JCVアナウンスルーム

上越ケーブルビジョンアナウンサーが 取材先や私生活での出来事をカキコミます♪

2011/10/04 21:21 買い物弱者を救う 丼ぶり @奥山

「買い物弱者」を救う 丼ぶりきらきら

「買い物弱者」とは、

身近な場所から買い物のできるスーパー等が撤退してしまい

日常の買い物に不自由を感じている人のことです。

3800_131711783500.jpg

魚屋の生ちらしずし 480円 (寺町マルシェ商品)

この一杯が、遠出が困難な人の

生活を豊かにしています!

とってもおいしくて、

私は2日連続で食べました洋食

 

近隣の店が撤退してしまった町内に

買い物のできるスーパーをつくろうと開店した

生鮮市場寺町マルシェを取材しました電球

(本日つばめステーションにて放送中)

3800_131772714500.jpg

上越市寺町2丁目 生鮮市場寺町マルシェ

 

「足腰が弱く重たい荷物が持てない」

「車が運転できないので遠出が難しい」

といった高齢者にとって、

数キロ先の店まで出かけることは

とても大きな負担になります。

 

「寺町マルシェ」は、そんな人たちのために

地元町内会が誘致した生鮮食品店。

八百屋歴50年の卸売業社長が

地域のためにと、出店を引き受けました電球

 

店内には、新鮮な野菜や魚が並び

人々の生活を豊かにしていますきらきら

 

住民たちも

自分たちに必要な店を守ろうと

注文を促してセールスに関わったりと

まさに

きらきら店と住民が支えあって暮らしていますきらきら

 

JCVニュース『つばめステーション』では

きのうから買い物弱者を支援する取組を

特集して5回シリーズでお伝えしています。

 

きょうの寺町マルシェは、第2回。

ぜひご覧くださいね!