たまにノンビリ したいよね!

いろいろな事に結構のんびりしているのが好きです。 ブログもそんな感じにと思っています。

2009/07/24 20:00蝉の羽化を

庭の梅の木の下 敷石の間に2個の穴

見つけました 蝉の穴ですね。
1376_124843254200.jpg

蝉殻も見つけ 近辺を見渡すと灯籠のカサの下にも・・ありました。
1376_124843254201.jpg

少し前に蝉の鳴き声 確かに聞こえていました あの蝉だったのですね。

畑も知らぬ間にあるかも?

やはり畑にも
沢山はありませんが蝉穴を数個 見つけました


辺りを見渡して   ・・・・  これはまた。

     偶然とはいえ凄いです。

    ・・・そして神秘の世界を

まだ白く、うす緑色しています。

拡大してご覧ください。
1376_124843254202.jpg

ここまでです。
いればカメラを向けてフラッシュを・・・可哀想でこれ以上は止めることに。

ゆっくり休みながら 体を乾かし脱皮していくと思います。
 

明日は殻だけでしょうが
1週間ほどの儚くも短い命を謳歌してくれるでしょう。
1376_124843299700.jpg

トリミング
1376_124843458700.jpg

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

すごい状況に遭遇しましたね。
蝉の羽化,ヒトですと出産の立会いですね。
これほどすばらしいシャッターチャンスは珍しいですね。
使わせていただいてよろしいでしょうか?

投稿者: ぺこちゃん  2009/07/25 06:48

イヤーおどろきました!!セミの羽化を上手く捕らえていますね。
ちょっと感動的ですよ。今日あたり近くで美声が聞けたらいいですね。

投稿者: やまぼうし [URL]  2009/07/25 07:07

素晴らしい一種のドラマですね。
まだ体全体が白っぽいままで神秘的です。

投稿者: non  2009/07/25 07:23

ぺこちゃんさん
滅多に見られない機会に出会えました。
私は2度目で最初は娘が子供の頃に家の庭で2人で見たことがあります。
きっと幼稚園の子供さんに見せられるのでしょうね。
どうぞお使いください。

投稿者: ノンのん [URL]  2009/07/25 07:25

やまぼうしさん
コメントありがとうございます。
気になって朝見に行きましたがやはり殻だけでした 
きっと近くで体を乾かし羽根のシワが広がるのをジッと待っているのでしょうね。
元気な声が聞こえてくれると良いなあと思います。

投稿者: ノンのん [URL]  2009/07/25 07:35

nonさん 
私にとって 先回の皆既日食並みの
ウン十年に何回もない機会だと・・思います。
考えてみれば7~8年も土の中にいて
僅か1週間~10日の地上世界が 蝉の一生なんですね。

投稿者: ノンのん [URL]  2009/07/25 08:04

素晴らしい写真、ありがとう。不思議に思うのですが、蝉の抜け穴の周りには土が盛り上がってませんね。何故なんでしょうか?アリの穴だってモグラの穴だって土が盛り上がってますよね。セミの穴の土はどこへ行ってしまったのでしょう。
ご存知の方、教えてください。

投稿者: Bandy  2009/08/27 22:54

Bandyさん 
コメントありがとうございます。
あまり考えたこと無かったけれど
言われてみればそうですね、不思議ですね。

投稿者: ノンのん [URL]  2009/08/31 19:58

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用