「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2017-10-11 00:14:15.0 〇〇説

最近マイブームなのが、

「〇〇説」。

仮説を立てて、実証する。

 

最近、塾生に伝えているのが、

「お家の方が怒る理由とみんながやる気なくす理由同じ」説。

なぜお家の方が怒るのか?

なぜ子どもがやる気をなくすのか?

これは、

怒られるからやる気をなくす、

というわけではなく、

あることがきっかけとなることが多い(と思います:仮説)

それは、

時間です。

お家の方は、「時間を奪われた!」と思うと怒ります。

例えば、

準備していた時間が無駄になった。

時間を守らないせいで待たされた。

そういうときです。

心当たりありませんか?

子どもも、「時間が奪われてる」と思うとやる気をなくします。

こんなの意味あるのかな?

あぁ、好きなことやりたいのに。

そういうときです。

「お家の方が怒る理由とみんながやる気なくす理由同じ」説。

いかがですか?

 

そう考えると、親子、という関係だけでなく、

「時間を奪われてるなぁ」

と思うことは、ネガティブな感情を生み出しているかもしれません。

僕自身も、「時間を奪われるもの」がはっきり言って嫌いです。

僕自身はどうしているか?

マイルールを決めて、ルーティンを作ることを大切にしています。

そして、「時間は奪われるものだ」という前提に変える。

それを想定して計画を作る。

 

子どもをコントロールしない。

変えられるのは自分だけ。

自分が変えられることは何だろう?