たまにノンビリ したいよね!

いろいろな事に結構のんびりしているのが好きです。 ブログもそんな感じにと思っています。

2012/10/13 21:18 チェロ四重奏の響き

坂口記念館で秋のコンサートがありました。

当初、イベント案内では定員50名の予定でした。
私も大急ぎ電話し返事を待つことに、抽選後の返事は12日に、当日13日になっても電話がなくて確認連絡をしました。

すると100名を超える希望者で、この機会に坂口記念館に来ていただきたくて全員の方の参加を決定されたそうです。

すごい人気ですね、そして駐車場の都合で総合事務所から車で送ってくださるそうです。

チェロだけの四重奏とは珍しいです、初めてだと思います。
坂口記念館には、まだ雪がある時に行ったことはありましたが、中に入るのは初めてでした。


重厚な低い音色でした。
ワグナー シュトラウス ドビッシー サンサーンス バッハなど10曲と、日本の馴染みの曲はもみじ、早春賦、椰子の実、夏はきぬ の4曲、そして

アンコール曲は とりのうた ありがとう の2曲でした。

子供の頃から聞き覚えだからでしょうか、故か日本の曲の演奏の方が、クラッシク曲よりピッタリ合うように聞こえました、不思議です。  


1376_135012955700.jpg


コンサート入場料は軽食付¥1000でした。

演奏後に出された軽食は足無しでしたが、立派な朱塗りのお膳にのったコーヒーゼリーと甘柿、小豆汁粉、しば漬け、お茶でした。
1376_135012955701.jpg

こんなに沢山の準備は大変でしたでしょうね、美味しくいただきました。
1376_135013279500.jpg


帰りの車待ちで記念館の中を見学しました、今度は椿の咲くころ尋ねたくなりました。
1376_135012955702.jpg