やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2016-11-27 07:57:32.0 1週間の雑記197号(11月20日~11月26日)

11月20日(日)  生後6週間の赤ちゃん猫を見に

雨 

生後1週間の赤ちゃん猫を見に行ってから、5週間が経ちました。

飼い主さんから、猫の写真を送って頂ける事になっていましたが、

携帯をiPhoneに変えたら、写真の添付方法が分からないので、

家に見に来てくださいと、ご連絡を頂いたので、

この日の午前に板倉区のMさん宅に向かいました。

上越は小雨が降っていましたが、R18号から長野県境方面を

見ると明るく晴れています。

 

 

 

Mさん宅の近くでタヌキを見つけました。

周りには住宅が多いのですが、

こんな場所にも生息しているのには驚きました。 

 

 

家に上がらせて頂き、猫ちゃん達のところへ・・

お母さん猫がカメラ目線で迎えてくれました。^^ 

 

 

4匹の猫ちゃん達・・5週間前は目も開いていない時でしたが、

目もぱっちりと開いて、とても可愛いです。^^

 

 

家に来る事になっている子猫です。

名前も決めてありますが、家に来るまで伏せておきます。^^

 

 

Mさん宅からの帰りに、岩の原葡萄園で買い物をするので、

柿崎線から脇道を走り、菅原神社に差し掛かると、真っ赤に

紅葉したモミジが目に飛び込んで来て、車を止めました。 

 

 

社殿の裏手には黄葉のモミジが・・

天気が良ければ、もっと鮮やかに発色するのでしょうね。 

 

 

岩の原葡萄園のワインショップの中に入ったら、

思っていたよりも、多くのお客さんが来られていて驚きました。

 

 

お目当ての『レッド・ミルレンニュームの辛口』を1本と、

ブルーチーズを買ってきました。おせちにも合いそうなので、

正月に義妹夫婦と飲む事にします。^^ 

 

 

 

 

 

11月22日(火)    剪定作業最終日

雨曇り

午前中に予約があったので、午後から葡萄園に・・

この日が剪定作業の最終日です。

午前中の作業が捗って、畑の奥の方に脚立が見えるので、

残り僅かなのが分かります。

 

 

 

午後から作業に合流したのですが、3時前に終わり・・ 

 

 

今年植えたばかりの「ブラック・クイーン」の畑へ 

 

 

幼木をイボ竹に縄で縛って、今年の予定は全て終わりました。^^ 

両手で抱えるほどの私物の用具類を車に積み込んで、帰って来ました。

 

 

 

 

 

11月23日(水)    柚子ジャム

雨 

葡萄園のアルバイトは来年の6月まで長い休みです。

のんべんだらりと過ごしたくないので、パソコン脇のカレンダーに

やろうと思っている事をマジックで書いていますが、

先ず筆頭に書いてある、妻の車のタイヤ交換を・・

 

 

 

次にアルバイトで使った用具類の片付けを・・雨具やヤッケ、

手袋などを洗い、外に干せないので2階の階段上に干してから

長靴など履物と小物入れを洗って、玄関前に干しました。

これを済ませて、やっとアルバイトモードがOFFになります。^^;

 

 

午後、5個しか生らなかった柚子を収穫 

 

 

皮の裏のワタを取り除いて千切りにして、 

 

 

3回ほど煮溢してから、種と実を入れた袋で煮て、

砂糖を加えてジャムにしました。 

 

 

出来たのはたったこれだけですが、美味しく出来たので、

朝食のトーストにつけて食べる事にします。 ^^

 

 

 

 

 

11月24日(木)   新蕎麦と温泉

曇り

タイヤ交換と用具類の始末が済んだので、

この日は休養日と決め込んで、アルバイト仲間の方から

教えて頂いた、蕎麦屋を目指して相棒の軽四で出掛けました。

南葉山が2回目の雪化粧です。 

 

 

 

あらい道の駅を過ぎたところで、雲が漂う妙高山を・・

 

  

県境を過ぎると雪景色に変わりました。

この日は、東京でも初雪が降ったとの報道が賑やかでした。^^

 

野尻湖に寄り道をして・・ 

 

 

信濃町の古間から、県道96号で飯山方面へ向かいます。 

 

 

スリップに注意しながら、坂道を下って行きます。

この辺りに3軒の蕎麦屋さんが集中していて、

2軒目の蕎麦屋さんの角を曲がって、ほんの少し入ると・・ 

 

 

目的の蕎麦屋さん『涌井せんたあ』がありました。

10時50分着、開店の10分前でまだ暖簾が出ていません。 

 

 

食べる物は「ざるそば」と決めていたのですが、

一応、メニューを見ました。

「ざるそば」が税込みで540円は安いですね。

そして、注意書きに「※ 一食を二人以上でお召し上がりの時は、

150円ずつ追加料金をいただきます」と書かれています?・・ 

 

 

運ばれて来たざるそばは、2人前以上もありそうな盛りです。 

これを見て、↑ の意味が分かりました。^^;

つゆが少ししょっぱく感じますが、蕎麦は適度にコシがあって

のど越しが良くて美味しく頂きました。^^

 

 

蕎麦を食べ終えても、まだお昼前、蕎麦屋さんから飯山方面に下り、

信濃川沿いを走って野沢温泉へと行き、温泉に入ります。

残念ながら『ふるさとの湯』は休館日 (>_<);

 

 

外湯に入る事にしましたが、その前に妻に頼まれた温泉饅頭を

買いに『フキヤ』さんへ・・駐車場を探していると話すと、

30分位なら店の前の駐車場でも構わないと言われて、

遠慮なくお言葉に甘えて駐車させて頂きました。

外湯に近い場所なので、とても有難かったです。^^ 

 

 

『フキヤ』さんから、歩いて1分もかからない外湯『大湯』へ・・

入り口の賽銭箱に気持ちばかりの硬貨を入れて入りました。 

 

 

手前がぬる湯、奥はあつ湯で、出ている温泉の量が違います。 

ぬる湯に入りましたが、とても熱い!・です。^^;

43度くらいの湯は大丈夫ですが、ここは何度くらいあるのだろう?

それでも、1分くらい浸かって、上がって休む、を5・6回くらい

繰り返して入ったら、身体の芯からポッカポカッ!!・・・

よ~く温まって帰って来ました。^^

 

 

 

 

 

 

11月25日(金)   ココナッツのアルバム ♬・・ 

曇り雨 

我が家の愛猫の『 ココナッツ 』 

通称『 ココ 』と呼んでいます。 

1歳8ヶ月の人懐っこくて  

ちょっとお茶目な女の子です。^^ 

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので、 

 日付は日記の空白日に入れています。) 

 

 

椅子でぼんやり・・

 

 

目蓋も足も、だらしなく下がって来ました。^^ 

 

 

そして、夢の中に・・

 

 

テーブルは食事以外の時はココに開放!

 

 

でも、こんないたずらはさせて頂きます。^^;

 

 

脇に置いたスマホを見ていたので、 

 

 

使い方を教えたが、

「猫にスマホ」でした。^^; 

 

 

 

 

 

11月26日(土)   庭の片付け

ときどき曇り

前庭は早いうちに雪囲いを済ませましたが、

ヤマボウシは葉が落ちてからと思っていました。

葉がほとんど散ったので雪囲いをする気事に・・

その前に大量の落ち葉を片付けます。

 

 

 

アスパラも半枯れ状態になったので、 

 

 

刈り取って、畑もきれいにしました。 

 

 

裏庭の山茶花、サカキ、山椒、柚子の木も

簡単に雪囲いをしました。 

 

 

ヤマボウシも簡単にで縛ったので、

今年は1把の縄で済んで、経済的に雪囲いが出来ました。 

 

 

庭に雪を捨てるので、邪魔になる縁台やメダカの睡蓮鉢を

奥の方に移動させて、冬バージョンになりました。^^ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-11-20 08:57:18.0 1週間の雑記196号(11月13日~11月19日)

11月13日(日)    軽食・喫茶 あひる

太陽

10時過ぎにブログの更新を済ませてから、

天気に誘われて「三ノ輪台いこいの広場」へ行ってきました。

よく行く五智公園の近くにありながら、久しぶりです。

坂の途中で車を止めると、眼下の野球場では試合中で、

時々少年達の声援が聞こえて来ます。

雪の時期を前にして、こうして野球が出来るのも

あとわずかなので、精一杯プレーを楽しんでいるようでした。

 

(大きい画像はクリックで拡大出来ます) 

 

 

三ノ輪台は、だだっ広い広場に2基の風力発電の風車があるだけで、

以前と変わったところはないので、そのままスルーして海岸へ・・ 

 

 

天気が良く、海も穏やか・・ 

 

 

最近は、このスタンドアップパドルボードが

流行っているようですね。 

 

 

海岸で写真を撮ってから、五智公園へ行き

往復30分のウオーキング をしました。

紅葉も期待したほどでもなくて、残念!^^;

 

 

桜を植樹している人達がいました。

来春には幼木の桜の花が見れるのでしょうね。^^

 

 

家を出たのが遅かったので、もうお昼です。 

日本海ひすいラインの跨線橋から見える喫茶店が以前から

気になっていたのですが、アルバイト仲間の方の家が

近くにあり、日替わりランチがあるとの情報を得たので、

いい機会と思い、行って見ました。^^ 

 

 

こじんまりとした店内です。 

 

 

お目当ての日替わりランチを注文しました。

この日のメニューは、里芋のそぼろ煮と大根のサラダです。

何となく懐かしいおふくろの味と言った感じで、美味しかったです。

 

 

食事が終わるとコーヒーと煎餅が運ばれて来ました。

これで、ワンコインはお得に感じます。^^ 

 

 

 

 

 

11月15日(火)    庭便り

雨

この日は午前、午後と予約があったので、

葡萄園のアルバイトは休みました。

朝から雨が降っていたので、雨の中で働く仲間の方達を

思うと、少し後ろめさを感じました。^^; 

 

午前の予約は夜勤明けの友人ですが、友人が来る前に

傘とカメラを持って庭に出ました。 

ヤマボウシの紅葉・・

 

 

 

いつもの年より赤が少ない感じです。 

 

 

ドウダンツツジは程よく赤く・・

 

 

ヤブコウジ の実

 

 

菊 (名前不詳) 

 

 

5個しかなっていない貴重な柚子、

収穫のタイミングを図っています。^^

 

 

ここ数日で、急に色づいたモミジ ・・

 

 

午前に来た友人から、東京のお土産を頂きました。

娘さんと武道館に『自衛隊音楽まつり』を観に行って来られたそうです。 

 

 

友人から午後にメールが来て、Youtubeにもアップロード

されているとの事で、検索したら数件アップされていたので、

再生して観ましたが、規律正しい隊員たちの演奏がとても

迫力があって感動しました。^^

 

興味のある方は、「平成28年度 自衛隊音楽まつり」で

検索して、ご覧になってください。

 

 

 

 

 

11月17日(木)    剪定作業終盤 

雨

葡萄の剪定作業も終盤になって来ました。 

葉や枝で覆われていた広い畑も地面が見えています。 

 

 

 

ビニールが掛けられていた畑もきれいに剪定されています。 

 

 

剪定で出た木や枝の回収も始まり、いくつもの山が出来ています。

 

 

剪定の済んだ畑では、配蔓(はいまん)作業に取り掛かっています。

枝の方向がずれないように細い藁縄で固定したり、雪で樹が痛まない

ように補強をしていきます。

 

 

この日は朝からの冷たい雨なので、ゴム手袋をしていますが、

藁縄を結び難くて苦労します。^^; 

それでも、休憩時にカメラを取り出し、棚の上に顔を出して

辺りの景色を撮ったり・・

 

 

足元に見つけたキノコを撮ったり・・

 

 

寒さで動けないトンボや、モズの早贄(はやにえ)の

枝先に刺されたカエルの干物のような写真も撮りましたが、

あまりにもグロテスクなので、載せないでおきます。^^;

 

 

モズの早贄は、冬場の餌の無い時の備蓄と聞いた気がしますが、

確信が持てなかったので、ネットで調べてみたところ。

モズの食事の仕方が原因のようでした。

 

モズは足があまり発達しておらず、獲物を足で押さえてくちばしで

ついばむことをせず、 木の枝などに獲物を刺してくちばしで

それをついばむという食べ方をします。
そのためエサを捕らえると、とりあえず枝に突き刺しますが、
食欲があまりないと、食べかけでエサを放棄してしまうので、

早贄が残るわけで、 場合によっては、再びお腹がすいたときに、

それを食べる事もあるそうですが、 干からびてしまうと、

もう手をつけないそうです。

 

 

 

 

 

11月18日(金)   初霜

太陽

放射冷却で寒い朝でした。

葡萄園に着くと畑に初霜が降りていたので、

早速カメラを取り出しました。^^

 

 

 

枯れた葡萄の葉 

 

 

剪定時に切り倒された樹 

 

 

そして羊歯の葉にも・・ 

 

 

朝は寒かったのですが、昼間は小春日和で、

綿毛が陽を浴びて、ふんわり~ 

 

 

 

 

 

11月19日(土)   ココナッツのアルバム ♬・・ 

雨 

我が家の愛猫の『 ココナッツ 』 

通称『 ココ 』と呼んでいます。 

1歳8ヶ月の人懐っこくて  

ちょっとお茶目な女の子です。^^ 

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので、 

 日付は日記の空白日に入れています。) 

 

朝食の席に座ろうとしたら、先客が・・ 

 

 

「退いて」と、言っても無視されました。^^; 

 

 

テーブルから下ろしたら、少しは反省している様子? 

 

 

いえいえ・・ ふてくされています。^^ 

 

 

テーブルの上で堂々と寝転んでいるので、 

 

 

また、ティッシュBOXを乗せてみた、

それでも、堂々と・・^^; 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-11-13 10:17:44.0 1週間の雑記195号(11月06日~11月12日)

11月06日(日)   雪吊り

雨曇り

10月の休みの間に雪囲いを半分以上済ませましたが、

イトヒバの雪吊りは、一人では縄を縛る事が出来ないので、

この日に妻に手伝ってもらいました。 

 

 

 

見よう見真似の我流で、雪吊りの頭も適当に作りましたが、

ミッキーマウスの耳のようですね。^^;

妻が掃除や洗濯を済ませてから手伝って貰ったので、

始めたのが遅く午前はここまでやって、買い物に・・ 

 

 

朝のテレビでナポリタンを食べているシーンを観て、懐かしくなり、 

お昼は直江津駅前の老舗レストラン『ベニス』へ・・ 

数年前に味噌カツ定食を食べに来て以来です。

 

 

一応メニューを見ましたが、やっぱりナポリタンをオーダー

懐かしい味で、口の中が40年位前にタイムスリップしていました。^^ 

 

 

妻が注文したのはオムライス、シンプル過ぎるお皿を見て

付け合わせの野菜くらい欲しいネ!と、ちょっと不満そうでした。 ^^

 

 

お店を出て、1軒おいた隣に花が飾られている店があったので、

 

 

ウインドウに貼られたチラシにカメラを向けていると、

中から店の女性が出て来られて、入って見てくださいと案内されました。 

 

 

以前、テレビでも観た事がありますが、缶詰を肴に飲める店で

11月3日にオープンしたばかり・・

陳列棚には珍しい缶詰がたくさん並べられています。

 

 

スーパーでは 見た事も無いような缶詰ばかりなので、興味津々・・

女将さん?・・ママさん?・・ 店の方もとても気さくな方なので、

つい話し込んでしまいました。

 

 

昼間から缶詰を肴に一杯飲んでいるお客さんが・・

この光景にはちょっと羨ましく感じました。^^

これは、近いうちに是非行きたいですね。 

 

 

午後から雪吊りを取り付けて、前庭の雪囲いはすべて終わりました。 

 

 

 

 

 

 11月09日(水)    寒い一日

雨ゆきだるま曇り

 

この日、家を出る時は冷たい雨が降っていました。

葡萄園に着いて暫くすると、バラバラッと音がしたので、

外に出てみるとアラレが降っていました。

咄嗟にカメラを取り出して、白くなりかけたトラクターを

撮ったのですが、一瞬の事だったのでよく分かりませんね。^^;

 

 

 

アルバイト仲間の方が、畑で見つけたミョウガを鉢に入れて

持って来られたので、写真を撮らせて頂きました。

淡い黄色の花は見た事があるのですが、赤い花を見るのは初めてです。 

 

 

後ろから見るとなるほどミョウガです。

家に帰ってからネットで調べたのですが、これは花では無くて 

ミョウガの実(さく果)でした。ミョウガが実を付けるには、

花が咲き、空気中の湿度が98%に保たれた状態で、

虫が花粉を運ぶという条件が必要なうえ、受粉から50日も

かかってやっと実がなります。

このようにミョウガは結実するための条件が厳しいので、

実はめったに見ることができないとの事でした。

 

 

だいぶ冷えていたので、雨具とゴム手の中に軍手をした完全防備で

作業を始めました。小雨は降ったりやんだりの繰り返しでしたが、

厚い雲に覆われていた南葉山が時々顔を出すこともあり、

薄っすらと白くなっているのが見えました。

あと2回白くなると、いよいよ里にも雪が下りて来ますね。  

 

 

寒い中でも作業は割と捗りました。

剪定前 

 

 

 剪定後

 

 

剪定を始めてから1週間で、広い畑の約7割近く済みました。 

この日の気温が8度と言う事で、後半の天気が気懸りです。

 

 

 

 

  

11月10日(木)    夕陽

曇りときどき曇り

この日の朝、葡萄園に着いてから他の班の方たちが

剪定している畑を見に行きました。

この畑は葡萄の樹を一文字に仕立てる畑です。 

 

 

 

 

これは、前日の仕掛中の場所、あと少しで終わりそうです。 

 

 

仕掛中だった畑もお昼前には終わったようで、

休憩室の窓から見ると畑はスッキリしています。 

 

 

この畑は、今年植えたばかりの幼木が並んでいます。 

夕陽に浮かぶ葉のシルエットがきれいでした。  

 

 

仕事帰りにも、夕陽を撮って来ました。 

沈む太陽もずいぶん南へ移動していますね。

  

 

 

 

  

11月12日(土)   ココナッツのアルバム ♬・・ 

雨曇り 

我が家の愛猫の『 ココナッツ 』 

通称『 ココ 』と呼んでいます。 

1歳8ヶ月の人懐っこくて  

ちょっとお茶目な女の子です。^^ 

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので、 

 日付は日記の空白日に入れています。) 

 

私の指を持って離しません。 

 

 

そして、親指に頬ずり・・^^ 

 

 

椅子でウトウト・・ 

 

 

仰向けになって、半分ひねりで背伸び~ 

 

 

テーブルに乗ったので、ティッシュBOXを頭に・・

無言の抵抗!

 

 

テレビの猫ちゃんに反応・・ 

 

 

何してるの? 

 

 

アッ!おさかな食べている 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-11-06 09:39:14.0 1週間の雑記194号(10月30日~11月05日)

10月30日(日)   玄関脇植え込みが殺風景に

ときどき曇り

今年は、庭木をだいぶ減しましたが、この日は夜勤明けで

カイロに来られた友人に、玄関脇の植え込みにあった

「侘助」を貰って頂きました。 

掘り起こす前に写真を撮らなかったので穴だけの写真です。^^;

 

 

 

元は鉢植えで育てていたのですが、去年の雪囲いの時に

玄関脇の植え込みに移植していました。 

 

 

雪の時期に咲く可憐な花でした。 

 

 

「侘助」「クロモジ」「ハゼ」と3本の木が、

この植え込みから無くなって殺風景になりました。 

 

 

 

 

 

10月31日(月)    関から池の平へ

ときどき曇り

午前に掛かりつけの医院へ・・

いつもの採血とインフルエンザ予防接種をして来ました。

前日に初雪が降った妙高山の紅葉を見に午後から出掛けました。

妙高カントリークラブ手前からの妙高山と紅葉・・

 

(大きい画像はクリックで拡大出来ます) 

 

 

妙高カントリークラブゴルフコース脇から・・ 

雪は北側斜面に薄っすらと見える程度です。

 

 

 

関温泉から赤倉温泉へ向かう途中で「不動滝」を・・

 

 

いもり池からの妙高山、この角度からは雪が見えなかったです。

毎年この季節には妙高周辺に来ていますが、

今年の紅葉はイマイチに感じました。 

 

 

池の平からの帰りに妻が妙高市の池田屋の

「豆大福」が食べたいというので寄り道を・・

11月1日から始まる報恩講(おたや)の準備で、道路は交通止め、

かなり離れた場所に車を止めて歩いて行きました。^^ 

 

 

お店に入ると、ショーケースに『豆大福は売り切れました』と

貼り紙が目に飛び込んで来ました。^^; 

このまま黙って引き返せないので・・

 

 

代わりに「和三盆ロール」を買ってきました。 

 

 

クリームに小豆とわらび餅が入っていて、

食感も良くて美味しかったです。 

 

 

 

 

 

11月01日(火)    剪定作業初日

曇り雨

この日から葡萄の剪定作業が始まります。

アルバイト仲間の方が、先日の収穫打ち上げ会の時に撮った

写真をA4紙にプリントアウトして持って来られました。

皆さん明るい笑顔で写っていて、楽しかった様子が分かります。^^

 

 

 

10月18日以来、半月ぶりの畑ですが、

葉もだいぶ茶色になっています。 

 

 

剪定は2班に分かれて作業します。

私はこの棚のグループに・・ 

 

 

剪定バサミ、ノコギリ、脚立を持って、葡萄棚の下を行きます。 

 

 

残す枝、切り落とす枝、を見極めながらなので難しいのですが、 

これが結構楽しく感じる作業でもあります。

 

 

午前中は曇り空で作業するにはいい環境でしたが、

お昼の弁当を食べている頃から雨が降り出して、

午後からは雨の中での作業で寒かったです。 

 

 

 

 

 

11月02日(水)    剪定作業2日目

曇り太陽

前日と打って変わり、気持ちのいい天気の朝です。

頚城三山は、中腹まで雪化粧していました。

 

 

 

前の日の 午後から着た雨具を葡萄棚に吊るして乾かしました。

 

 

剪定の済んだ棚は明るくなって、スッキリと!・・ 

 

 

天に向かって伸びる白い雲・・

 

 

お昼休みから戻ると、午前中に切った枝先からゼリー状の樹液が

陽射しを受けて輝いてきれいでした。 

 

 

  

 

   

11月03日(木)        牧区のJAまつりへ

曇り雨

休憩中に雑談していて、牧区のJAまつりで出される「牛汁」が

美味しいと聞いて、食いしん坊としては、是非味わってみたいと

出掛けました。 

 

 

 

JA支所前のテントで「牛汁 1パイ 200円」と書かれた

張り紙を見つけました。 

 

 

大きな寸胴鍋から湯気が立って、いい匂いがします。^^ 

 

 

柔らかく煮込んだ牛スジ肉と大根、ネギ、そしてジャガイモが

丸ごと・・山形の芋煮に似た感じで美味しくて温まりました。 

 

 

コミュニティプラザでイベントが行われていると聞いて、

そちらの会場へも行って見ましたが、仮設ステージで地元の

小学生が合唱を披露していました。

こちらの方が出店も多く凄い人で賑わっていました。

 

 

ステージの脇に藁の家と巨大なわらぐつが展示されていました。 

毎年こんな盛大に行われているとは知りませんでした。

 

 

会場で雪太郎だいこんと、茹でた落花生、

白菜の漬け物を買ってきました。 

 

 

雪太郎だいこんは夕飯の一品に・・

豚バラ肉、エリンギ、茹で卵と一緒に煮ました。 

 

 

冷凍しておいたワラサの味噌漬け・・ 

 

 

 茹でた落花生は、大粒でほっこりして美味しかったです。

 

 

 

 

 

11月05日(土)   ココナッツのアルバム ♬・・ 

太陽 

我が家の愛猫の『 ココナッツ 』 

通称『 ココ 』と呼んでいます。 

1歳8ヶ月の人懐っこくて  

ちょっとお茶目な女の子です。^^ 

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので、 

 日付は日記の空白日に入れています。) 

  

何回注意してもテーブルに上がるので、

とうとう根負けしました。^^; 

 

 

猫(ココ)の耳に念仏?・・^^; 

 

 

ファイルに向かっていると、ちょっかいを出してきました。 

 

 

テーブルに上がって本気モード・・^^ 

 

 

ファイルも・・ 

 

 

ボールペンも占領されて、ギブアップ!! 

 

 

お隣の 窓に2羽のスズメが止まっているのを

ジッと見ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016-10-30 09:15:34.0 1週間の雑記193号(10月23日~10月29日)

10月23日(日)   ココナッツのアルバム ♬・・ 

雨曇り 

我が家の愛猫の『 ココナッツ 』 

通称『 ココ 』と呼んでいます。 

1歳7ヶ月の人懐っこくて  

ちょっとお茶目な女の子です。^^ 

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので、 

 日付は日記の空白日に入れています。) 

  

またテーブルに上がっています。

 

 

注意されたくないから、目線をそらしている。^^; 

 

 

テーブルに飾ったホトトギスに興味津々 

 

 

綺麗だね~^^ 

 

 

座布団を温めてくれてありがとう! 

 

 

そんなつもりじゃぁ 無いんたけど・・^^; 

 

 

 

 

 

 

10月24日(月)   お昼は「喫茶 待夢里」でカレー

曇り

この日は午後から買い物などに出掛ける予定でした。

午前のカイロのお客様が帰られたのが12時過ぎだったので、

外でお昼を食べる事にして、10年以上振りに「喫茶 待夢里」へ

行きました。大通りに面していた頃は何度か行きましたが、

移転してからは、初めてでした。

 

 

 

店内はコーヒーの香りとカレーの香りが・・

常連客らしい人が次から次へと入って来ます。 

 

 

妻が注文したシーフードカレー 

 

 

私はカツカレーの辛さ普通を頂きましたが、

懐かしい味に満足でした。^^ 

  

 

お昼を食べてから、ペットショップへ猫用のキャリーバッグを

買いに行き、妻の実家から赤飯を取りに来るように言われていたので、

行ったついでに、預かって貰っていた軽四のスタッドレスタイヤを

持って来ました。

 

 

ペットショップで買って来たキャリーバッグ、

肩からも下げられるので便利です。

この日の夕方に獣医さんに3種混合の予防接種に連れて行く

予定だったので、使ってみましたが持ち運びが楽でした。

獣医さんでのココはとても大人しくて、注射をされても

ジッとしているいい子でした。^^

お医者さんに肥満気味なのでダイエットするように

言われたので、食事の量やフードの種類を考えます。 

 

 

妻の実家から、赤飯と家で採れたキウイフルーツを頂いて来ました。

ポリ袋にリンゴと一緒に入れておきます。 

 

 

 

 

 

10月25日(火)  雪囲いをする前に・・

ときどき曇り曇り雨 

今月中に天気を見て雪囲いをする予定ですが、

その前にヤマボウシなどの木を切っておきます。 

まずはヤマボウシを・・

左側の1本だけを切ります。

 

 

 

枝を落としてから、塀側に倒れないように隣の木にロープを

結んでから、根元辺りで切りました。 

 

 

1本無くなっただけで、明るさが変わりますね。

 

 

次に玄関脇の植え込みのハゼを・・

この木でかぶれた事があるので、メガネ、マスク、首タオルの

大袈裟な格好をして取り掛かりました。^^; 

 

 

紅葉が見れず寂しいですが、スッキリしました。 

 

 

続いてツツジの両側に張り出している木を切ります。

 

 

横に張り出していた部分が無くなって、雪囲いも簡単になります。  

 

 

枝と葉の後始末を済ませてから、 

 

 

軽四のタイヤをスタッドレスタイヤに交換しました。

早すぎると思いますが、この車は冬の間は乗らないので、

みぞれや初雪の対応ですね。^^ 

 

 

 

 

 

10月26日(水)  雪囲い

雨曇り

家の北側にある雪囲い用の竹置き場にある物を

全部引っ張り出してきました。

↓ 春に囲いを外す時に、使った木の名前を書いておいた竹で、

これは今年も使うので、名前が書かれた場所に配ります。

 

 

 

まだ使えると思って残しておいた竹ですが、割れたりして

使えそうにない物がほとんど・・

使えそうな物だけを残してあとは処分しますが、

これも一仕事になりそう・・^^;

 

 

竹置き場を整理してから、生垣のマサキをバッサリと

刈り込んだので、スッキリしました。 

 

 

家の北側の竹置き場の整理と剪定で半日掛り、

気が付いたらお昼を過ぎていました。

コンビニのおにぎりでお昼を済ませて、

午後1時前から西側の庭の雪囲いに取り掛かりました。 

何人かの近所の方に「もう雪囲いかね?」と声をかけられて

話をしていたので、思った以上に時間が掛かってしまいました。^^;

.

 

 

ヤマボウシの下で大文字草が咲いています。 

 

 

 

  

 

10月27日(木)  雪囲いの続き 

曇り雨

この日は南側の庭の雪囲いをしました。

鉢棚に板を取り付けヤマボウシの下やヤマブキ、マユミなどの

囲いをしてから、前日の不要になった竹を処分しましたが、

45リットルの可燃物の袋に2つありました。^^;

 

 

 

外仕事で疲れたので、夕飯は家にあるもので作る事に・・

先日、妻の友人から四国のおみやげに頂いた「かずらそば」と

「さぬきうどん」どっちも美味しそうですが、

この日はうどんに決めました。 

 

 

近所の豆腐屋さんで油揚げを買って、少し甘目に出汁で煮て、

竹輪は衣の小麦粉に「大人のふりかけ」を混ぜて天ぷらに・・ 

 

 

キツネうどんにしました。 

竹輪の天ぷら、温卵、ミツバ、花かつお、ネギで頂きました。

コシのある麺がつるっとのど越しが良くて、出汁も甘めのキツネに

よく合って美味しく頂きました。^^

 

 

 

 

 

 

10月28日(金)  障子貼り 

曇り雨

「庭の片付け」「雪囲い」「タイヤ交換」「障子の張替」

この休みの間にやろうと思った事をメモ書きしていました。

天気のいいうちに外仕事は済ませたので、

この日は障子の張替をすることに・・

1部屋の大小6枚の障子を張り替えました。

紙をはがして、枠や桟をきれいにするところから

始めますが、結構時間が掛かりました。^^;

 

 

 

きれいに拭いた障子戸を乾かしている間の準備作業・・

テーブルを部屋の真ん中に移動して作業台にします。 

 

 

ココが障子を破るので、道具類はいつも身近に置いています。^^ 

 

 

作業台に障子戸を乗せると、早速おじゃま虫が・・^^ 

 

 

1枚貼り終えるのに20分、ちょっと時間が掛かりすぎです。

チューブタイプの糊を使ったのですが、使い勝手が悪いので、

2枚目からは、刷毛を使い貼ったので捗りました。

 

 

新しい障子にしたら、明るくなった気がします。

これで、休み中に計画していた事が全て済んで楽々です。^^ 

 

 

 

 

 

10月29日(土)    収穫慰労会 

雨 

この日は、仲町の『 三景 』で葡萄の収穫慰労会がありました。

全員揃うのを待つ間に最初の1枚を・・^^ 

 

 

 

生ビールで乾杯してから、ワインが回って来ました。

先ずは「ヘリテイジ」を頂きました。 

 

 

次に「レッド・ミルレンニューム」「ブラック・クイーン」を

飲み比べ、ソムリエになった気分で味わいます。^^; 

高級ワインをこのように飲み比べできるのは贅沢ですが、

この葡萄園でアルバイトをしている特権ですね!^^

 

 

熟成途中のワインも試飲させて頂きました。

この4本の瓶は畑や栽培方法がそれぞれ違うワインです。

香りや酸味、渋みに微妙に違いがある事が分かりました。 

 

 

乾杯用のビールが残ったまま、ワインの瓶が空いていきます。

美味しいワインに酔いしれて、会話も弾みました。^^ 

11月1日から剪定作業が始まりますが、来年も良い葡萄で

美味しいワインが出来ることを願って、お開きになりました。