☆ 床屋サン行こ ♪  ~ カットサロンまるやま ~

こんにちは (´∀`)ノ♪^*・'゚☆.  上越市 北本町2丁目 の 床屋                           理容室 丸山 です ☆彡  ごゆっくりどうぞ (θωθ)~☆

2019/07/25 22:36つばめの巣作り 3 ☆彡

その3です ☆彡

 

ヒナがかえった当初親どりは

か弱いヒナを温めるためなのか

 巣に立てこもりっぱなしでしたが

 

数日するとを運んでくるようになりました☆

 

最初はヒナに合わせた小さな餌です。

 

チラッと小さな頭が2つ見えました (*゚o゚*)!

 

我慢できずに留守を見計らい懲りずに接写☆

寝ているのか目が開いていません☆

 そしてボサボサの頭が超かわいいです!

  人間の赤ちゃんと一緒ですね m(゚▽゚* )

 

 

それが、数日で

すでにこんなに大きくなりました ☆ヽ(´∀`)

 

 ただ

 4つの卵がかえり4羽のヒナが居たはずですが

  いつの間にか3羽になってしまっていました。。

 

  落ちたところを猫にでも攫われたのでしょうか。

 

   そもそも全てが順調に育つことは自体が

    難しいことのようです。厳しい現実です(>_<) 

 

とにかく

 残された3羽を育てるために

 日中は基本代わる代わる餌を運びんでいます。

 なので夫婦で同時に写っているのは結構レアです。

 

 

トンボを与える瞬間です。

成長に合わせ餌も大きくなります。

そして

餌を運ぶペースがどんどん

 早くなり大忙しです (;´▽`A`` 

 

  

  餌を与えた直後、ヒナ達の飽くなき食欲に

   しばし呆然とする親どり。のように見えました。

 

 

そこからさらに数日後

もうひなと呼べないくらいすっかり

 すっかりツバメらしくなってきました。

 

 夜の巣の写真です。

 

 この頃になると子ども達だけで寝るようで

  親どりたちは別の場所で寝ていると思われます。

 

  巣の中を汚さないようにするためでしょうか。

   全員お尻を巣の外に向けて寝ているようです。

 

  そして

  

  毎朝のフンの始末はババちゃんの仕事です。

   文句を言いながらも続けてくれています (‘-‘*)

 

 

     

        その4へ続く ☆彡

 

 

 ※ この記事をアップした7月25日の朝、無事に

   3羽とも巣立っていきましたが記事は続けます。 

 

 

Top ♪ http://blog.jcan.jp/cut-maru/ 1890_129619609000.gif

~ カットサロン まるやま ~  ℡ 025(524)8657

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用