☆ 床屋サン行こ ♪  ~ カットサロンまるやま ~

こんにちは (´∀`)ノ♪^*・'゚☆.  上越市 北本町2丁目 の 床屋                           理容室 丸山 です ☆彡  ごゆっくりどうぞ (θωθ)~☆

2014/09/22 22:34ずっと続けて ☆彡

ある天気の良い日 ☆ 

 

 趣味の 野球 を充実させるために

  ずっと続けていること があります。

 

  それは

   試合で使った ボール を 洗うこと です ☆彡

 

   わたし達が使用している 軟式球 です。

    軟式と言っても、硬いゴム で出来ています。

   

   使用する球場によっても、汚れ具合 が変わります。

    また、汚れは時間が経つと沈着し、落ちにくくなります。

     なので、出来るだけ日を空けないよう、努めています。

 

 

 シャンプーたわし で根気よく洗います。

  洗うといっても実際は 『 一枚磨く 』 感じです。

 

    今回はためてしまっていたので、しぶとかったです (^ ^ ; 

 

 

  がんばると

   こんな感じに甦ります ・’゚☆

  

    公式戦 では使えませんが、練習試合で使います。

     数回使うと手触りが変わるので、その時は諦めます。

 

 

 わたしが

  これを 続ける理由

 

 まずは、対戦相手への礼儀 です。

  これは、あくまでもわたしの場合の話です。

   「 中古でやりましょう 」と言うやり取りがあったとしても

    汚れたボールを出すのに抵抗があります。 また同様に

     洗われたボールが出てくると 「 できるチームだ 」 と感じます。

 

      快く、再び対戦して頂くためと思い、ずっと続けています。

 

 

 もう一つは、金銭的な負担の軽減 です。

  そもそも、ゆとりのあるチームから見たら、洗ってまた

   使うこと自体がどうなんだ、という話なのかもしれません。

 

   しかし、わたしを含めたアレックスのメンバーの中に、

    誰一人ゆとりのある者など存在しません ( 断言(笑) )

     皆、かかこを持ち、なけなしの小遣いで取り組んでいます。

 

    家族には、時間というわがままはどうしようもないですが、

     工夫で返せる部分があるならば、やらなければなりません。

 

      チームを長く続けていきたいと思っているから

       自分のため に続けています。 これからも続けます。

 

 

 そして

  綺麗になったものを袋に入れて分け、

   完全に落ちないものは、出しておきます。

    アップの際に、誰でも使えばいいからです。

    

    しかし、アレックスのメンバーの中に

     この中途半端に白くなったボールを

      誰一人使おうとする者はいません

 

     皆わざわざ、程度の良い 黒いボール を選び

       試合前のキャッチボールに勤しんでいます(笑)

 

 

    わたしが洗っているのを知っているせいか、

     また 『 洗って使う予定のボール 』 と思って

      いるのか、「 おい、これも使っていいんだぞ 」

       と投げつけないと、大体そのまま残っています

 

 

      こんな仲間に囲まれ

       アレックス は ずっと続いています ☆彡

 

 

 

            Top ♪ http://blog.jcan.jp/cut-maru/ 1890_129619609000.gif

~ カットサロン まるやま ~   ℡ 025(524)8657

     

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

自分も自分用の個人練習で使ったボールをブラシで念入りにボールを洗っています。試合でボールの行方だけはどうしようもないくらいです>>びょうぶ谷の三塁からレフト側の草むら、スポーツ公園の照明の鉄柱や線路わき・・・。ただスポーツ公園の照明の鉄柱下のボールを取るべく改良した網の竿が折れてしまい拾えません・・・。熊手みたいなのですくってくれば楽なんでしょうが、また壊れた網などでボールすくい作る予定です

投稿者: ひろ①  2014/10/04 08:04

ひろ①さんありがとうございます☆

スポーツ公園に自作の網を持参するとは (*゚o゚*)
素晴らしいチーム愛ですね!

見習わせて頂きます ・’゚☆

投稿者: つよし  2014/10/10 14:46

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用