たまにノンビリ したいよね!

いろいろな事に結構のんびりしているのが好きです。 ブログもそんな感じにと思っています。

2009/11/30 15:43野沢菜漬け

先日の
野沢菜の塩加減調整について

先日、蓋をあけた時、菜の色が真っ青になっていて嫌な予感が
もしかしたらと思いながら
少し取り出し味見しました
早速、夫から「強じょっぱい」(もの凄く塩辛い)と言われ・・・

出した漬け物の器に水を入れて
塩抜きが出来るか翌日まで様子を見ましたが どうしても抜けませんでした。


仕方ないので
苦肉の 駄目元で考え付いた方法で試しました

揚がっていた塩水を取り替わりに 
お酒 酢 水を入れ重石はそのまま戻し
上手くいきますようにと・・・様子をみました。


2~3日後です。
塩辛くありません 良かった!! 

下の写真のように
真っ青だった菜の色は古漬けのような感じになりました。
1376_125956181801.jpg


そして
こちらは漬け菜汁(酒粕に刻んだ野沢菜の味噌汁です)

これからの寒い季節には無くてはならない
体が温まって美味しい味噌汁の1つです。
1376_125956181800.jpg

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

もう野沢菜が漬けあがったのですね。酒と酢で調整された野沢菜漬けは
いい色になっていますが、お味はいかがでしたか? 
もう漬け菜の粕汁を見られるとは思いませんでしたが美味しそうです。
寒い時は粕汁が一番ですね。

投稿者: やまぼうし [URL]  2009/12/01 06:53

やまぼうしさん コメントありがとうございます。
いい飴色になり掛けています。
味についてはなかなか良いですよ
普通、一樽終わる前には酸味がきますがこの漬け物は酢の味ではなく、まろやかでいつもの我が家の味になっています。
ラッキーでした。
やまぼうしさんも野沢菜漬けられますか?

投稿者: ノンのん  2009/12/01 18:24

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用