、私にも意見はあるが、そろそろヤフオクの取引に対処しなければいけないので、この辺で。