過剰風月禄。

高田だったり食べ物だったり、日々の漫画録だったり。

2012-07-19 12:50:23.0■稽古に勝るものなし。■

 15日は妙高の時代祭りへ参戦してきました^^
 参加された皆様、本当にお疲れ様でした!
 お天気もよくて(つか、良すぎてw)たくさんのお客さんに囲まれ、
みんな無事怪我もなく終えることができました^^

 
 イベントシーズン初戦として新人組も手応えあったと思います。
 だけど、もっと何かできるはずと思ったメンバーもいるでしょう。
 お芝居でもそうですが、こういうのは満足したらそこで成長が止まります。
 これからまだまだステージは続きますが、個人個人が目標持ってやってほしいと思います。



 
 また、
「本番でできた」というのはもともとできていて練習で発揮してないだけの言葉で、
 この世界も練習が全て。
  今年から稽古メニューを弱冠ですがハードにしたのは、
 だれでもできることばかりやっていたら意味がないからです。
  まして衣装も自分たちで用意するしかない我々は、綺麗な衣装で人を呼ぶことができません。
  集まってくれたお客さんに、依頼してくれた関係者に、何で応えるかといえば動いて答えを出すしかありません。
 
 そして、強化したのは衣装や道具でも同じ。
 いくら動きが良くても着方がいい加減であればその程度、で終わってしまいます。
 
(基本を知らなくて着崩すのと、基本があって着崩すのはやっぱりバレますからね・・・)

 
 
 でも、今回はそういう面を強化して本当によかったと思いました^^
 暑い中、6月から一生懸命練習した動きが栄えましたし、公演終了後にいろんな方から声をかけてもらうこともできました。
 アクシデントも多発しましたが、よく対処できてました。
 本当に、皆よく頑張ってくれたと思います^^
 

 

 次回は柿崎時代祭!
 重たい鎧を着て動き回るので、体軸(正中線)をより意識しないと重さと暑さで体力がもっていかれてしまいます。
 課題修正しつつ、基本を頑張りましょう^^


 
 
 
3718_134266981900.jpg

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用