「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2014-01-21 15:07:51.0 夢をかなえたのは「作文」なのか?

先日、本田圭佑選手がACミランに移籍したというニュースがありました。

よく取り上げられるのは、本田圭佑選手が小学校の頃にかなり具体的な「夢」を書いていたことです。

これは、メジャーリーグで活躍するイチロー選手も同様です。

 

小学校の頃、「将来の夢」を書くのはよくあることで、「作文」が夢を実現したということではありません。

当然、目標を持ち続けることは大切ですが、夢を実現させた人たちには、ある共通点があります。

それは、

 

理由から成功を予測するのではなく、

成功から理由を探している

 

ということです。

 

学習に置き換えてみると、

成功から理由を探すというのは、

 

成績が上がった!

どの取り組みが成績アップにつながったのか?

(例)学習時間を増やしたからだ!

 

というサイクルです。

当たり前じゃないか?と思うようなことですが、テストだけでなく、

日々の生活の中でこの行動を意識して続けていくことが大切です。

受験生が学ぶべき点は、現状の成績に一喜一憂するのではなく、

成功から理由を探すことです。

この行動が、どんな場面でも必ず自分の力を高めてくれるのです。

 

前提となるのは、ただ目標を追い続けるのではなく、

「成功体験」を得られる環境や機会を自ら作っていくこと

です。

そして、成功したときに

「理由を探す」。

この繰り返しが「夢をかなえる」ということにつながっていくと確信しています。

 

お正月休みに息子とオセロをして引き分けたことを思い出しました。

大人の僕が勝つことが多いのですが、

このときも、なぜ引き分けたか?(このときに角を取ったなど)ということを説明したときの

「キラキラ感」はすごかった!