「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2013-10-22 15:10:03.0 大切な勉強法

最近は「国語の力」や「新聞」について、取り上げることが多かったのですが、

10月18日の朝日新聞の広告に、その答えのような文章が載っていたので、紹介します。

人の紹介で、購読し始めた朝日新聞でしたが、ここ最近は刺激を受ける記事や広告に出会っていると思います。

 

ただ覚えるだけだと忘れちゃう。

考えると忘れない。

それって大切な勉強法かもしれない。

 

私は近所の中学生の家庭教師をしている。

ひととおり参考書で勉強したあと、

その日の新聞を使って私たちは色んな話をすることにしている。

それは特別な時間だ。中学生の質問はするどい。

なぜ、皆が悪いと思っているのに止められないの?とか。

私はできるだけ嘘をつかないように答える。

わからないときは一緒に考える。

納得のいく結論にたどりつくことはあんまりない。

でもそのプロセスで考えることはとても楽しい。

自分たちがいるこの世界を理解するために、

きっと私たちは勉強をしている。

だから勉強をし続けることはとても大切なことなんだろう。

そういう会話のなかで覚えた漢字や歴史は

忘れたりすることがない。

意外とさっき参考書に出た漢字が新聞に出ていたりするから不思議だ。

勉強って楽しいかもね。

私の教え子がそう言ったとき

なんだか私はものすごく嬉しかった。

 

10月18日朝日新聞 広告より

 

「勉強+その環境」、「新聞+その環境」、「読書+その環境」

知性の創発には「環境」が重要です。

 

 

10月21日、埋蔵文化財センターへ。

戦国時代に興味がなかった頃と今では、全然リアクションが違いました!

「読書+環境=知性の創発」に挑み続けます。