「全力」とは「才能の出し惜しみをしない」ということ。

上越市の自立学習塾「全力塾」のブログです。

2013-07-02 12:24:47.0 タイミングとは「作るもの」

全力塾のブログをご覧いただいたみなさん。
2013年も後半に突入です!
今日、7月2日は、1年のちょうど真ん中にあたります。
つまり、1月1日~7月1日までが182日、7月3日~12月31日までが182日なのです。
そして、今(このブログを投稿しようとしている瞬間)、7月2日午後0時です。

私は毎年、7月2日に1年の前半の振り返りと1年の後半の展望と目標の確認を行います。

1年には3回の大きな目標設定をする日があります。
それは、1月1日の新年の始まり、新学期(新年度)の始まり、そして誕生日です。
その目標がどこまで到達しているか確認する日を作ることが大切です。
ですから、自分は「7月2日」という日に自分の目標の確認を行います。

「タイミングは待つものではなく、作るもの」
という言葉を教えていただきました。
「今でしょ?」という言葉もありますが、その1日やその瞬間に意味を持たせることで、タイミングを作り、行動や意識に変化をもたらすことができます。

人間の行動が習慣化するまで3週間かかります。
この日に1年の後半の振り返りと展望を行い、行動を変えていくと夏休みにはその行動が習慣化します。
今日をその「タイミング」にしていきましょう。



余談ですが、今日は上の妹の誕生日です。
1年の「真ん中」に生まれた妹の名前は「幸」。
偶然なのですが、「真ん中」の線である「対称の軸」が2本ある線対称ネーム(勝手に僕が呼んでいる)なのです。
誕生日、おめでとう!


732_137273498300.jpg
兄弟全員線対称ネーム!