「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2014-11-18 22:58:03.0 心|こ火をつ|ナる(心に火をつける)

サカイク自分で考えるサッカーを子どもたちに。

 

息子がサッカーを習い始めてから、チェックしているサイトです。

 

最初は息子のサッカーの練習のためにという気持ちで見ていましたが、

指導者としての心構えも参考になります。

 

素晴らしい指導者は「子どもの心に火をつける」と言いますが、

具体的にはどのようなことなのか。

 

一般的には、生徒と指導者の間のコミュニェーションから生まれるものだと思っていました。

しかし、考えてみたら、だいたい子どもたちの心に火をつけるのは、

子どもたち自身なのです!

 

一人の子どもが、何かができるようになると、それに負けないように子どもたちが練習したり、努力を積み重ねていく。

そういうときに、子どもたちの心に火がついているのではないかと思うのです。

 

当然、指導者の力で子どもたちの心に火をつけることも大切です。

 

こちら側が「変えたい!」という気持ちよりも、

子どもたちの「変わりたい!」というパワーの方が

圧倒的に大きいと思います。

 

 

スポーツだけでなく、勉強の世界でも言えます。

そのような変化を望むような環境を作っていきたいと思います。

 

 

 

友人の結婚式で長野へ。素晴らしい天気、素晴らしい結婚式。そして、素晴らしい出会いに感謝できた日でした。