「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2014-07-01 14:46:02.0 初心

初心忘るべからず

 

ことわざとして有名な言葉ですが、これが「世阿弥」の言葉だったということを最近知りました。

そして、意味も誤解されている部分があります。

 

最初の気持ちを忘れるな!という意味で使っていますが、

実際は、

「初心」=「未熟さ」のこと。

この未熟さとは、いつの年代でもある。

それを忘れずに稽古に励め、ということです。

 

自分も講師として経営者として、「初心」があります。

その「初心」を忘れずに、仕事をしていくということ。

 

学習で置き換えれば、

まだまだできていないことがある。そのできていないことを意識して学習に励もう!

ということになります。

 

やはり、自分を客観視できていないと、「初心」を意識していくことは難しい。

 

しかし、誤解されている

「最初の気持ちを忘れるな!」も大切です。

 

明日は7月2日。

1年のちょうど真ん中にあたる日。

お正月に立てた目標に向けて、どこまで達成できましたか?

できていないことは、

あきらめる。

何度も言いますが、

「あきらめる」=「明らかにして、見る」!

自分ができることを「コツコツ」と積み重ねる。

 

物事が習慣化するまでに3週間かかります。

夏休みまであと3週間になりました。

夏休み、どんな習慣をつくりたいですか?

 

 

 

この道を行けばどうなるものか・・・。

アントニオ猪木さんの言葉で有名なこの言葉も、もとは「一休さん」の言葉。

迷わず行けよ!行けばわかるさ!