たまにノンビリ したいよね!

いろいろな事に結構のんびりしているのが好きです。 ブログもそんな感じにと思っています。

2009/12/07 22:58 沢庵漬け

寒風にさらされて 
干し大根が簡単にUの字に折れるようになって
漬け頃を知らせています

昨年漬ける時期が過ぎてからでしたので逃さないように
何度も大根の干し具合を手で確認しました


およそ大根50本、葉の部分を切り取り全量を計ると12Kgありました

糠は大根の半量 6Kg が相当とレシピ( 男の調理場より ) には書いて

ありましたが2Kgとしました。 

そこから塩の量を割り出します

塩の量は560gとなります

       塩分量 = (大根+糠)×4%


後は漬物用に干しておいた 柿の皮、昆布を入れます
人によってはザラメや赤唐辛子、クチナシ 
を入れる人がありますが我が家は入れた事がありません。


昨年より大根が大きくて ( 昨年はこれで充分間に合いましたが・・・)
我が家にある20L樽では?
どうもあやしそうな気がします
今更やめる訳にはいかなくて漬け始めました
 
糠と塩を充分混ぜて樽底にひき 大根を並べますが 
大きいのは樽の外側に小さいには中心側に並べ糠をかけ 昆布、柿皮を
そして次の段に大根を並べ繰り返します
最後の大根には少し多めに糠をかけ大根葉で蓋をするようにして糠を覆います。
 
後は重石ですが 20Kg以上をのせます。

やはり 漬け終わると樽いっぱいで
仕方ないのでその袋のままで一回り大きい40L樽に
ソーッと移し替える事にしました。

あとは水が揚がるのを待つだけです