JCVアナウンスルーム

上越ケーブルビジョンアナウンサーが 取材先や私生活での出来事をカキコミます♪

2011/01/15 15:58 歴史番組制作中 1@菊谷

今年は日本スキー発祥100周年ということで、この機運をさらに盛り上げるため、JCVでも2つの特別番組を企画しております。

1つは、レルヒ際当日(2月13日)、金谷山からの生中継

そして、もう1つはレルヒ少佐と高田の街に焦点をあてて、スキー伝来の歴史を紐解く番組です。

 

2年前に「直江兼続~火坂雅史 天地人より~」を制作しましたが、これに続く歴史番組2作目です。

資料をもとにシナリオを作成し、再現映像や写真などを使って、高田にスキーが伝えられた様子を映像にします。

 

大変なのは、再現映像の制作です。

ドラマや映画を撮るわけではないのですが、役者や衣装、小道具などが必要になります。

もちろん、大きなテレビ局のような予算もありませんので、全て自分たちの手作りで作らなければいけません。

にも関わらず、スタッフはレギュラー番組を作りながらですので、全員で力を合わせて進めております。

 

現在、レルヒ少佐の衣装を作成しています。

ゆるキャラのレルヒさんは黄色の衣装ですが、実際は黄色ではないはずです・・・汗

3800_129507399400.jpg

レルヒ少佐の衣装だけは、どこを探しても見つからず、仕方ないので作ることにしました

もちろん私が作っているわけではありませんが、少しずつ形になってきました。

いろんな人の力を借りて、番組制作が進められています。

 

3800_129507399401.jpg

 

この衣装は、2月13日(日)12時~のレルヒ際生中継、そして2月18日から放送予定の歴史番組の中で登場する予定です。

是非、ご覧ください。

2010/12/23 09:54 アナウンサーのお仕事~出前講座~@菊谷

JCVでは、昨年から小学校での出前講座を行っています。

内容は「アナウンスの仕方」や「分かりやすい文章の作り方」が主です。

 

驚くことに現在、小学校5年生では教科書の中に「ニュースを作ろう」といった内容があるのです。

学校によって授業の進め方は違いますが、社会と国語の授業の一環として、文章の組み立て方やアナウンス、放送について学んでいるのです。

 

そんなこともあって昨年から出前講座など、学校の授業に関わるお仕事をさせていただくようになりました。

私は教職を志していたこともありますので、個人的にも関心のあるお仕事です。

 

今回、出前講座の依頼をいただいたのは、柿崎小学校

昨年の国府小学校での活動を見ていた先生から依頼をいただきました。

 

大学の頃の教育実習以来でしょうか、久しぶりに指導案を作成しました。

 

そして、当日、柿崎小学校へ。

柿崎は残念ながら、JCVのケーブルが敷設されていません。

ですので、私の顔を知っている児童もいません。

児童から見れば「アナウンサーが来た」という実感はなかったと思いますが、それでも元気よく迎えてくれました。

3800_129306407600.jpg

先生に聞くと、児童たちが学びたいと思っているのは、発表の仕方で、恥ずかしい、不安などの気持ちをどうしたら克服できるか、というもの。

一通り上手にアナウンス(発表)するためのポイントを伝授しましたが、児童たちの心に一番、印象的に残ったのは、間違えたときの対処法だったようです。

 

私たちのケーブルテレビ局では、日々アナウンスをしながら、取材、カメラマン、原稿、編集の全ての業務を行っています。

大きなテレビ局だと、常にアナウンスの向上だけを考え、練習にも時間を費やすことができますが、ケーブルテレビでは、それがままならないのが現状です。ですので、アナウンスする上で噛んでしまうなどのミスがあることは事実です、(言い訳でもありますが・・・笑)

 

そこで間違えたときの対処法。

何だと思いますか?

3800_129306471400.jpg

 

それは「堂々としていること」です。

もちろん間違えないように努力することが最優先ですし、間違えた情報を伝えていないことが前提です。

ただ、児童たちに知ってほしかったのは、間違えたからといって間違えた顔をしたり、しゃべれなくなってしまったりするよりは、堂々と読み直す、話しなおすほうが良いということです。

 

小学生の段階では、間違いを恐れず、堂々と発表ができるということが大切だと思うのです。

 

こういうふうに偉そうにアナウンスについて語ってしまうと私も頑張なくてはいけませんね。

 

お正月には、私が司会を務め、奥山アナが出演している「富山・新潟・長野ケーブルテレビ局共同制作 特別番組 お国自慢サミット」が放送されます。

果たして児童たちにアナウンスを語れるほど、しっかりと司会進行ができているのか、是非、皆さん、広い心で以って番組をお楽しみください。

 

2010/11/16 09:57 ロケリポート3 ~ブリの電気釣り~@菊谷

信越ケーブルテレビ局共同制作番組「信越トライウォーク」の収録が、昨日、上越市で行われました。

夏のビーチフットボール以来の上越ロケです。

 

今回のトライは「電気釣り」

船で夜の海に出て、船から電気を降ろして光に集まった魚を釣り上げるというものです。

全国的に電気釣りをやっている船は珍しいのだとか・・・。

そして、狙うはこれからが旬の味覚にして大物「ブリ」

 

お世話になったのは、直江津港第二八坂丸

3800_128903806100.jpg

僕と同い年の気さくな船長(写真はありませんが…)が、運行する船です。

「上越は上杉謙信公や高田の夜桜、蓮(東洋一と言われる)は全国的にPRしているが、海があることを忘れちゃいけない。海の楽しみ方をもっと多くの人に知ってほしい

打ち合わせに行ったときの船長の言葉がとても印象的でした。

 

そんな船長の思いも背負って行われたロケ。

もともと海育ちなので、釣りや海、船には親しみがあるのですが、ブリを釣るとなると話が違います。

「ブリが釣れたら…」なんて考えると、企画を固めた日から、ワクワクが止まりませんでした。

もちろん、そのワクワクには、「絶対に視聴者の皆さんにも番組を楽しんでもらえる!」という気持ちも含まれています。

ただ、今回のロケに至るには、ちょっとした苦労話が・・・。

それは、今回のトライの相手が「自然」だということ。

面白そうな企画を立てれば、その裏ではそれなりの苦労があるものです。

ロケに出ようとする日の海が、なかなか船の出られるコンディションになってくれず、ロケ日を2度動かすことに…

トライウォークは、他のケーブルテレビ局のレポーターやスタッフと一緒にロケを行うので、ロケ日をズラすことで、かなりの迷惑をかけてしまいました。

 

そして、ようやく訪れたロケ当日

この日は、荒れた後の海(専門用語で「荒れ後」と言うそうです)。

船長によると釣果に期待ができるとのこと。

 

ワクワクしながら、いざ出向!!

・・・というのもつかの間。

荒れ後と言っても、完全に波の状態がおさまったわけではありません。

揺れる船、揺れる頭の中、揺れる内臓…。

レポーターを含め、スタッフ全員、完全に船酔い…。

 

しかし、ただ海にエサを撒いただけで、帰るわけにも行きません(笑)

3800_128903806101.jpg

船長に仕掛けを作ってもらい、いざ電気釣り開始

そしたら、エサを投入した瞬間にヒットの手応え

釣れる、釣れる!!

 

3800_128903797802.jpg

こちらは、上越地域ではイナダと呼ばれるブリの小さい頃の大きさ。

ブリの成長段階としては、ツバイソ・ワカシが1番小さい段階、その次がイナダ、そしてワラサ、その上がブリです。

この大きさでも大満足ですが、今回の狙いはブリ!

果たしてブリは釣れたのでしょうか!?

 

今回のロケの内容は、(JCVでは)11月13日(土)から放送の信越トライウォークでご覧いただけます

お楽しみに!!

2010/10/22 19:42 SAKEまつり生中継!!@菊谷

花ロードの生中継に続き、明日は越後・謙信SAKEまつりの生中継を行います。

時間は11時50分から13時まで
高田本町商店街からSAKEまつりの賑わいをお伝えします。

アナウンサーは奥山アナ鶴見アナの二人。
ちなみに僕はカメラマンのアシスタント(通称カメアシ)として、会場をウロウロしている予定です(笑)

そして、皆さんに朗報です。
SAKEまつりでは「越後・謙信まつりSAKE」というお酒を限定販売されるのですが、なんとそのお酒を番組内で10名様にプレゼントします!

応募は簡単。
専用のQRコードから携帯電話でアクセスし、お酒にまつわるメッセージやエピソードを書いて送信するだけ。
送っていただいたメッセージのうちの一部は、番組内で紹介させていただく予定です。

詳しくは、上越ケーブルビジョンのHPにある「SAKEまつり」のバナーをクリックして、チェックしてください。

http://www.jcv.co.jp/

ラジオに投稿するように気楽に応募してくださいね。

たくさんの方が生中継を楽しんでくれること、そしてたくさんの応募があることを願っています。
それでは、明日の生放送をお楽しみに

2010/10/18 22:26 アナウンサーの休日~乗馬~@菊谷

休日を利用して、山梨県まで乗馬に行ってきました。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、プライベートでは殺陣(わかりやすく言うとチャンバラ劇)をやっておりまして、その流れで乗馬をしてみたかったのです。

お世話になったのは、木曽馬牧場

たいてい乗馬というと洋式馬術ですが、こちらでは和式馬術も教えてくれます。

 

これまでに番組などで乗馬に挑戦したことはありますが、それらはほとんどが引き馬で、自分で操作させてもらったことはありません。

それに対し、こちらの牧場では初めてでも様子を見ながら、ある程度の操作をさせてもらえるということ。

 

今回、乗せてもらったのはこちらの馬。(写真が大きくてすいません…)

3800_128740673200.jpg

馬の名前は、「富士風」(多分、この漢字…)。

なんと、大河ドラマ「天地人」で、阿部謙信公が乗った馬だそうです。

オンエアーでは、ほんの一瞬の登場だったそうですが…。

それでも謙信公の馬に選ばれるだけあって、たくましい体つきに美しい黒毛のオスです。

 

 

ほとんど初心者なので、ヘルメットをかぶって、いざ出陣!!

3800_128740673201.jpg

練習用の山道コースへ。

馬には、並足早足駆け足…とスピードに段階があります。

まずは、並足。

これは特に問題なく乗ることができます。

姿勢さえ気をつけていれば、さほどテクニックはいりません。

 

続いて、早足。

ここからが大変です。

普通に乗っているだけだと、ボンボン跳ねるので、とても座っていられません。

なので、ほぼ立っている状態でバランスをとりながら乗ります

コツをつかむまでは大変でしたが、何度か挑戦していると耐えられるようになりました。

 

そして、駆け足。

ほんの短い距離だけ、体験させてもらいました。

基本は早足のときと同じですが、そう簡単にはいきませんでした。

練習が必要です…。

 

年内にもう一度チャレンジしたいのですが、冬になると遠距離を行くのも大変なので、現実的には春になるのかなぁと思っています。

 

そして、帰りのパーキングで食べてみたのが、こちら。

B1グランプリで、グランプリを受賞したという「鳥モツ煮込み」

レバーのような食感ですが、甘辛のタレがよく合い、とてもおいしかったです。

どちらかといえば、モツなので大人の味でした。

3800_128740673202.jpg

2010/10/14 16:35 アナウンサーの休日1@菊谷

アナウンサールームの一員ですが、ほとんどの仕事がディレクターの菊谷です。

花ロードの中継があったため、まともに休みを取ることができず、今日、代休としてお休みをいただきました。

 

スポーツは、フットサル、バスケットボール、野球、ゴルフ、ジョギングと下手なりにいろいろとやっておりますが、2週間ほど、どれも参加していなかったので、「今日は体を動かそう」と午前中、ジョギングに出かけました。

 

こちらがジョギングコースの写真。

関川堤防の道です。

3800_128704031400.jpg

今年の夏は、猛暑だったため、ジョギングも大変でしたが、この季節は気温も落ち着き、今日は風も吹いていたので走りやすかったです。

 

続いての写真は、公園のコスモス

たいてい、この公園にある水道で給水します。

このコスモスは、上越青年会議所の事業で植えられたものです。

今が見ごろですね。

3800_128704031401.jpg

今日のコースは8.5キロ、ゆっくり走るので、1時間と少しくらいかかったと思います。

 

午後からは、1時間ばかし会社で仕事を・・・。

そして、今、ブログを書いております。

普段、仕事は書き物が多いので、どうしてもブログは後回しになってしまいます。

がんばって書かねば。

 

そして、今日の夜は久しぶりにフットサルに行こうと思っております。

 

今回初めて書いた「アナウンサーの休日」シリーズ。

きっと奥山アナ鶴見アナも書いてくれることでしょう(笑)

お楽しみに。

2010/09/01 18:06 ロケリポート2~謙信公と春日山城展@菊谷

皆さん、こんにちは。忍者です。

3800_128333101100.jpg

信越トライウォークのロケで、埋蔵文化財センターで開催中の「謙信公と春日山城展」へ行ってきました。

トライウォークで歴史物を取材する場合は、この忍者衣装がお馴染みとなっております。

ちなみに衣装は自前・・・。

3800_128333101102.jpg

これまでも埋蔵文化財センターでは、名前を変えながら、謙信公にまつわる展示がされてきましたが、今回は、また内容がパワーアップしております。

大きなタッチパネルでのクイズや歴史解説をはじめ、体験コーナーも増えています。

ちなみにこちら↓は、天地人の春日山城本丸セットでの記念撮影コーナー

羽織?を着て撮影ができます。

女性の場合は、着物で撮影できます。

3800_128333101101.jpg

左側に見えるのは、ガクト謙信が着用した甲冑

期間限定の展示となっていますので、見たい方はお早めにどうぞ。

 

そして、外には的当てゲームが楽しめるコーナーもあります。

入場券の半券で挑戦することができ、2本中、2本矢を当てると景品がもらえます。

 

観光客の皆さんを迎えたときに、少しでも謙信公について話せるよう、一度は行っておきたい展示会です。

ちなみに今回収録したものは、9月11日からの信越トライウォークで放送します。

是非、ご覧下さい。