「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2017-02-14 23:06:18.0気付かないのは、、、

高校受験の指導をしていると、

問題が難しい、というより、

気付くのが難しい、と感じられる問題が多いと思います。

 

ですから、過去問を演習し終わって丸つけするとき、

「あ~、こうやって解くのか~」

と簡単に納得してしまうことが多い。

ここで大切なのは、「どうやって気付くか」なのに。

 

「気付く」練習。

それが大切だと思います。

今週もウォーミングアップテストにちょっとした仕掛けを。

小6の速さの応用問題を混ぜておきました(^-^;

トレーニングのおかげか、ちゃんと小6の速さと気付いて計算できている塾生が多かったと思います。

ちょっと、「ほっ」としました(^-^;

 

気付けない、というのはどうして起こるのか?

よくそんなことを考えています。

僕はよく、

「継続」が「気付き」に変わる

と言っています。

続けることが成果を生むのではなく、

続けることが「気付き」になり、そこから変化が起きていく、

そんな感覚ではないかと思っています。

 

そして、気付けない人、というのは、

「バレてない」と思っている人でもあるのではないかと思っています。

 

全力塾で大切にしているのは、「自己開示」です。

これは、そのまま、「自己を開示すること」です。

それをごまかしてしまっている人。

もしくは、言い訳を探している人。

本当のことを隠し、「バレてない」と思っている人。

 

大丈夫。バレてます(^-^;

そして、その思考が、

「気付く」にたどり着けなくしている。

 

ごまかさなくても大丈夫。

もっと自己を開示しよう。

難しい、無理、それを素直に伝えるだけでいい。

 

自己を開示して、

そのフィードバックを受ける。

それだけで必ず成果は出ます。