「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2017-09-05 22:32:39.0 2学期を最高にするために

新学期が始まり1週間が経ちました。

 

全力塾でも夏期講習から続けて塾に入ってくれた人も増え、

夏期講習での取り組みのまま真剣に学習に向かっています。

 

上進連テストが返却され、色々な結果を伝えてくれます。

ここで大切にしてほしいことは、

 

・うまくいった教科はどうしてうまくいったかを考える。

・うまくいかなかった教科はどうしたら良くなるかを考える。

 

まずは、今後の行動の選択肢を挙げてみる。

そして、それを自分で決める。

次回の上進連テストは10月18日。

夏休み以上の期間があります。ただし、日中は学校に行きますので、

時間の使い方が大切になります。

 

そして、上進連テストに向けた学習も大切ですが、

2学期はどの学年も教科の学習内容が1学期と変わっていきます。

 

数学では、関数、図形の学習

英語では、主語と述語動詞が中心の文法から、修飾語句や接続詞などへ

学習する文法の種類が変わっていきます。

 

何度も練習すればできる、という学習も大切ですが、

これからは何を使えば求められるか、という解法の選択肢から選ぶような学習に

変わっていきます。そして1問を解くのに時間がかかるような単元が多い。

 

夏休みと違って、自由な時間はあまりないかもしれません。

勉強も難しくなって、投げ出したいときもあるかもしれません。

そんな時には、

変えられるものは何か?

変えられないものは何か?

を考えてほしいと思います。

 

そして、どのように学習に向かっていけばいいかを考えてみる。

この考える、というのも

自分ができる選択肢をたくさん考えてみることです。

そして、その中から自分で決める。

 

その積み重ねが、必ず自信につながっていきます。