「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2016-05-31 23:08:12.0 読む

中3生は因数分解を学習しています。

 

宿題の中に、

「2数の和が+3、積が+2になる2数を求めなさい。」

という問題を出しました。

意外と「わかりません」という答えが多かった(^-^;

 

そこで、

「全部確かめよう!」…、といういつも通りの行動ではなく、

 

x2※+3x+2(xの後ろの2は2乗)を因数分解してみよう、

と言うと、

(x+2)(x+1)と因数分解できている(^-^;

え?なんで~(^-^;

3xの係数3は2数の和、2は2数の積になっているのです。

 

これは単純に、

「文章を読んで理解していない」

だけです。

 

このことだけではなく、

どの教科でも言えることです。

今、成績で苦戦している人は、

「問題を読んでいない」だけ。

 

勉強=作業

になっている。

反射のように勉強していないか?

 

勉強がつまらないのは、自分で「作業」だと思っているからかもしれません。

 

前回のブログでも、

「つまらない」ことをいかに「楽しい」に変えられるか、

ということを伝えました。

問題文をよく読むだけで、「楽しい」に変えられる。

 

もうすぐ定期テスト。

「問題文をよく読む」ことを大切にしていこう。

そうすれば、同じワークを何度も繰り返す、

なんていう学習方法をしなくても結果が出始めるはずです。