「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2013-09-17 15:59:04.0 Heavy Metal

http://www.youtube.com/watch?v=RoVAUUFjl0I

 

高校生のときから大好きなバンド、「Dream Theater」です。

ジャンルは「プログレッシブ・ヘヴィメタル」に分類されるのでしょうか?

ギタリストはJohn Petrucci(ジョン・ペトルーシ)。高校のときからずっと大ファンです。

 

実は、高校のときからずっとエレキギターをやっていて、今でも趣味の一つになっています。

なかなか、特技とまでいかないのですが、最近やっと自信が持てるようになってきました。

 

それは、高校生の時に雑誌で読んだDream TheaterのJohn Petrucciの言葉が常に心にあるからです。

 

「100回弾いてダメだったら、10000回練習する」

という言葉です。

 

Dream Theaterの楽曲は長尺で難解なものが多く、コピーする(演奏する)ことはかなり難しい。

でも、John Petrucciが言うんだから、がんばるしかない!そう思い続けて、20年経とうとしています。

1曲通して弾けるものがありませんが、35歳になろうとしている今でも、「うまくなりたい!」という気持ちが高校生のときよりも強くなっているのかもしれません。

 

先日、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で

「続けるということも才能だ」

という言葉が出てきました。

本当にそうだと自分でも実感しています。

技術の面ではなく、ギターをやっていることで、多くの人と出会い、素晴らしい経験をすることができました。

 

そして、もう一つ嬉しいことは、息子と同じ趣味を共有できること。

僕が仕事のときも、一人でエレキギターを練習しているようです。

 

9月16日 「名勝負数え唄」というライブイベントを息子と観に行きました。

ギタリストのプレーを観る目が真剣・・・。