「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2016/04/05 23:21 おすすめ

最近、塾では「基礎英語」をお勧めしています。

これは、NHKのラジオ番組です。

1日に3回放送されます。CD付きの教材もあります。

毎朝聴いてくれている塾生もいます。

朝早い放送ですが、続けていこう!

 

先日、こんなニュースが…。

~以下、引用~

文部科学省は4日、公立の小中高校での英語教育の状況について調査した結果を発表した。

中学卒業時の目標とされる英検3級以上の英語力を持つ中学3年生は、全体の37%だった。

国は2017年度までに50%をめざしている。今回は初めて都道府県別のデータを公表した。

~引用、終了~

 

新潟はどうかな…、ではなく、まず自分自身はどうか。

 

 

塾での指導は、「英語」と「数学」が中心になります。

この2教科は、小学校までの学習と中学からのの学習の「習慣」が結果に表れます。

「数学」は小学校の「算数」が変わっていったものです。

ですから、算数が好きな人は、数学も好きになる、得意になることが多い。

しかし、英語は中学から本格的に始まる教科。

小学校時代はコミュニケーションが中心ですが、中学からは文法や語彙力を問われます。

中学からどのような学習をしてきたかが、英語の理解度を変えてしまう。

 

英語、嫌い、面倒くさい、は、学習習慣を作っていない表れです。

特に男の子に多い(^-^;

 

まずは、良い学習習慣を作ること。

それが「基礎英語」を聴いてほしい理由です。

 

毎朝決まった時間に英語の学習をする。

それを3年間続ける。

きっと成果に表れます。

まず、基礎英語という番組が30年続いているんだから信頼できる番組です!

※兄も聴いていたので、多分30年くらいだと思います(^-^;

 

塾で大切にしていることは、

めんどくさい、ことをやる。

世の中の大切なことはたいていめんどくさい。

ただ、楽しい、とか、成功、というのは、「めんどくさい」を超えたところに待っているのです。