JCVアナウンスルーム

上越ケーブルビジョンアナウンサーが 取材先や私生活での出来事をカキコミます♪

2015/04/27 13:08 「あかね」就航と佐渡紀行@森岡

今月21日に就航した、佐渡汽船の新型カーフェリー「あかね」くじら

その第一便に乗って、日帰りツアーを取材してきました!

 

 

風もあったので、思いのほか揺れましたが荒波

およそ1時間半!あっという間に到着しました!!

 

佐渡では、上越や長野の旅行会社を対象にした日帰りモニターツアーに参加しました。

佐渡までの時間が1時間半と短くなったので、日帰りツアーの充実も期待されているんです

 

まずは、たらい舟に挑戦!

たらい舟は、江戸時代~明治時代にかけて

小木の入り組んだ海岸でわかめや貝を採る時に使われていたものです。

こがせてもらいましたが、なかなか進めず同じところをくるくるしましたあせあせ

 

 

船頭さんにあやつられていますふっ

今回は、時間が短かったので挑戦しませんでしたが、

自分の力で漕いで5m進めると、たらい舟の免許がもらえるそうです!

次回はぜひチャレンジしたいきらきら

 

 

続いて、おとずれたのは「宿根木」です。

江戸時代の終わりから明治にかけて、船の貿易で栄えた港町です。

船大工によって作られた町は細かく入り組んでいて迷路のよう

 

家の外壁は、使われなくなった船の木材を使っているそうです。

雰囲気も良いし、町の至るところに、船大工ならではの工夫がされていて、

ツアーに参加した旅行会社の方も、ツアーを組むなら必ず行程に入れたいと話していました。

 

またこの街の一角は、JR東日本のポスターで吉永小百合さんが訪れた場所としても

有名です!私も「大人の休日」ポスター風の1枚を撮ってみましたキラリ

 

アナウンサーバージョンなのでマイクを持ってみました!!

 

この後は、佐渡で一番古い「西三川砂金山」で砂金採りに挑戦しました。

あまりに真剣になってしまったため、写真はお見せできませんがショック

4粒の砂金をGETしました!

 

佐渡での滞在はおよそ5時間半、初めての佐渡、日帰りでも満喫できるということを

身を持って感じました。

 

 

また、佐渡の海は透明度が高く30m先も肉眼で見えるのだそうですうお座

佐渡は、これから夏にかけて良いシーズンがやってくるということです。

日帰りでも充分楽しめますが、今度は、宿泊してさらに佐渡を満喫したいと

思いました虹