過剰風月禄。

高田だったり食べ物だったり、日々の漫画録だったり。

2012-06-18 07:37:23.0■稽古でした。

3718_133993937400.jpg

ということで昨日は社会人殺陣サークルの稽古でした^^
 参加された皆様お疲れさまでした。



 基礎力の向上とバリエーションを増やすために受身含め体術の練習に時間をかけている今日この頃ですが、ご覧のとおり稽古場の床はこんな感じ。
 いつも柔道場でできるとは限りません。
 てか、むしろ本番はこういう固い床がほとんど。
 柔道場でできていたことが、こういう場所だとどうなるのか。
 そういう意味ではこういう場所で練習しとくのも大事。

 なので今回は「こういうのもあると便利ですよ~」と
サポーター代わりになるものを持って行ったり。

 ↑受身はできてても、硬い床のときは腰骨を痛めますからね^^


 なれないうちは結構(かなり?)キツいですが、皆様ほんと熱心な方ばかり。
 無理のない程度に頑張ってくれました^^



 で、基礎をやってるんで、技のほうにも注文が入ります。
 私もそうでしたが、言われてやってるうちにいろいろ疑問が出てくると思います。
 リアルとフィクションの隙間みたいなもんです。
 アクションて結構無駄な部分が多いですから。

 軒猿衆で取り入れている技の数々は、主に江戸時代以前の武芸のエッセンスが入ってます。
 でも、通常であれば「人にみせない」ことをアクションとして「あえて人に見せている」ので頭の中が混乱したり体がついていかなかったりすると思います。
 真逆のことをしてるから当たり前ですけどね^^

 映像であれば瞬間のアップなど編集を利用することでリアルさを追求できますが
軒猿のように人前で直に見せる場合にそのまんまやってしまうと、「すごいんだけど何がなんだかわからない」と、お客さんに肝心な部分が伝わりにくくなってしまいます。
 なので、お客さんにわかりやすいよう、体を大きく使うことが大事で、
武道では使わない筋肉や体力、頭の回転も必要になってきます。


 だからアクションて疲れるし、
身体と心が万全でないと大変なんですよね^^



 今は頭をつかってやってることでも、続けることで身体が慣れてくればこっちのもの。
 これから暑いシーズンですから、無理のない程度に頑張りましょう^^



 

 とか言ってる私が一番体力落ちてるという現実w
 かなり筋力落ちてるな~(-_-;)
 頑張りますw

 

Comments

初めてメール差し上げます。私は東京の出版プロダクション小野プロの並木と申すものです。現在私たちは東京の出版社宝島社から発行予定の「誰も書けなかった戦国最大のミステリー&タブー!」というムック本を製作中です。テーマは戦国合戦と忍者です。その本で上杉の忍者集団軒猿をあつかいます。その項に使う写真についてのご相談です。HPを拝見させていただいて軒猿に扮したメンバーの写真を見つけました。この写真を使わせていtだけないかというお願いです。
 並木が使いたいと思っている写真は毘の旗のもとに集う3人の軒猿の写真です。配慮よろしくお願いいたします。

小野プロダクション
担当 並木明典
携帯 090-7006-1765
メアド anamiki@hotmail.co,jp

投稿者: 並木明典  2013-05-31 09:46:12.0

初めてメール差し上げます。私は東京の出版プロダクション小野プロの並木と申すものです。現在私たちは東京の出版社宝島社から発行予定の「誰も書けなかった戦国最大のミステリー&タブー!」というムック本を製作中です。テーマは戦国合戦と忍者です。その本で上杉の忍者集団軒猿をあつかいます。その項に使う写真についてのご相談です。HPを拝見させていただいて軒猿に扮したメンバーの写真を見つけました。この写真を使わせていただけないかというお願いです。
 並木が使いたいと思っている写真は毘の旗のもとに集う3人の軒猿です。配慮よろしくお願いいたします。

小野プロダクション
担当 並木明典
携帯 090-7006-1765
メアド anamiki@hotmail.co,jp

投稿者: 並木明典  2013-05-31 09:52:32.0

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用