JCVアナウンスルーム

上越ケーブルビジョンアナウンサーが 取材先や私生活での出来事をカキコミます♪

2012/07/30 19:33上越をPRする魔法のはがき @奥山

上越はすまつりがいよいよ始まりましたが…

この美しい蓮が印刷された、はがき。

ご存じですか?

3800_134364354100.jpg

このはがきは

上越市の魅力を伝える、特別なはがきですきらきら

暑中見舞い用のはがきに、いかがでしょうか太陽

 

50円切手を購入すると無料で配られるはがきで、

合併前上越市内(高田・直江津)の28の郵便局で、

4,000枚限定で配布中です電球

3800_134364360600.jpg

はすまつり、謙信公祭と

上越市の夏の催しの会期や会場がプリントされた、このはがき。

 

郵送すれば、観光PRにもなり、

受け取った人が、はがきをもって会場を訪れると

菓子など上越産の土産がプレゼントされる特典つき電球

 

郵便制度の父 前島密が上越市出身であることにちなんで、

「日本一はがきを出すまち」を目指してまちおこしをしようと、

市民団体 ちりつも観光プロジェクトのみなさんが作成しています。

 

はがきであれば、

子どもから大人まで、誰でも書いて出すことができる

という点に注目してスタートしたプロジェクト。

 

行政等だけでなく、

市民一人ひとりの力で、上越市の魅力をPRしていこう!

まさにきらきら「ちりもつもれば、山となる」きらきら

という言葉がぴったりの取り組みですね!

 

早速、私も東京の知人に送ろうと思いますてれてれ

※ちなみに暑中見舞いを送る時期は、立秋(8月7日)まで。

以降は、残暑見舞いになるようです。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用