「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2017-06-28 00:02:39.0 うまくいかないとき

定期テストの結果が返却され始めました。

新年度に入塾してからの塾生の変化に驚かされます。

点数も伸びましたが、学びの姿勢について何か手応えを感じたようです。

今年度の以前から塾に通い大きく伸ばした人は、「自己(Self)」についての会話が増えてきたと思います。

やはり、自己決定、自己開示、自己把握の3つを意識して指導してきて、確実に学習に対する姿勢が変わってきています。

Triad-self メソッド、なかなかいい感じです。

 

うまくいかないときは、どうしたらうまくいくかを考える、

ということを大切にしています。

では、具体的に何を変えればいいのか。

うまくいかないことにも3つの「何か」があるのではないかと思います。

それは、「自己」の反対の、「他者」です。

ただ、本当に「他者」が原因なのではない。

「原因を他者に求めていること」です。

人を見下している

人のせいにしている

言い訳をする(探す)

原因を他に求めている人は物事がうまくいきません。

原因が「自己」にあることを知り、

何を変えることができるか、を考える。

変えられることのほとんどは「自分」のこと。

「自己」と向き合えば、必ずうまくいく。

 

7月18日(火)から全力塾は夏期講習が始まります。

この夏休みが終わった後、どうなっていたら最高か。

自分で決めよう。

自分で決めたことは必ずやり抜ける。

それが必ず自信になります。

自身(Self)は自信(confidence)になる。