「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2013-06-25 21:52:25.0お前を信じるオレを信じろ!

毎週土曜日のBS11で再放送中の「天元突破グレンラガン」というアニメに出てくるセリフです。
http://www.gurren-lagann.net/tv/

このアニメは、「エヴァンゲリオン」の制作で有名な「GAINAX」が制作しています。
個人的には、「グレンラガン」の方が好きです。というか、好きなアニメBEST5に入ります!

好きな理由は様々ありますが、主人公の熱さやセリフの熱さが大きな理由です。

好きなセリフの中でも、この
「お前を信じるオレを信じろ!」
は、名ゼリフです。

話の流れや内容がわからないと伝わりにくいのですが、学習においても同様なことが言えると思います。

人間の成長、学力の伸びというのは正比例のグラフを描くように伸びることは稀です。
勉強は「自分の力を信じて」するものかというと、必ずしもそうは言えない。今の自分にどれくらいの力があるのかわからないからです。今この時期に、自信がある人はあまりいないでしょう。

だからこそ言いたい。
「お前を信じるオレを信じろ!」と。
僕たち塾の世界では、「お前(=生徒)を信じるオレ(=講師)を信じろ」ということでしょうか。
僕たちはみなさんがどのように勉強するべきかを知っています。しかし、その内容は並大抵のことではない。
辛くてへこたれそうになる。でも信じて試練を乗り越えてほしい。

そんなこと言っていたら、生徒は依存してしまうじゃないか?

グレンラガンでは主人公シモンは経験を積み、成長していきます。
最初のセリフも主人公シモンが兄貴分のカミナに「言われた」ものですが、
後で、カミナが
「お前を信じろ!俺が信じるお前でも無い、お前が信じる俺でも無い、お前が信じる…お前を信じろ!!
と言う場面がでてきます。
試練を乗り越えるたびに強くなるシモン。「自分が信じる自分」を信じることができるようになっていくのです。

きっと、みなさんも「自分が信じる自分」を信じて学習に向かうことができるようになります。
ただし、すぐには難しい。まず、「あなたのことを信じている」人に相談してみてください。

732_137215918600.jpg


※全力塾のブログは毎週火曜日に更新します。