裄は短しタスキは長し

数種類のテーマを軸にその時の気分で書きます

2020/08/25 05:54 「秘密の森」Season2 第一話 2020.8.16

 松下洸平さんはコロナ禍で家にいる間、韓国ドラマ「梨泰院クラス」にハマっていたという。韓国では「愛の不時着」と並び社会現象になるほどのヒットだったそうで、Dramago.comで視聴可能なのを確認し「ヒマができたらいつか見よう」と思っていたら、先日わりとこまめにチェックしているホリエモンチャンネルで、堀江貴文さんが韓国ドラマ「梨泰院クラス」が面白いと話していた。ただ、堀江さんの説明では、本筋はフードビジネスの世界のサクセスストーリーなんだそうだが、お約束の「出る杭を打とうとする巨大企業の壮絶な嫌がらせ、復讐劇、相手役の二人の女性の間で心が揺れる主人公」にも言及していて、敢えて見ようという気が失せてしまった。

 今のところ「梨泰院クラス」の優先順位は「日本で放映されることになったらチェックしよう」のレベルだが、実はぶっちゃけ「梨泰院クラス」はどうでもいい。

 で、本題に入るが、これまた定期的にチェックしている韓国芸能ニュースを紹介するサイトで、「秘密の森」Season2が始まっていたことを思い出し、Dramago.comを確認したら・・・

あった、「Secret Forest2」。やったね、である。

 こちらの優先順位は「何としても時間をやりくりし、本国のオンエアと同時並みに見よう」である。なお、この番組も「梨泰院クラス」同様ネットフリックスが同時配信しているとのこと。前者を見てもいないのにこういう評価を下すのは不当だとはわかっているが、めんどくさい恋バナとベタな復讐劇を排除している分、後者の方が上だと私は思っている。

 

 20193月。

 ファン・シモク検事は送別会に出席するため海沿いの道を車で走っていたが、濃霧のため到着が遅れていた。

しかも自分が通過している時間と前後して、酔った大学生が立ち入り禁止の表示を超えて海に入り溺死する事故に遭遇してしまう。現場に駆け付けたシモクが違和感を感じていたその瞬間、ソウルのハン・ヨジン警部(警部だと思う。昇進し、国家警察みたいな機関に栄転したようだ。)は自宅でその事故のニュースで見ながらSNSを眺めていたところ、自分がフォローしていた投稿者が事故現場付近で撮影していた画像をアップしていた。翌日その画像が削除されていることを不審に思ったヨジンはシモクに電話し、事件性を感じた二人は事故の背景について調べ始める。

 真相は画像の投稿者が恋人と、海岸で立ち入り禁止区域を表示したロープをライターの火で切断して海岸ではしゃぎまわっていたところ、酒に酔った大学生たちが同じ地点から侵入し、海に入って溺死した、ということらしいのだが、投稿者(男)はどうやらお金持ちらしく、水難事故で生き残った青年に口止めを強要する。

 水難事故は事件性なしとして捜査は早々に打ち切られ、不審に思ったシモクがこの案件の文書を確認すると捜査打ち切りの書類の決裁欄にはかつての上司カン検事長のサインがあった。で、次回へ続く。

 

 空気を読むとか忖度が全くできないところがチャームポイント(?)のファン・シモク検事は、今回も冒頭から自身の送別会を欠席し、上司から怒鳴られている。ハン・ヨジンも負けずに、栄転した職場で大事なミーティングに遅刻し、こっちも上司のチェ・ビッに白い目で見られていて、思わず笑ってしまった。

 さて、今回の事故の捜査を早々と打ち切ったのは、ラストでかつて共にハンジョ・グループの贈賄を暴いた上司であるカン検事長。彼は今度は敵に回ってしまうのか?シモクは近々異動するようだけど、再びソウルへ戻るのか?予告編では、あの賄賂大好きな、ソ・ドンジェ検事とも再会するらしいが、どんな展開になるんだろう?