「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2018/03/21 00:57 集中+速い

解くのが遅い。

集中力がない。

この2つの解決法に気付きました。

それは、手を止めないこと。

解くのが遅いのは、手が止まっているから。

集中できないのは、手が止まっているから。

解くスピードが速い人は、書くことが速いというよりも、スピードを変えずに常に手が動いているような感覚の人です。

集中力があるなぁ、と思う子どもは、手が動いている時間が長いと思います。

では、何を書いているのか?

それは、「考え方」です。

算数や数学で、すぐに式を書こうとする人ほど、進まないことが多い。

遠回りかもしれないけれど、図を書いたり、1本の式で書くことが正解に近づくことが多い。

勉強は、「考え方」を知り、それを「再現」することが目的なのです。

 

勉強の目的が、早く終わらせようとすることになっている場合は注意が必要です。

それは、「勉強」ではなく「作業」に近い。

早く終わらせた方がいい、というときもありますが、それは「勉強」で得られるものではなく、「時間の使い方」という「生き方」の話になります。

 

もし、勉強で困っていることがあるとしたら、その原因が、「勉強の方法」なのか、「時間の使い方」なのかを考えて、「何を変えていくか」を決めることが効果的です。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

全力塾では、春期講習を開講しております。

春休みは「勉強の方法」、「時間の使い方」を身につけるための大切な時期です。

ぜひ、体験授業をご活用ください。

全力塾 上越校 025-512-7569(春期講習のご案内

全力塾 十日町校 025-761-7487