「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2013-08-20 15:23:30.0 今日は、昨日の明日だ

今でもそうなんだと思いますが、中学生のときに「生活の記録」というノートがありました。

明日の授業の時間割や、その日のタイムスケジュール(の振り返り)を記入していました。

その最後に「日記」をつけるところがあります。

 

今日のブログのタイトルは、僕が中学時代、「生活の記録」に書くことがなく、

ついつい出来心で書いてしまった日記です。

 

今日は、昨日の明日だ

つまり、

「今日という日は昨日からすると明日にあたる日だ」

ということを書きたかったのでしょう。

 

これではいけないと思い、次の日から、「英語」で「生活の記録」をつけ始めました。

担任の先生は社会の先生だったのですが、英語の担当の先生が添削をしてくれていたと思います。

 

そのときの経験からでしょうか。あまり英語で困ったという思い出はありませんでした。

 

全力塾では、僕が「自由帳」と呼ぶ冊子を渡し、そこに「計算の過程」や「公式」を記入したりしています。

そこには授業の最後に英語で日記を記入するように声をかけています。

 

一番最初に書いてくれた生徒の日記は

「I was studied English. Good-bye.」

という、なんとも受け身というか、「勉強させられている感満載」の日記でした。

今では、1行ではありますが、しっかり英語の日記を書いています。

最初に、間違えてくれた生徒のおかげで、みんなが失敗を恐れずに、前向きに日記を書いています。

 

もうすぐ夏期講習が終わります。

学力だけではなく、意識・環境の面で大きく成長できた夏期講習になったと思います。