たまにノンビリ したいよね!

いろいろな事に結構のんびりしているのが好きです。 ブログもそんな感じにと思っています。

2013-12-28 15:56:05.0 頂き物 & 餅つき

富山名物の1つに ます寿司 がありますが今まで私が食べていたものとは違うものがあるそうです。

上越の人にはマス寿司と言うと結構なじみがありますがこちらは初めて。

 

それがこちらの物で娘からの貰い物。

切った断面写真は身厚なマスが・・・ 酢飯の上にのっています。 

比べるとところによっては酢飯が少ないというか同じ厚さだったりします。

 

食べるとご飯が柔らかめで、上にのったマスの切り身は〆た感じはあまり無くそのまま

マスをしっかり食べた感じはあり、コッテリ美味しいです。

 

 

まだ他にもマス寿司の種類はあるそうで機会があれば食べ比べたいと思います。

 

 

 

 

 

忙しさで家の掃除はなかなか出来なくて。でもこれは後にして 28日は餅つき で昨夜から餅米を水に浸して朝から雑煮用の切り餅を2升搗きました、まだ少し切るのには柔らかだったのですが娘達に持たせるのに。

 

家庭用の機械餅ですが搗きたては柔らかくて美味しそうに出来上がりました。

孫の幸人もお餅を平らに伸すのを手伝ってくれました、一味違いさぞ美味しいでしょうね。

形の良いのは持たせて、切れ端と残りは私が雑煮やきな粉、お汁粉にして食べます。

 

正月用生花を買うことと掃除が残っています。

これからしま~す。 

 

 

皆様にとって良いお年をお迎えください。

 

 

 

2013-12-17 12:07:36.0 師走ともなり

12月の声を聞くとお決まりで、日常とは変わりなくても気持ちが急かされて困りものです。

 

とは言え、私ごとですが今まで勤めていた仕事は誕生日前ですが希望退職で辞めました。

今年の会社側決定で70歳までいられるようですが、自分のことにも時間がほしく体力を考えたり迷いましたが・・・・

 

 

そして、もう1つ長年そのままにしておいたものに昨年暮れから手がけ、一年がかりでようやく何とか終わりました。

それにしても、役所仕事というのは訂正文を送り直して返事は1ヵ月後に、時間が掛かるのは覚悟のうえですが。

 

それでも、幾度と無く挑戦をしようと試みたことはありましたが何せ素人で ・ ・ ・

ここで始末をつけないと後々の者に同じ苦労をさせてしまう筝に、ここは矢張り私の仕事ですね。

 

兎に角、一仕事終わりホッとしています。

その後も細かい仕事が残っていますが、それも大変そうです。

 

そんな中、慣例YHの忘年会がありました。

翌年は直江津YHのOB会が20周年を迎え、OB旅行予定は2泊3日で関西方面、7月19~21日と決まりました。

昼12時から夜9時、出入り自由。食事飲み物は持寄り、そしてプレゼント交換。

 

 

持ち寄りで私は紅茶シフォン2個とカボチャのバターケーキをつくり。  ( シフォン1個はプレゼント用に使用 )

そして冷凍庫に入っている栗の渋皮煮と出掛けに作った五目炊きおこわを持っていきました。

 

 

カボチャ入りのバターケーキです。

最近買った型ですスクエアー型だと切り分けるには重宝しますね。

生地の上はクルミがアクセントに。

 

 

シフォンに入れるBP(ベーキングパウダー)が途中で無くなり、余分に卵を入れましたが膨らみが足りませんでした。

4歳になる孫の幸人が初めて我が家にお泊りで、夜一人には出来なくて買わないで済ませてしまいました。

 

そして頂いたプレゼント交換のメジャーカップ。

大きさはコップより小さく100CC入り、シリコン製で注ぎ口がすぼまり、小さじでも計 ことが出来ます。

 

これからはケーキ作りに活躍しそうです。