たまにノンビリ したいよね!

いろいろな事に結構のんびりしているのが好きです。 ブログもそんな感じにと思っています。

2016-09-17 22:56:36.0 畑7年生 ダイコン種巻き

先日の中秋の名月?は

輪郭がぼんやりしてて 大きなハロが見られて下り坂の天気が予想されます。

 

すっかり遅くなったダイコン巻きがようやく終わりました。

 

我ながら遅すぎっ!・・・と思っています。 

 

それでも降られる前には何とか・・・空模様を見て水やりもせずいま丁度雨が降っています。

 

昨日から準備を始めていたのに、草取りや起こした土からそこここと蔓延る根に参りました。

二畝に堆肥を入れその途中で疲れて止めてしまって。

もう今日までに作業を終わらせなければ、風が変わり当たり始めた雨粒にも急かされているような感じでした。

 

写真は明日にでも。

9月初旬に植えた胡瓜、白菜とキャベツですが白菜の成長が思ったより早いです。

 

雨降りで畑はできずその間の家の周りの草取りも終わりました。

 

秋風に白花のシュウメイ菊がようやく咲き始め揺れていました。

台風の影響でしばらくは雨降りで残念です。

 

 

 

2016-09-11 22:26:50.0 畑7年生 種蒔きと植栽

 

この季節の畑では本当は大根の種蒔きをするのがいつもの事なのですが

もう少ししてから種蒔きをします。

 

大根の漬物用に早くすることがなくなり収穫せず冬に向けて畑で大きくなるのをゆっくり待ちます。

冬になっても畑に雪があれば掘り起こして採り出します。

越冬用に採り置いたものよりはるか瑞々しくその都度必要な本数を掘り春まで食卓に乗り楽しみます。

 

まずは他の野菜の種蒔きとポット苗の植栽をしました。

 

パッチワークの畑と笑われそうですが手前畝の白い不燃布のところには

右からサニーレタス、人参、ほうれん草、カブの四種類の種を。

 

布が少し短く足りませんでしたが。

 

 

そしてこちら二畝は手前がキャベツ5本 白菜が5本+胡瓜苗2本。

胡瓜は買い物に行った時に購入しました、今までこんな時期には植えたことが

ないのですが気温が少し高いのでお試しで。

 

 

初めてのサツマイモはあまりにツルが元気良すぎ、きっと駄目だろうと思いながら

それでもと掘り起こしてみました。

最初から植える予定は無かったので・・・

やはり肥料が多くて失敗したようで、小さいし甘味はないし。

来年植えるとしたら肥料少な目でツルに栄養がいかないようにします。

 

2016-09-05 01:50:47.0 残暑・・・の秋

早くも秋 9月に入っても暑い日が続きます。

その間にも多くの台風が日本各地に大変な被害をもたらしています。

 

それでも庭の片隅には彼岸花が咲き始めて・・・季節は忘れずに秋の訪れを伝えています。

 

女郎花と彼岸花を

 

畑仕事はコツコツ少しづつ、ただ草取りは間に合いません。

 

(こちらの写真は最盛期のものです)

 

 

西瓜は最近、最後の最後で何とか収穫、あそびにきた孫に半割を持たせました。

 

カブトムシ幸人とクワガタ幸弥が被りついて喜んでもらえたようです。

 

 

カボチャの収穫はナシでした。

 

今は茄子とトマトの畝、里芋とサツマイモがあるだけで

他の畝は次の準備が出来ています。

 

 

10月の文化展に向けて練習に汗を流しています。

 

とりどりに 色あはれなる秋草の 花をゆすりて風ふきわたる

 

明日ありと思う心のあだ桜 夜はに嵐の吹かぬものかは  親鸞上人歌

 

 

小林古径記念美術館でのワークショップ参加で作品返却時のお堀のハス。

館内に飾られていた槙山操の絵画が素敵でした。

 

 

公民館活動 「ふるさと発見」で小山作之助氏の資料室

(大潟町中学校)