「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2017-04-04 23:09:39.0 新しい環境のために

今週から新年度を迎える学校が多いと思います。

 新しいクラス、新しい人間関係、新しい生活、その中で様々なことを学んでいくと思います。

 塾で指導しながら、

 「あぁ、この子は伸び悩んでいるなぁ」

 と思うときがあります。

 そういう生徒の共通点は、

 「変えられないことに悩んでいること」

 ではないかと考えています。

 物事がうまくいかないとき、考えてほしいことは、

 「変えられるものは何か?変えられないものは何か?」

 ということです。

 

 新年度が始まり、必ずしも自分の思い通りの結果は得られないかもしれません。

 「仲の良い友だちが別のクラスになっちゃった。」

 「あの先生が良かったなぁ」

 など…。

 それらは、「変えられないこと」

 では、「変えられること」は何か?

 それは、「自分の考え方」や「物事に対する捉え方」です。

 新しい環境が始まる、ということは、

 自分の思考の選択肢や捉え方の選択肢を増やすことができる。

 そして、0(ゼロ)か100かでのジャッジをしない。

 良いところを探す。

 そんなことを意識すると、新しい環境の中で自分を大きく成長させることができます。

 

 そして、考え方や捉え方を増やすということが「勉強の目的」です。

 新しい環境というのは、自分が学んできたことを生かしたり、

 自分が何を学ばなければならないのか、を考えることができる。

 そんな気持ちで新年度に臨んでほしいと思います。