たまにノンビリ したいよね!

いろいろな事に結構のんびりしているのが好きです。 ブログもそんな感じにと思っています。

2010/12/18 21:43 寒い時は熱々が御馳走

今日は仕事休みで部屋にいても一日ストーブを付けたり消したりでした。

孫の幸人が使う、お食事エプロンを先日直ったミシンで縫っていました。
こちらはまだ布が残っているのでスタイが作れます、この布は防水用でヨダレだらけになってしまう幸人には下に重ねると下の洋服まで濡れなくて重宝しそうです。

他にも縫ってあげたいと思って布を買っていたり、リサイクルの布がありますので冬はコツコツ?
違いましたチクチク縫う事にします。
幸人の最近の体重は衣服込み9.2K 身長は急に伸びて現在およそ76センチに。
通りでいつの間にか70センチ丈が短く感じるのに納得 ・・・と娘の話でした。
替えのズボン縫いますよ、待ててね。
1376_129267259001.jpg
一時期の手づかみ状態は大分無くなり自分でホークをさして食べようとしたり上手に食べて、裾下にはポケットがあり落ちた食べ物は中に。
市販の手元にあるエプロンで型紙作り。
両腕を通し後ろはマジックテープで止めるだけ脱ぎ着が楽です。
1376_129267781200.jpg



そして
寒い日は早めに湯気の上がる熱々で具だくさんの煮物を頂きます。
鶏手羽のコンソメ塩味ベースに野菜類。馬鈴薯、人参、白菜、小松菜、大根等々の鍋物
柚子風味の大根、玉葱、もやし、ハムのサラダ
煮魚はゴマ鯖です。 

1376_129267259000.jpg

2010/12/16 15:24 雪・・置きみやげ?

車で出掛ける予定はないのですが
除雪をする程ではないと思いきや車庫前には大きな雪の固まりがありました。

1376_129247981700.jpg


1376_129247981701.jpg

家前の南側にはそれ程ではないのに、どう言う訳か同じ道路なのにいつも向かいの北側だけに除雪車が入った後は雪が多いのです。
用意して置いたアルミスコップで下水の中に雪を投げ込み車がいつでも出せるようにしました。
スノーダンプはまだ出番が無くても用意だけはして置かないといけませんね。
1376_129247988300.jpg

山茶花が咲き始めています。
1376_129247988301.jpg

1376_129247988302.jpg

2010/12/15 19:22 タイヤ交換終了

雪が降って思った以上に積もりましたがタイヤの交換はまだでした。

いよいよですが根雪になるまではまだ交換する気は無くて
それに降ったら落ち着くまでは極力車での外出は控えるつもりでした。
とは言え間違いなくしなければならないので今日、車庫の中ですませました。

いつもは荷台にある工具利用、手動でクルクル回しながらジャッキを使うのですが夫の工具に油圧式ジャッキがあり初めて使います。

1376_129240718900.jpg

1376_129240718901.jpg

空気圧についてはガソリンを入れた時に見てもらい調整してもらいます。
今夜は吹雪とかアルミと緑色の大きなプラスティックシャベルを玄関脇に用意しました。
あまり降らないで欲しいです。

2010/12/14 17:47 いよいよ明日は?でも

天気予報では明日は寒くて雪になる?とか。

本当は今日の内に車のタイヤ交換をすればいいのですが


1376_129231612200.jpg

美味しい栗まんじゅうがあり頂く事にして
寒くても頑張って明日することにします。

このお饅頭は栗が丸々1個、それも一手間かかっていて渋皮煮されています、
数年前に知り合いの方から頂きそれからは忘れないようにお店のしおりを取ってありますが福島方面には何度か機会があっても柳津町には寄る事が出来なくていました。
1376_129231612201.jpg
分かりやすく半分に切ってみました。


如何ですか?栗1個丸々入ってそれも渋皮煮が分かりませんか?
1376_129231612202.jpg

そんな折り娘夫婦たちがお土産に買ってきてくれました。
勿体ないので冷凍して、楽しみながら取り出し頂いています。

どちらかと言うと栗饅頭より粟饅頭が有名なんですね、でもお土産となると
粟だと作りたての柔らかさや暖かさが無くなってしまうので、日持ちする栗になったのですね。

2010/12/13 21:02 冬囲い

業者さんから冬囲いをして頂いたのですが
次の仕事があるためか大急ぎでもう少し丁寧に・・・

夫のようには行かないのは承知していますが大事なところはもう少し時間や
気を入れ手を掛けてして頂きたいと思いました。

愚痴でしょうか、ガサガサで浮いていて強風に倒れそうだったりしているのも。

1376_129223880500.jpg


馬酔木と木蓮・・・・
何とかしないと竹はいくらでもあるのに、長すぎて私にはどうにも出来ません
つい短い竹で囲ってしまって
私に出来るのはここまででしょうか。  
1376_129223880501.jpg

私では思っている程うまく出来ませんが気になるところを手を掛けてやってみました。
あまり寒くなくて大した雨にならなくて良かったです。

1376_129223880502.jpg

櫓は組んでいたので竹を掛けたり
隣のしょろの葉は坊主みたいに切り落としてしまい
囲っていますが一番風邪を引きやすくて・・・藁と、こもでグルグルと巻きました。
春の遅霜が降りる頃まではしっかり囲わないと駄目なんですよね。
1376_129223883800.jpg

写真にはありませんが総太り大根がようやく大きくなり、青首大根は下ろし用に
食べてもらおうと、いつも気遣って声を掛けて下さるお隣にあげました。