文化クリーニング

上越を中心として、 地域に密着した高品質ホームクリーニングを 展開している文化クリーニングです。

2010/07/20 10:27クリーニングの豆知識4

こんにちは!
ぶんかクリーニングです。
今回は、誰でも一度はお困りになったことがあるシミについてお話します。

一言にシミといいましても、いろんな種類があります。

①水溶性の汚れ
紅茶、コーヒー、ココア、果汁、お茶、汗、尿など

②油溶性の汚れ
サラダ油、マヨネーズ、バター、マーガリン、機械油、肉&魚油、脂肪酸など

③固体の汚れ
土&砂ぼこり、煙、排気ガスのススなど

④特殊な汚れ
ペンキ、インキ、ガム、クレヨン、ボールペン、化粧品類、古い汚れ、サビなど



汚れはいくつもの成分の混合物です。
それぞれ違う性質を持っています。

汚れによって 落とし方が違うんです。

そして
手入れは早ければ早いほど良いのです。

シミの影響で生地が傷んだり、変色します。
手でこすったり、水でぬらしたりすると、ますます落としにくくなる可能があります。
同じシミでも、付いて間もないものと、日数が経ったものとでは、外観が違うし、付着した生地色の濃淡によっても色が変わって見えます。

シミをつけてしまったら、手遅れになる前に早めにクリーニング店までお持込下さい。

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用