過剰風月禄。

高田だったり食べ物だったり、日々の漫画録だったり。

2011/12/05 15:59 ■娘が産まれました2■

「コレ見て頑張ってね!」

と看護婦さんが産まれたてのベビの写真くれました(^O^)
うぉ~、
ちっちゃ~~!!


そんな集中治療室二日目。
酸素マスク、血栓防止の足の器具、心拍など計ってた配線を外し…歩行。
てか歩行て!!
足を動かす、起きる、立つはおろか咳やくしゃみ、喋るなど腹筋使うもの全てが痛いけど歩行練習がありました( ̄▽ ̄;)
今の自分、要介護いくつやん!(笑)


そんでもその後、重湯やスープなどの一日半ぶりの食事をして個室へ帰ることができました。
背中の麻酔は続いてましたが、そんでも十分痛いので痛みどめなどもらいながらひたすら点滴。

というのも…
手術が早くなった理由の一つとして腎臓の機能が落ちてしまったことがありました。
水分を体の外に上手く出せずに1日1キロ、水分で体重が増えてたので強制的に水分を外へ出すそうで。
もうね、顔も体も水分でパンパンだったわけです。

仕事先から旦那がとんできてくれましたが、びっくりしただろうな…f^_^;

てか実は背中のむくみも酷く、下半身麻酔が打てないときは全身麻酔にします、とも言われてました。
どんだけ膨れてたんだ、自分(*_*)
麻酔科の先生、ありがとうございました…



ベビの面会はもちろん車椅子で。
パンパンの顔とおばあちゃんみたいに腰が曲がって、相変わらず高い血圧でふらふらのママでしたが(笑)、娘は保育器の中でとても元気でしたp(^^)q
手も足もバタバタよく動いて、ミルクを飲むのも上手♪
改めて無事に産まれてきてくれたことに感謝です。



「母子共に健康なお産ってここにいるとホントに凄いことなんだなって思いますよね」
と看護婦さんも言ってましたがその通りですねえ…f^_^;
普通に産まれるって凄いことです。



ちびっ子でも娘は元気だから、こっちの体をなんとかしなきゃね。

と思いつつ、減塩食で安静の日々はつづくのでありました…




ちなみに。
手術直前から僅か数日で体重6キロ落ち。
うち2.5キロは娘の体重と羊水ですが、残りは全て水分…(*_*)
腎臓は元気に動き出してくれたようですが、どんだけ溜まってたんだか。
てか、まだむくんでるしね(笑)

頑張れ自分p(^^)q


2011/12/05 10:02 ■娘が産まれました。■

個室から見える鳥海山はこんなに綺麗なのに、血圧が高いためブラインドを下げて薄暗い部屋での養生はキツかった(>_<)
テレビのような、チカチカしたものももちろんNG。

↑これが逆にストレスになって血圧上がってんじゃないの?(笑)


まあ、そんななかでなんですが…
11/25日13:45、無事に娘が産まれました!!
帝王切開です。
所謂、ハラキリですf^_^;
決定したのは前日でした。
というのも…
1、11/25はちょうど35週目でベビの体の機能も発達したこと
2、母体がぎりぎりの状態で、最悪の事態も想定されること
3、産婦人科、麻酔科、小児科、内科のスタンバイがOKだったこと

まあ他にも様々ありましたが最終的に私自身がGOサインを出して決まりました。

母体もベビも安全第一ですp(^^)q



で、いろんな書類にサインして、12:45に個室から手術室へ移動。

なんか『背中にうつ麻酔は超絶にイタイ』という噂もありましたが、その下半身麻酔を打つための麻酔みたいなのを打ったので想像よりそんなに…的なカンジでした。
でも腕や背中には管通ってるし、両足には血栓防止の器具ついてるし、ちょっと人造人間の気分( ̄▽ ̄;)


手術中はジブリの曲を聞きながら。
『お、安田成美だ~』と、ナウシカのテーマソングを懐かしくぼんやり聞いてたら、

「赤ちゃん出てきますよ!我慢してね!」

と先生の合図で、ドンッと強烈な衝撃!!








…?



…???



数秒の沈黙の後、
キャーッという元気な泣き声と同時に無事に誕生!!
35週で1800ちょっとの、小さなベビでしたが元気元気!!
縫合中に対面して、無事に産まれたことに感謝( ^^)Y☆Y(^^ )



何となく軽く感じるお腹は少し寂しかったですが、ベビは保育器へ、私は集中治療室へ。





…なんかこんな書き方だとラクな出産と思われるかもf^_^;
しかしこの後まるまる一晩、子宮が収縮する『後陣痛』がo(><)o



↑忘れてましたが、年配世代が『後腹』(あとばら)と呼んでたものはこれだったんですね…。


まさに陣痛そのもの、でも傷口が開きそうで体を動かすこともできず、ベッドの手摺りや布団を掴んで唸ってました…てか後陣痛+傷のWの痛み!
傷は麻酔で痛みを弱めることもできましたが、そんなんすぐ効果無くなるし。
一人で唸りまくった、長い夜でした……( ̄▽ ̄;)



続く。