「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2018-02-28 00:18:41.0 受験から受け取るもの

公立高校入試まで残すところ1週間となりました。

今年度から、新潟県統一模試の加盟校となったことで、データ分析を徹底的に行うことができています。

また、映像を使った高校入試対策により、新潟県の過去問5年間分全教科全問解説が可能となりました。

解説で気を付けていることは、「解き方」ではなく「再現性」。

ですから、勉強内容だけでなく、勉強以外でも何をしたらよいかを伝えています。

 

統一模試の回数を重ねることで、国語の成績が伸びてきた塾生が何名かいました。

うまくいったときはその理由を聞く、ということにしています。

偶然にも答えが一致していたのですが、

「百人一首のマンガを買って読んでる」

ということでした。

過去問の分析を行うと、古典で出題される内容は、

「一流の心構え」

を問われることが多いと思います。

謙虚な姿勢。

お互いの実力を認め合うこと。

準備や練習を怠らない。

こういった内容が書かれている。

百人一首のマンガを読むことで、「一流の心構え」に触れて、答えに近づけるようになったのかもしれません。

 

それ以外にも、英語日記を毎日書き続けてきた塾生にも変化が起きました。

筆答検査の模擬でなかなか点がとれなかったのですが、最後で一気に点数が上昇していました。

また、ノートまとめを続けてきた塾生も理科・社会も点数が伸びてきました。

決めたことを続ける、ということも「一流の心構え」。

「一流の心構えを知り、それを実行すること」

キミたちも一流だ。