「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2015/06/16 23:12 夏期講習に向けて

現在、全力塾では定期テスト対策が行われています。

 

今日で定期テストが終わった学校もあります。

今日でテストが終わった学校も今日も次の学習を進めていきました。ちょっと疲れていましたが(^-^;

 

また、中3生は夏休み中に行われる上進連テストの第1回まで、残り2か月になりました。

2か月=約60日、ですから、単純に1教科にかけられる時間は12日。

出題範囲は中3の1学期までに学習した範囲ですから、1学年の1教科の復習にかけられる日数は・・・、5日くらいでしょうか。

ただ、単純に考えたらそうなるというだけの話です。

 

今後、受験参考書などで1年の最初の単元から復習を始める、という課題が出ると思いますが、

現状の学力でどこを重点的に学習しておけばよいか、というところに目星をつけておくことが大切です。

夏休みに課題をするので精いっぱいだった・・・、とならないように、上進連テストに向けて作戦を練っていきましょう。

 

全力塾の中3生は約半数の塾生が中3の春からの入塾なので、まだどこが弱点なのか?という部分はわかりません。

しかし、上進連テストの話題を出したとき、

「社会が・・・」、「国語が・・・、」

というように、この教科を特に重点的に学習しなければならない、ということを口にしていたので、夏期講習にするべきことはすぐに見つかりそうです。

 

そして、受験学年以外の塾生に対しては、

「勉強筋」を鍛える!

というテーマで夏期講習を行っていきたいと思います。

正直に言うと、小中学校の学習内容は、反復練習である程度理解できると思います。

手、口(のど)、目、の筋肉をガンガン使って、脳を活性化する、そんな講習にしていきたいです。

 

定期テスト対策を実施することによって、夏期講習のテーマが決まります。

力がついていく塾生は、「勉強筋」が鍛えられています。

2学期以降、学習内容が1学期の内容をさらに応用させていく単元が続きますので、この夏期講習でさらに「勉強筋」を鍛えたいと思います。

 

というわけで、テーマが決まりましたので、

夏期講習の準備を始めていきます。