たまにノンビリ したいよね!

いろいろな事に結構のんびりしているのが好きです。 ブログもそんな感じにと思っています。

2017-10-01 23:45:03.0 爽やかな秋に 金沢 宇奈月温泉

 9月の土日に毎年恒例のミニ旅行。

今年は7人の参加でした。

年に一度の再会の人もいて幹事さんが頑張ってくれて

今回は新幹線で金沢への旅行を計画してくれました。

 

金沢での宿がどうしても取れなくて宇奈月温泉での泊りとなりましたが

時間の許す限りのスケジュールと天候にも恵まれ満喫してきました。

 

 

綺麗になった金沢駅前です

 

東茶屋街の街並みです

 

宇奈月温泉の杉乃井ホテルよりトロッコ電車に乗り込み欅平までの往復

 

 

 

2016-10-24 00:34:35.0 ユースホステル協会

 

 

 

新潟県ユースホステル協会の主催

 

小千谷ウォーキング にでかけました。

 

上越からは5人、計19名の参加者でした。

上越組はホステリング無しで日曜日の当日参加でした。

 

 

直江津駅7:34発 小千谷駅には9:01に到着 県教会の方が迎えに来て下さり

歩いて集合場所のサンプラザへ。

 

小千谷までは 信越線 ほくほく線 飯山線 上越線 を利用。

そして十日町、越後川口の2駅で乗り換えです。

ところが・・・・犀潟駅では2人と、直江津駅では3人が乗車するのですが3人共切符の買い方が違いました。

 

私は 土休日のほくほく2日フリーパス 利用で 犀潟までの切符を購入。

もう一人は十日町までの切符を

残りの一人は小千谷までの切符を

・・・・さてこの中で一番損をした人がいました。

 

私の情報が伝わらず駅で購入してしまったのですが 駅員から満足な情報が得られず

それではと購入の切符は 六日町乗り換えの上越線周りの小千谷行切符でした。

 

JR各線、北越急行の各駅位置関係を覚えるために書いてみました。

戻ってから直江津駅で手続きをし払い戻しを。

 

最後まで切符の話が話題になりました。

 

さて話を戻して 今日23日は偶然にも中越地震のあった日でした。

先日は思いもよらぬところの地震で、上越の当たりも空白地帯があり心配されています。

 

全行程約4キロメートルのウォーキングですが 慈眼寺(小千谷 河井、岩村談判の地)、そなえ館(中越地震おぢや震災ミュウジアム)、 

船岡公園(北越戊辰戦争西軍墓地)、五智院 割烹東忠 をめぐりました。

 

談判の間

 

 

慈眼寺の震災時の写真

 

談判時の資料

 

 

昼食はそば処わたやさん へぎそばを頂きました。

 

 

 

2016-10-02 22:07:29.0 再び 雲洞庵へ

一年前からの予定で1,2日はミニ同級会が越後湯沢でありました。

 

計8人の参加。

犀潟から六日町の区間、2日間自由に乗り降り可能です。

ほくほく線を利用の上越組5人はお得な 「土休日のほくほく2日フリーパス」

を利用することになりました。

 

乗り込んだ列車は 初めてでしたがご覧の通り音楽とともに天井をスクリーンに見立てて

次々に夜空の花火、星空、水中などの画像が映し出されひと時をビックリしながら楽しみました。

 

こちらは 塩沢の鈴木牧之通り で

見ずらい画面ですが

カマキリが草刈鎌を担いでいて・・・・ユニークでついパチリ。

まだ早すぎですが今年の積雪はどうかな?

 

天気が心配でしたが青空が見えるほどだんだん晴れてきました。

朝方の雨で雨粒が朝日に輝いて、木々の緑が一層綺麗に映えていました。

 

一年ぶりの友人の顔が見られて良かったです、来年の再会を楽しみにしています。

 

2015-07-21 20:14:06.0 花の山旅 火打山

 

 

昨日早朝4時 火打山へ出発しました。

車3台で道の駅新井駐車場に集合、9名全員が集合で顔馴染み或いは初顔合わせで各々挨拶後

笹ヶ峰登山口へ出発、台風が過ぎさってお天気も良さそうです。

 

 

 

実は私の山行きは急遽の希望で同行になりました。

山行きは何年振り? 

膝の具合が心配で今まで遠のいて充分の体作りが不足中なのが心配。

 

駐車場で腹と足こしらえを済ませ 

登山予定表を出し6:45発しました。

 

黒沢7:50 12曲り 富士見平9:55 高谷池へは11時 に、シニア向けの予定工程です。

 

予定では山頂への予定 でも私は膝のこともあり、ここで休憩で下山の心積もり。

結果、皆が山頂には行かず黒沢ヒュッテの黒沢周りでコース変更で下山です。

 

暫く来なかった山道、特に富士見平への道は長年の間に雨などで土は流され岩だけが表面に現れごろごろ道は

昔のさま模様が変わっていました。

 

数日前の雨降りと雪解けのため登山道は想像以上の

水溜りやグチャングチャンの悪路でした。

 

そして削られて残ったゴロゴロの大きな岩場の間や間隔の

何処に足を置けばよいのか迷う程でした。

 

 

11時頃に着いた高谷池で昼食後は天狗の庭を散策。

 

頂上はガスって見えません。

 

晴れていれば湖面に逆さ火打山が映るのですが。

 

 

遠く白い物が映っています・・・ わたすげ です。

 

迎えてくれた花たち、可愛くけなげに咲く花の一部ですが

和まされました。

 

きぬがさそう

 

 

 さんかよう

 

はくさんこざくら

 

くるまゆり

 

黒岩ヒュッテからの付近ではやっと見つけた

ふうろそう

 

 

はくさんちどり

 

 

変更コース1時間の遠回り予定ですが黒沢ヒュッテへの下り道。

 

ようやく黒沢池やヒュッテ、湿原が見えてきました。

雪渓の左脇に小屋が見えます。

 

2:00、黒沢ヒュッテ前で休憩。

 

 

往路の富士見平の分岐点3:05 こちら側への道は余りぬかるんではいないし黒沢池を右手に眺めながら

湿原を渡る風がなんとも気持ちよく思わず両手を広げました。

私は初めてでしたがお勧めコースです。

 

残雪がありましたが解け始めた天狗の庭や湿原こは ハクサンコザクラ  こばいけいそう が群生してました。

黒沢寄り~途中で ふうろそう を見つけました。

 

12曲り 黒沢4:05 笹ヶ峰牧場の登山口6時前着 に戻りました。

一汗流しに帰りは杉ノ沢の 苗名の湯 に立ち寄り帰路に。

 

非常に疲れました。

足を引っ張ったのは初心者並みの私で皆さんに迷惑をお掛けしました。

 

「良かったらまた行きましょう」 の言葉はありがたかったですが

その前にしっかり足慣らしをと・・

 

写真では僅かですが もっと沢山の花達に会えた山旅でした。

 

2015-06-29 11:17:36.0 いざ鎌倉 ユースホステル直江津G OB旅行

 

鎌倉への旅行26~27日 1泊2日

1年前からの予定 29名の参加者でした。

 

 歴史ロマンIN鎌倉&天園ハイキング

 

各所混雑が予想されるので昼食はバスの中で済ませ

関東組みとも合流、心配された天候も何とかOKのようです。

 

予定の時間の昼頃には下の写真の建長寺山門に降りました。

 

 

建長寺見学後、鎌倉市外北側に横たわる人気の「鎌倉アルプス」を歩く天園ハイキング

約5.4Km 2時間半があります。

 

ハイキングをせず、江ノ島へ行って宿集合の人もいました。

 

 

 

 

ハイキング途中にある瑞泉寺庭園は花の寺と言うことで

この時期は色鮮やかなアジサイが迎えてくれました。

 

前日の雨模様で木々や石畳が雨にぬれ趣がありました。

コース途中には所々、水溜りやぬかるみがありましたが鎌倉宮でバスに乗り宿へ。

 

 

今日の宿は由比ガ浜に近い KKRわかみやで 。

 

食事は写真無し、お品書きだけです。

 

 

 

箸袋に撫子の絵と鎌倉の歌詞がかいてありましたので

トリミングを、良い歌ですね。

興味のある方はユーチューブで聞いてください。

 

 

ははそ 

各部屋は木や花の名前ですが 珍しくて読めないこの字はどんぐりが生る木を総評した名前です。

 

 

 

朝は4時半に目が覚め、海岸の散策に・・・・ サーファーで一杯です。

ウエットスーツを着た人影が遠くから見るとまるでカラスに見えてしまって。

 

写真の右側が江ノ島で、遠浅の由比ガ浜の中心に波が高く寄る見たいで波待ちしているのですね。

 

 

 散策でさっと汗を流し、お腹も空いて美味しい朝食でした。

 

希望者は長谷寺へ徒歩で早めに出て、鎌倉大仏で乗り円覚寺まではバスで。

 

 

円覚寺で降り拝観。

そこからは自由行動で明月院など見ながら時間指定で鶴岡八幡宮で集合。

 

明月院は別名アジサイ寺だけあって沢山の花に囲まれました。

 

太鼓橋集合、集合写真を撮り、昼食の店に。

 

お弁当を予約、幹事さんには申し訳ないけれどシラスの海鮮丼が食べたかった。

お店の検索をしたら載っていたので・・・

 

 

鎌倉駅で関東組みとはお別れです、観光地で混みあってはいましたが私には40年ぶりの

鎌倉の町並みでした、何事もなく無事楽しく終わってしまいました。

ミーティングでは来年の旅行希望先は決っていません。