JCVアナウンスルーム

上越ケーブルビジョンアナウンサーが 取材先や私生活での出来事をカキコミます♪

2012/02/21 23:53レルヒ祭生中継 ダイジェスト版 @奥山

お久しぶりですチューあせあせ

更新が遅くなってしまいましたダッシュ

今月12日(日)放送の

レルヒ祭生中継をご覧いただいた皆様、

また会場で応援をしてくださったみなさん

ありがとうございましたっ八分音符

放送は楽しんでいただけましたか目がハート

見逃した、また観られなかった…という方へ、

このブログでは、放送をダイジェストでご紹介します(笑)

3800_132973440901.jpg

↑金谷山より生中継↑

スキーが日本に伝わった当時をイメージした

着物に袴姿の奥山・鶴見リポーター

&吉本興業お笑い芸人バックスクリーン拍手

 

レルヒ祭は、

日本で最初にスキーが伝わった

上越市の冬の祭典ですゆきだるま

明治44年、日本にスキーを伝えた

オーストリア・ハンガリー帝国の軍人レルヒ少佐

偉業をたたえようと、毎年開かれていますきらきら

スキーが上越市(旧高田市)に伝わってから

今年で101年目祝マーク

 

生中継では、会場に並ぶ屋台村を紹介しました八分音符

ご当地グルメや、会場限定メニューが目白押し!

3800_132973438901.jpg

上越市のご当地『ホワイト焼きそば』きらきら

ホタテやイカが乗った塩焼きそばに

ホワイトソースがかかっています!

3800_132973438900.jpg

これがおいしいっドキドキしているハート

クリーミーなホワイトソースが、海鮮塩味に合うんです。

シーフードシチューのような感覚、でしょうか。

糸魚川のブラック、妙高のレッド焼きそばも今や有名。

上越のグリーン、イエロー、そしてホワイト焼きそばと続くと、

まるで戦隊ヒーローが登場するかのようですうっしっし

 

つづいて、レルヒあげまんじゅう』人差し指

3800_132973443901.jpg

上越市内の和菓子店から職人さんが集まり、

手作りの蒸しまんじゅうを天ぷらにしていましたっ!

揚げたての表面はサクサク、中は餡子がアツアツ光るハート

寒さで冷えた身体を温めてくれました~。

約8年前からレルヒ祭でのみ販売している

知る人ぞ知る、会場限定メニューきらきら

 

こちらは、

地元小学生考案のお弁当きらきら

3800_132973436902.jpg

(左)上越特産野菜オータムポエムとなごみ豚のチャーハン

(右上)上越郷土料理サメの煮こごり

特産品や郷土料理たっぷり詰めて

上越市立大手町小学校の児童が限定販売。

あっという間に完売したのですが、

今回は特別に試食させていただきました(感謝)キラリ

 

こちらは、予定になかった

バルーンアートのサプライズプレゼントきらきら3800_132973438902.jpg

射的を体験した屋台で、

店番をする高校生がプレゼントしてくれました拍手

ボランティアで屋台を運営して

こうしたバルーンアート等をつくって

子供たちを喜ばせていましたよドキドキしているハート

 

ほかにもたくさんのグルメと、

「レルヒさんの歌」でおなじみ

シュプール音楽隊のステージなどをお送りしました音符

 

以前も暴露(笑)したように、

今回は台本がほぼ無い!

といって過言ではない生中継でしたが、

試食をさせてくれた屋台のみなさん

声をかけてくれた来場者のみなさんの

温かい協力&応援のおかげ

1時間楽しく放送をお届けすることができました電球

 

会場は手がかじかむ寒さでしたが、

やはり、上越は人の心があたたかい光るハート

雪道運転で譲り合うドライバーをみても、

全国随一の思いやり大国ここにありっ!

と胸を張って言えますパー

 

あらためて、

ご協力いただいた方、

番組をごらんいただいた方、

みなさんの笑顔に感謝ですきらきら

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

こんにちは
レルヒ祭生中継お疲れ様でした。
放送は残念ながら見れませんでしたが・・・
このブログで雰囲気つかめましたよ!
当日は気にはしてましたが、道路除雪に自宅の除雪でなかなかゆっくりできませんでした。
生放送っていろいろ大変だと思いますが、これからもホットな話題、中継を期待してますよ!

投稿者: アルビ応援団  2012/02/22 10:30

>アルビ応援団さん
コメントありがとうございます♪
野外での生放送は機材準備や心の準備(笑)など
大変なことも多いのですが、
事前収録番組とはまた違った良さがありますね!
視聴者のみなさんと、同じ時間に、同じものを見て、
共有できることがとても楽しいと感じています(^^)
みんさんにもそう感じていただけたら幸いです。

除雪作業は、本当に一苦労ですよね。
一と言わず、二、三苦労とでも言いましょうか(^^;)
流雪溝のない地域は雪のやり場に困ったり、
流雪溝のある地域でも詰まって流れなくなったり、
使用時間帯が決められているので、
その時間内に作業を終えないといけなかったり…。

そんなとき「流雪溝流れたかねゃ?」と
近所の人が寄ってきてくださったりすると、ホッと心が和みます。
雪国ならではのコミュニケーションかもしれませんね♪

投稿者: 奥山  2012/02/22 17:25

12日の生中継お疲れさまでした。
マリオは午前中は金谷山、午後からはキューピットバレイと活動していたので残念ながら見ることができませんでしたが準備や打ち合わせ(?)をされているところは見せていただきました。
寒い中大変でしたね。
春までもう少し!今度は観桜会でしょうか?よろしくお願いいたします。

投稿者: キューピットバレイのマリオ [URL]  2012/02/27 15:08

>キューピットバレイのマリオさん
安塚区のキャンドルロードでは、偶然マリオさんにお会いできてうれしかったです(^^)
早速ブログに遊びに来ていただけて光栄です♪
喜んでもらえるのが嬉しいからと、
上越市の様々な場所に出没しているマリオさん。
子どもにせがまれて写真を撮っている姿、すてきでした!
春夏秋冬、これからも色々な会場でお会いできたら楽しいですねっ♪

投稿者: 奥山  2012/02/27 18:31

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用