赤倉ホテルスタッフブログ

2017/08/26 18:48 近隣とうがらし情報

皆様、唐辛子はお好きでしょうか?

ちょっとした味のアクセント程度から唐辛子たっぷりの料理まで

色々あるかと思いますがここ赤倉ホテルの近隣唐辛子情報をお届け!

 

 

根元 八幡屋磯五郎 

長野の善光寺近くに根元 八幡屋磯五郎さんのお店があります。

ここの七味は色々な所でよく見かけるので御存じの方も多くいらっしゃるのではないかと思いますが。

赤倉ホテルにお越しの途中で善光寺に寄られる方はそこでお買いになれますし、

もし電車の乗り換えで時間が無い!という方でも長野駅直通のMIDORIの1階に店舗が出ておりお買い頂けます。

私も唐辛子をちょくちょくかけるので、せっかくならと駅のMIDORIにある磯五郎さんで購入。

種類が沢山あるようですが、七味と一味、そしてバードアイの3点を買ってみました。

 

 

まずは七味からかけていますが、バードアイは一味の辛さの3倍らしいのでどんなものかちょっと楽しみにしています。

 

 

かんずり

続いて、 妙高の伝統食品として有名なかんずり。

かんずりは雪の上に唐辛子をさらして唐辛子のアクを抜き、辛みをやわらげるという特徴的な作業を経て出来る発酵食品です。

かんずり本店さんではお店の前に石で出来たとうがらしのオブジェがあり、以前見た時は何も被っていなかったと思ったのですが

今回行ったら緑の服を着ていました。おしゃれしてますね。

 

 

ここでは生かんずりを買ってみました。 

赤倉ホテルから車で30分程で行けます。

 

八幡屋磯五郎の七味や数種類のかんずりは赤倉ホテルの売店でも取り扱っておりますが

それだけはもの足りない!という方は両方のお店に行かれてみてはいかがでしょうか。

 

また、妙高・上越では夏に「ぼたこしょう」や「ぶたこしょう」と呼ばれるピーマンみたいな見た目の唐辛子が出てきます。

赤倉ホテルでもホテル手作りの辛子味噌を料理にお出ししたりもしていますが、

ごたこしょうを醤油漬けや味噌と混ぜて食べるのがメジャーな食べ方のようです。

 

唐辛子好きの方は夏にいらしたら道の駅なの野菜売り場などにも置いてあるかと思いますので

覗いてみてはいかがでしょうか?

2017/08/14 20:24 今夏の近隣観光情報 in 妙高

 

皆様お久しぶりです。

連休いかがお過ごしでしょうか。

夏休みに入り皆様旅行や遠出もされている方もいらっしゃると思います。

 

妙高も夏の間はイベントがたくさんです。

 

8月20日まで赤倉温泉では今年も灯りの盆祭りが開催されています。

19:30~21:00の間、射的やスーパーボールすくいなどもありますし、

赤倉の子ども達が活躍する太鼓イベントもありますので20日までですのでいらしてください。

 

赤倉ファミリーパターゴルフコース

18Hのパターコースをお一人様1,000円でプレーできますので

夏の妙高高原・赤倉にいらしたら是非お越しくださいませ。

 

 

妙高ハピネスイルミネーション

7月から始まっており、赤倉ホテルにお泊りのお客様も多く見に行かれています。

今年、スーパーオーロラショーエリアが増えて、昨日来場50万人超えたということです。

赤倉ホテルでもイルミネーションのチケット付きのプランもございます。

 

妙高サンシャインランド

色々なアトラクションの他、夏限定のふわふわランドもオープンされており、

バーベキューも出来ます(要予約)。詳しくはこちらにご確認、お問い合わせ下さい。

 

夏の妙高高原にどうぞ遊びにいらしてください!

2017/07/07 21:23 七夕

 

7月7日。

珍しく今日は天気が良くお月さまもはっきり見えています。

毎年だいたい七夕は天気が悪いんですけれどね。

 

赤倉ホテルでも笹を飾ってお客様にも短冊にお願いごとを書いて吊るしてもらいました。

 

 

健康を祈る方や、〇〇になりたいという方もいらっしゃいます。

今年はお願い事も叶いそうな大きな月も出てるのでみんなの願いが叶うことを期待してます。

 

2017/05/28 19:45 賑やかになりました。

春からホテルの庭や玄関などそこら中を飛び回っているツバメですが、
今日はやけに鳴き声が賑やかだなぁと思ったらついに雛が生まれていました。
数羽のヒナが親が来る度ごとにエサを催促して一気に首を伸ばしてその都度賑やかに鳴いています。
待ってる時は巣からくちばしだけ見えるのですが、しじみに似ているなぁ、と思ってしまいました。(^_^)

 

 

2017/05/22 21:10 爽やかな一日

赤倉は今日一日お天気も良く、爽やかな一日でした。

 

妙高山のてっぺんに残る雪が目にも涼しさを感じさせてくれていました。

 

昨年、赤倉温泉は開湯200周年を迎えました。

その記念に赤倉温泉の入り口、赤倉観光協会の近くに温泉場所が出来ました。

 

 

 

手湯と足湯ですが、足湯は寝ころべるようになっていて長野の山々を眺めながら入ることが出来ます。

 

前からある足湯公園も赤倉ホテルのある通りをもう少し上がるとありますので

赤倉にお越しの時はこの辺りも楽しんでいってください。