やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2017-10-15 10:28:02.0 1週間の雑記243号(10月08日~10月14日)

10月08日(日)村上市「町屋の屏風まつり」へ

太陽

大人の休日倶楽部のツーデーパスを利用して、県北の村上市で

催されている「町屋の屏風まつり」を見に行って来ました。

直江津駅6時15分発の快速に乗り、新潟駅で乗り換えて村上駅には、

10時03分着、4時間弱ののんびりした電車の旅だったので、

先日埼玉の友人から頂いた、「猫は嬉しかった事しか覚えていない」の

本を車中で読み終えました。^^ 

 

 

 

約30年前に瀬波温泉に来て以来の村上駅前 ・・

まず、ここからバスに乗って瀬波温泉で日帰り入浴です。^^

 

 

瀬波温泉までは約15分、汐見荘か大観荘で日帰り入浴を

したかったのですが、両館とも時期や時間が合わなくて、

大観荘の姉妹館の『磐舟』で入浴できました。

お世辞にもきれいな館内とは言えませんが、 

 

 

露天風呂からの展望は、淡島が見えて景色は良かったです。^^

入浴後は、村上駅まで大観荘のマイクロバスで送って貰えたので、

ラッキーでした。 

 

 

村上駅前からタクシーに乗って、お昼はネットで事前に調べていた

村上牛が味わえる『江戸庄』へ直行しました。 

 

 

注文したのは、『村上牛レアステーキ丼(上)』と生ビール、

ビールがすぐに運ばれて来て早速喉を潤しました。

電車の旅だとこうして飲めるのがいいですね。^^

暫くしてハマグリの潮汁と一緒にステーキ丼が運ばれて来ました。

薄く切った霜降り肉は、脂に旨味があり、

舌の上で溶けてしまうほどで、とても美味しくて、

あっという間に食べ終えてしまいました。^^;

 

 

お昼の腹ごしらえが済んだところで、

『江戸庄』から歩いてすぐの鮭の『きっかわ』へ、

趣きがあって、いい雰囲気の店先です。

 

 

店内の壁に、吉永小百合さんがこの店先で立つ

『大人の休日倶楽部』のポスターが飾られていました。 

 

 

奥に入ると、まばゆいほどの金屏風や重箱などが、

飾られていて、とても雅な感じです。 

 

 

そして、土間の天井には凄い数の鮭が吊るされていて、

圧倒されました。 

 

 

『きっかわ』から駅方向に街中を屏風を展示している家を

覗きながら歩きますが、町中はひっそりとしていて、

地図にある家に行っても「休憩中」の札が出ていたり、

戸が閉まっていたりで、祭りにしてはちょっと寂しく感じました。

 

 

北限のお茶の産地と知られる村上では、有名な老舗のお茶屋さん

『九重園』に立ち寄りました。 

 

 

店の奥は真ん中に土間の通路があり、

両脇の部屋に屏風が飾られています。 

 

 

右側の部屋には虎が描かれた屏風、 

 

 

 

左側の部屋には、お茶屋さんと言う事もあり、お茶にまつわる

屏風が飾られていました。これは、大名家が茶会をする為の

準備している様子が描かれた物です。

隣の部屋には龍が描かれた屏風が飾られた茶席になっていたので、

抹茶とお菓子を頂きました。

 

 

この他にも数軒のお宅で素晴らしい屏風を見ながら、

歩いて駅まで戻り、帰りの電車に乗って新潟駅まで来ました。

5時2分発の快速で帰る予定でしたが、少し時間があったので、

駅前をぶらついている間に気が変わって、 

 

 

駅前通りの洒落た居酒屋で一杯やってから、帰る事にしました。^^; 

 

 

ここでも、まず生ビールを・・^^ 

 

 

ツブ貝のアヒージョ、海鮮チヂミ、串焼きなどをつまみに

〆の飲み物は「氷点下のハイボール」は、酔いが醒めるほどの

冷たさでした。^^; 

  

 

新潟駅から8時2分発の特急に乗って、帰って来ました。

安上がりな電車の旅を計画したのですが、新潟の居酒屋や、

ツーデーパスでは、特急は別料金と、ちょっと割高になりましたが、

リフレッシュするには、いい旅でした。^^

 

 

 

 

 

10月09日(月) 水戸市の友人から届いた荷物

太陽

この日、茨城県水戸市の友人から宅配便が届きました。 

荷を開けると、お米に

 

 

 

さつま芋と大きな栗が入っていました。

どれも、友人宅で収穫された作物です。^^

10月7日(土)に妙高山登山を予定されていて、時間があったら

お会いしたいとメールを頂いたのですが、その日は午前午後ともに

予約があったので、残念ながらお会いできない旨をお伝えしていました。

この日、お礼のメールを差し上げたら、土曜日の天気予報を見て

登山は中止にされたとの事でした。

来年は早めに連絡いただけたら、予約を入れずに空けておいて、

是非とも、お会いしたいと思っています。^^ 

 

 

 

 

 

10月10日(火) 栗の渋皮煮

曇り

水戸の友人から頂いた栗は、渋皮煮を作るために、

前の晩から水に浸しておきました。

 

 

 

皮を剥き終えるのに2時間弱・・ ^^

 

 

重曹で灰汁出しして、栗の表面を掃除して水を替えて、

何度か煮溢して、砂糖を加えて煮ました。

 

 

煮ている途中で割れたり崩れた物は、

別鍋で牛乳と砂糖で煮込んで、 

 

 

ハンドブレンダーでペースト状にしたところで、バターを加えて 

 

 

マロンクリームにしました。 

時間があったら、パイシートを焼いてサンドしてもいいかな?

とりあえずは、朝のトーストに付けて頂きます。

 

 

渋皮煮が煮あがるタイミングを見計らって、 

 

 

蒸し器で保存瓶を消毒しておき、 

 

 

保存瓶に3本、タッパーに3個詰めて出来上がりです。 

 

 

 

 

 

10月13日(金) さつま芋のグラタン

雨曇り

この日の朝、用事があって岩の釣り名人宅へ・・ 

玄関近くで、エンゼルトランペットの花が咲いていて、

とても見応えありました。

 

 

 

家のホトトギスも白に続いて咲き始めています。 

薄紫色の花

 

 

紫色の花 

 

 

ミカエリソウもようやく花が咲きました。 

 

 

先日頂いたさつま芋で何を作ろうか?とネットで検索していたら 

「さつま芋のグラタン」のレシピを見つけたので、作ってみました。

サツマイモを縦半分に切って、ラップで包んでレンジでチンして

 

 

柔らかくなった中身を取り出します。

 

 

玉ねぎとベーコンを炒めたところに、取り出したさつま芋と

牛乳を加え、塩、胡椒、コンソメ顆粒で調味して

もったりするまで炒めたら、

 

 

くり抜いたさつま芋に戻して、溶けるチーズを乗せて、

オーブンで焦げ目がつくまで焼きました。 

 

 

香ばしく焼けた「さつま芋のグラタン」です。 

具材の塩加減と芋の甘みがマッチして美味しかったです。

それに皮の部分が焼き芋状態になって、これも美味しかった!^^

 

 

他にざっくり切った、キュウリとセロリとゆで卵のサラダと ・・

 

 

冷凍の「海鮮串揚げセット」を油で揚げました。 

 

 

イカや白身魚、野菜など7種類が、14本で2人前あるので

何も無い時などに重宝します。^^ 

 

 

 

 

 

10月14日(土) ココナッツのアルバム♫・・・

曇り  

我が家の愛猫の『ココナッツ』 

愛称を『ココ』と呼んでいます。

2歳と7ヶ月の人懐っこくて、お茶目な女の子です。

ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので

 日付は日記の空白日に載せています。) 

 

目だけを覗かせて・・ 

 

 

ヤマボウシに雀が来てチュンチュン鳴くので、

警戒態勢に入るココ ^^

 

 

その後ろでカメラを持ってうろうろしてたら、

睨まれてしまった。^^; 

 

 

うつ伏せの妻の足元にバスタオルを掛けたら、

脚の間に入ってウトウト・・ 

 

 

テーブルの下から、パチリ! 

 

 

降りなさい!と叱っても、

ココの耳に念仏。^^; 

  

 

 

 

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

<今週は敬愛する長嶋茂雄さんのいい言葉と面白い話>

 

努力は人が見てないところでするものだ。

努力を積み重ねると人に見えるほどの結果がでる。

 

サバって漢字はどう書きましたっけ?・・・

そうでした、そうでした!

魚ヘンにブルーでしたね。

 

 

 

 

 

 

               

 

 

 

 

2017-10-08 05:25:41.0 1週間の雑記242号(10月01日~10月07日)

10月01日(日)  シャインマスカットの

ときどき曇り

👇 カーポートと中庭の境のラティス 

 

 

 

このラティスから、白いホトトギスの花が顔を覗かせて、

額絵のように見えています。^^

(大きいい画像はクリックで拡大できます) 

 

 

鉢植えから種がこぼれて、ラティスと鉢棚の間に

広がって繁殖しているのです。 

 

 

鉢植えの物より勢いがありますね。^^ 

 

 

 👇 鉢植えの紫色のホトトギスは、まだ蕾、

 

 

ミカエリソウに花芽が伸びて来ました。 

 

 

ホームセンターの果樹売り場で『シャインマスカット』の苗を

見つけて、衝動買い!・・^^; 

 

 

大体この辺りに植えようかと思いますが、

仕立て方を考えてから植える事にします。^^ 

 

 

 

 

 

10月03日(火)

 雨

この日は岩魚釣り名人が施術に来られました。 

9月末に浜松のお孫さんに会いに行って来られたそうで、

浜松のおみやげに 『 うなぎパイ 』 を頂きました。^^

箱の中に「かしこさんの挑戦」と題した

ちょっと風変わりな冊子が入っていました。 

 

 

 

「夜のお菓子」と銘打った『うなぎパイ』に続いて、

「朝のお菓子」の『すっぽんパイ』を開発する様子を

ドキュメンタリータッチの漫画で描かれています。 

 

 

試作品を食べる上司が、「何とも言えない味。

だけど食べる手が止まらない!OK! 」

『すっぽんパイ』 気になるお菓子ですね。^^;

 

 

 

 

 

10月04日(水)  葡萄苗植え付け 

雨曇りときどき曇り

日曜日に買って来た葡萄苗をこの日にやっと植えました。 

 

 

 

植える場所は買って来た時に置いた場所とほぼ同じ辺り、

先に支柱を立ててその脇に大き目の穴を掘り、腐葉土、たい肥、

骨粉を混ぜた土を入れて・・ 

 

 

苗を植えました。 葉が落ちる11月下旬に脇芽を落として

簡単な剪定をする予定です。

 

  

(予想図)

両脇に鉄パイプで柱を立て、横も同じく鉄パイプを渡して、 

それに沿わせるように枝を伸ばして垣根造りにする予定です。

収穫は2・3年後でしょうね。^^

 

 

 

 

 

10月05日(木)  市展へ

太陽

先日、友人から市民プラザで、市展を見て来たとの

ラインメールを頂きました。

直ぐにでも観に行きたかったのですが、何かと忙しく、

この日も午後に予約があったので、朝のうちに整形外科で

首の牽引をして貰ってから、少しの時間でもと思って、

市民プラザへ行きました。 

 

 

 

市民プラザには写真と書道の展示会場になっていますが、

書道は見てもあまり分からないので、写真だけを・・^^;  

 

 

裃を着た猫ちゃんの写真の前で立ち止まって、ニンマリ^^ 

 

 

普段はブログ用にスナップ写真を撮っていますが、

素敵な写真を観て、目を養うのも大切ですね。^^ 

 

 

毎年何らかの賞を獲っている友人の作品は、今年は奨励賞でした。

作品名は『漁港にて』 舟屋の板壁とその奥で作業をしている

漁師の姿を映し出しています。

私のような凡人とは違って、着眼点や構図が素晴らしいですね。^^

写真を何枚か撮ったのですが、額のガラスに自分の姿が映ったり、

反対側の絵が映り込んで、思うように撮れなかったので、

引いた写真を載せました。^^;

 

 

お昼は市民プラザのすぐ近くの『あら川』の中華そばを。。。 

 

 

11時半前ですが、店内は満席! 

手前が待合用のカウンターで、奥が空いたら順に移動します。 

 

 

久し振りに食べましたが、あっさり味で美味しかったです。^^ 

 

 

 

 

 

10月07日(土)ココナッツのアルバム♫・・・

曇り

我が家の愛猫の『ココナッツ』 

愛称を『ココ』と呼んでいます。

2歳と7ヶ月の人懐っこくて、お茶目な女の子です。

ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので

 日付は日記の空白日に載せています。) 

 

朝夕肌寒くなってきたので、ふかふかのクッションを出したら、

ママを思い出して、モミモミ・・・・^^ 

 

 

そして、クッションで丸くなって寝んねです。^^ 

 

 

凛々しい横顔 

 

 

貫禄のある、仏頂面~・・^^; 

 

 

前日の朝にヤクルトミルミルをあげたのが、

美味しかったらしく、翌朝もおねだりされました。^^; 

 

 

陽が斜めから射す季節になりました。 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

今年も残すところ3ヶ月、ブログを始めてから、

今月末で満9年になりますが、何をやっても

3日坊主の男がこんなに続くとは、自分でも

驚いています。^^;

来年の1月2日で満70歳になるのを機に

毎週日曜日に更新してきた『1週間の雑記』を

12月31日(日)の254号をもって、

一区切りつける事にしました。

稚拙で内容の無い記事で、恥ずかしい限りですが、

悔いの無い充実した60代を過ごせた事に感謝です。

その後の事は未定ですが、ココの成長記と、

身の回りの出来事などを不定期ながら、

更新出来ればと考えています。

 

 

 

 

 

 

2017-10-01 08:37:38.0 1週間の雑記241号(9月24日~9月30日)

9月24日(日)  バナナのパイ包み焼き

太陽

先日、埼玉のお友達から 「 今、『猫は、うれしかったこと

しか覚えていない』と言う本を読んでいます。読み終えたら

廻しますね。」 とのラインを頂き、私も「興味深い本ですね~」

と、返信をしていました。

この日の午前に宅配便が届き、開梱するとカラフルで

ユニークな猫のイラストが描かれた、その本が出て来ました。^^

最近は本を読むことが少なくなりましたが、

時間を見つけて読むことにします。

 

 

 

他に狭山茶と、いなば食品の『CIAOちゅーる』が載った

新聞広告と一緒に、ちゅーるも入っていました。^^ 

 

 

それに、「可愛い妹へ💛」と書かれたケースに、

ココにそっくりなフエルトで出来たブローチも頂きました。 

これは埼玉のお友達の友人が手作りされたものだそうです。^^

とても可愛いので暫くは飾っておきますが、妻が使う事になるでしょう^^

 

 

CIAOちゅーるは、早速、モモにお供えしました。 

埼玉のお友達には、何かにつけて心配りを頂いて、感謝です。^^

 

 

 以前、ラインの「タイムライン」で観た、

『バナナのパイ包み焼き』が簡単に出来そうだったので、

材料を買って来て、夕方に作ってみました。

 

 

冷凍パイシートを伸ばし、弓矢のような形に切り込みを入れて、

パイ生地に溶かしたチョコレートを塗りバナナを置いて、 

 

 

切り込みを入れた部分を交互に重ねて

包んだものを4本作りました。 

 

 

パイ生地の余りとバナナの余りで、不格好ながらもう一個^^; 

 

 

 

180度のオーブンで20分、(途中で溶き卵黄を塗って)

焼きました。

 

 

余り物で作ったパイを味見しましたが、

なかなか美味しかったです。^^ 

 

 

 

 

 

9月26日(火)  板塀取り付け

太陽

 アキギリソウがようやく咲き始めました。

 

 

 

夏前に道路側に板塀を取り付け、横はそのままになっていました。

横はラティスを取り付けようと思っていましたが、

統一性があった方がいいと考え同じ板塀にする事に・・

150cmの焼き杭を3本打ち込んで、 

 

 

防腐材処理した板を取り付け、 

 

 

道路側と同じ防腐剤を塗装して完成。。。

手順が分かっていたので、作業はスムーズにできました。 

 

 

 

 

 

9月27日(水) 特定健診

ときどき曇り

特定健診受診の為に会場のカルチャーセンターへ・・ 

受付までの時間を待っていると、葡萄園で一緒にアルバイトを

していた方に偶然お会いしたので、色々話しが出来て待ち時間を

退屈せずに済みました。^^

さて、今年の健診の結果が、今から気になるところです。^^;

 

 

 

朝食抜きで健診に行ったので、お腹がペコペコです。

お昼は家の近くのシャーレンへ、関川堤防でウオーキングする時は

この店の脇から堤防に上がるので、店の前はよく通るのですが、

店内に入るのは、2年振り?・・ 

 

 

麺類よりもご飯物が食べたくて、五目中華飯を注文しました。

野菜がシャキっとして美味しいのですが、餡がちょっと甘いので、

途中から食べるペースが遅くなりました。^^; 

 

 

 

 

 

9月29日(金) 『八千浦交流館 はまぐみ』へ

ときどき曇り

上越市内でシニアパスポートを使える入浴施設で、

今迄行った事が無い施設巡りも、残すところあと2箇所、

この日は『八千浦交流館はまぐみ』で入浴して来ました。 

 

 

 

明るく開放感のある玄関ロビーです。 

 

 

ロビー脇の休憩室前から、暖簾が見えます。

脱衣室に入ったら、お一人の先客が居られたので、

カメラはロッカーへ・・^^;

その後、数人の常連さんらしい人達が入って来て、

賑やかに話しているので、アウェイな感じがして大人しく湯に

浸かっていましたが、いつもより短時間で引き上げました。^^;

 

 

帰りに交流館の近くにある、火力発電所が見える海岸まで・・・ 

 

 

保育園児の遠足?・・

元気なはしゃぎ声が聞こえていました。^^ 

 

 

 

 

 

9月30日(土) ココナッツのアルバム♫・・・ 

ときどき曇り 

我が家の愛猫の『 ココ・ナッツ 』

愛称を『 ココ 』と呼んでいます。

2歳と6ヶ月の人懐っこくて、お茶目な女の子です。

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので

 日付は日記の空白日に入れています。)

 

葉っぱの影が揺れるのを不思議そうに見ている。 

 

 

? ? ?  **** ^^

 

 

椅子のひじ掛けに乗って、きょろきょろ!! 

 

 

また、上に飛び乗ろうとしている。^^

 

 

網戸越しに・・^^ 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

<今週のいい言葉> 

 

人はえてして自分の不幸には過敏なものです。

誰しも幸福を望みますが、

それを実感することにおいてはきわめて鈍感です。

(医学博士 日野原重明)

 

人生は「開き直る」ことが大切です。「開き直る」って

悪い言葉ではありません。開き直るとは、閉じていた心を

開いて、曲がっていた心をまっすぐに、ピっと直すこと。

これを「開き直る」と言うんです。

(「銀座まるかん」創業者 斎藤一人)

 

 

 

 

 

 

 

2017-09-24 08:43:58.0 1週間の雑記240号(9月17日~9月23日)

9月17日(日)  映画『ダンケルク』

曇り

この間、映画『関ヶ原』を見に行った時に『ダンケルク』の

予告映画を観て、ぜひ見たいと思っていました。

午後からのお客様がお帰りになったのが、4時半過ぎで、

上映時刻の5時20分には、なんとか間に合いました。^^

 

 

 

第二次世界大戦中の史実に基づいた、大撤退を描いた映画です。 

 

 

コーラとポップコーンを持って、座席に着きました。 

  

 

(あらすじ・・ウィキペディアより引用)

第二次世界大戦初期の1940年5月26日から6月4日。イギリス、

ベルギー、カナダ、フランスから成る連合軍兵はダンケルク海岸で、

ドイツ軍に包囲され、ダイナモ作戦による撤退を余儀なくされていた。

 

英国陸軍の兵士であるトミー二等兵はダンケルクの街で自身が属する

分隊がドイツ軍の銃撃で全滅し、武器も失った状態で撤退作戦中の

ダンケルクの砂浜に一人やってくる。彼は砂浜にて友軍の兵士を

砂浜に埋葬していたギブソンという無口な兵士と偶然出会い行動を

共にすることになる。

 

一方、ダイナモ作戦による民間船徴用で自身の持つ小型船の徴用の

命を国より受けた民間人のドーソンは息子のピーターとピーターの

知り合いであるジョージと共に英国兵士たちを母国に運ぶため、

イギリスからダンケルクに向けて出港する。

 

そして、英国空軍のパイロットであるファリアとコリンズは

スピットファイア戦闘機を駆り、ダンケルクでの撤退行動を阻害する

ドイツ空軍への阻止攻撃に赴く。

 

トミー達はドイツ軍の攻撃にさらされながら母国に帰るべく

わずかな数の救助船に乗ろうと奮闘する。

  

 

 

 

 

9月20日(水)  スッポンダケの幼菌 

ときどき曇り雨

ヤマボウシの根元にスッポンダケの幼菌が顔を出していました。

妻が気持ち悪がるので、見つけるとすぐに掘り出していたので、

絶えたと思っていたのですが、今迄とは場所を変えての登場です。^^;

 

 

 

ゴルフボールと同じくらいの大きさです。

妻は気づいていないようなので、もう少しこのままに・・^^ 

 

 

アキギリソウの蕾が膨らんできました。 

 

 

ヤブランの花が風にゆらゆら・・ 

 

 

水連鉢の布袋草に花が咲きました。

春は黄色の花が多いですが、秋は紫が目立ちますね。 

 

 

 

 

 

9月22日(金) ユートピアくびき希望館へ

太陽

この日は、モモの命日で妻はモモの好物だった缶詰と、

ヤクルトミルミルを供えていました。

3年が経ちましたが、家のあちらこちらに写真を飾って

いるので、いつも一緒に住んでいる感じです。^^

 

シニアパストートを使える入浴施設巡り、

今回はユートピアくびき希望館へ行って来ました。 

米山が見える直線道路を走ります。 

 

 

 

希望館へは何度か来ていますが、お風呂は初めてです。

風呂の入り口は裏側にありました。 

パスポートを提示して、¥200を支払って入場、

 

 

先客は居なかったので、風呂の写真を撮ってから入りました。

独り静かに入っているので、湯口からジャバジャバと流れる湯の

音がリズミカルに聞こえて心地よかったです。^^ 

 

 

希望館の駐車場からも見える『鯛萬』でお昼を頂く事に・・ 

この近くに勤務先があるお客様から、この店の情報をお聞き

して、風呂上りは此処でランチと決めていました。^^ 

 

 

この日の日替わりランチの「新サンマの塩焼き」を注文しました。

私が入店したのは11時半頃、開店が11時と言う事で、

すでに7・8人のお客さんが居て、その後も人が続々と来ます。

かなりの人気店のようですね。 

 

 

サンマの塩焼き、刺身、茶碗蒸し、漬物がついて

とても美味しく頂きました。^^ 

 

 

お客様からもう一つ、パン屋の情報もお聞きしていました。

店は希望館の風呂の入り口前にあり、探さずに行けました。 

『ぱん工房ふぉるもーず』で、お客様お勧めの紅茶メロンパンを

買って来ました。^^

 

 

👇 アールグレイの紅茶が使われたメロンパン

上品な甘さと紅茶の香りが広がる美味しいパンでした。^^ 

 

 

この日は、午前、午後ともに予約が無かったので、

夕飯作りの当番です。^^ 

夕飯のメニューを考えている頃に、埼玉のお友達から、

「今日はモモちゃんの命日ですね。」とラインが来ました。

覚えていて下さったのが、とても嬉しくて、有難かったです。^^

 

メインには鶏ささ身の竜田揚げをタレカツ風にした丼を作る事に、

鶏ささ身の筋を取って半分だけ包丁を入れて開き、柔らかくする為に

包丁の背で叩いて、酒、みりん、醤油に着けておき、片栗粉を

まぶしておきます。鍋に水、醤油、みりん、砂糖のタレを作っておき、

揚げ立ての竜田揚げを、沸騰寸前のタレにくぐらせてご飯に乗せます。

 

 

出来立ての竜田揚げ丼、

甘じょっぱいタレが衣についてとても美味しかったです。^^ 

 

 

おかずは、茄子としめじのポン酢焼き浸し、

ごま油で焼いた茄子としめじに、ポン酢とさらに酢を加えて煮ました。

酸味の効いた焼浸しでさっぱりと頂けました。 

 

 

そして、もう一品、油揚げの柳川風、

油揚げとごぼうを、水、ビミサン、酒、みりん、のダシで煮て、

卵でとじたのですが、竜田揚げと同時進行で作ったので、

卵が固まらないうちに皿に移してしまい、失敗作でした。^^;

でも、味は程よく美味しかったです。 

 

 

 

 

 

 

9月23日(土)  ココナッツのアルバム♫・・・

 雨ときどき曇り

我が家の愛猫の『 ココ・ナッツ 』

愛称を『 ココ 』と呼んでいます。

2歳と6ヶ月の人懐っこくて、お茶目な女の子です。

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので

 日付は日記の空白日に入れています。)

 

猫ちゃんクッションに添え寝^^ 

 

 

日向ぼっこ・・

貫禄十分の下半身! ^^;

 

 

扇風機を片付け始めたら・・ 

 

 

お決まりの箱入り娘^^ 

 

 

ベンチでゴロリ・・ 

 

 

居心地が良さそう^^ 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。 

<今週はちょっと為になる話> 

 

(兎と亀の話の教訓)

兎は亀に勝つ事を目標にしていたのに対して、

亀は山の頂上到達を目標にしていました。

つまり、目標設定の違いが勝敗を分けたという見解で、

他人との競争よりも、自分に負けないようにせよ、

との教訓話でした。

 

 

私見ですが、スポーツマンシップの点で云うと、

寝ている兎を亀が起こしてあげても良かったのでは、

亀も勝負にこだわったのかな?^^;

 

 

 

 

 

2017-09-17 10:30:39.0 1週間の雑記239号(9月10日~9月16日)

9月10日(日)  北代の葡萄園へ・・

太陽

午前のお客様が帰られたのが、12時少し前でした。

妻は用事で出掛けていて、お昼に帰れるか分からないと

言っていたので、お昼は一人でラーメンを食べに行くつもりで

いたところへ、妻が帰って来たので、二人で出掛けました。 

妻のリクエストの煮干し屋へ・・ 

 

 

 

日曜の昼時で待たされるのを覚悟していたのですが、

案外すんなりと入店出来ました。 

 

 

この日は暑かったので、メニューの「冷やし煮干しらーめん」に 

惹かれて注文しました。

 

 

妻は普通の温かいラーメン、手前は冷やし煮干しらーめんです。

美味しいのですが、半分くらい食べた頃になって、温かいラーメンに

すれば良かったと、ちょっと後悔しながら残りを頂きました。^^; 

後で喉が渇いたのは、塩分が濃かったせいかな?・・・・

 

 

昼食後に三和区の北代葡萄園まで行きました。 

 

 

ワイン用と違い、生食用は一房づつ袋が被せられています。

白と茶色の袋がありますが、多分品種分けしているのでしょうね。 

売店で試食用の何種類かの葡萄を食べて、美味しかった葡萄を

買って帰りました。

 

 

 

 

 

9月11日(月)  前庭の木の整理 

曇り

朝のうちに前庭のレンギョウ、金木犀、ドウダンツツジの

3本を掘り起こし、葉と枝木、根っこに分けて回収に出せる

サイズに切り揃えて、一仕事を終えました。

 

 

 

塀際にあった3本が無くなってスッキリしました。 

 

 

中庭の芝生が伸び放題ですが、敢えて芝刈りをしないでいます。 

 

 

それは、鉢植えの「小町リンドウ」から種が飛んで、

芝生でどんどん繁殖しているためです。

8月の始め頃から、次から次へとピンク色の可愛い花を

咲かせてくれるので、楽しんで見ています。^^

 

 

 

 

 

9月13日(水)  松ヶ峰温泉 ひばり荘へ

雨

このところ、シニアパスポート利用で、

市内の入浴施設巡りに嵌っていますが、

この日は、松ヶ峰の『ひばり荘』へ行って来ました。

ずっと以前からあったので、古い建物を想像していたのですが、

建て替えられたようで、こじんまりとした新しい建物です。

 

 

 

中に接骨院があったのには驚きました。

でも、温泉療養ができて良さそうですね。^^ 

 

 

洗面台には、お洒落な陶器の洗面ボウルが・・

こう云うところでは、あまり見ないですね。 

 

 

浴室から外の景色は見えなくて、ちょっと残念ですが、

温泉は、肌がすべすべして気持ちのいい湯でした。^^ 

 

 

帰りに妻に頼まれていた食パンを買うために本町へ・・ 

妻のお客さんから頂いた、ここの食パンが美味しくて、

店の場所と名前を訊いて行ったのですが、分かりづらい場所で、

2度ほど素通りしてやっと見つけました。^^;

 

 

好みの厚さに切ってくれるのですが、

ノーカットの1斤のパンを買って来ました。 

 

 

紙袋の中に食パン型の小さなカードが入っていました。

 

 

日曜に岩魚釣り名人から、岩魚を頂いていました。

尺岩魚が一尾あったので、刺身にすれば良かったのですが、

日曜の夕方は妻から施術を頼まれていたので、作れずに

冷凍庫に入れていました。名人から「オイル焼きにしました!」

と、ラインに美味しそうな写真が届いたのを見て、

我家もオイル焼きに決定!・・^^

頭を落として、ハーブソルトを振りかけ暫く寝かせます。 

 

 

オリーブオイルで弱火で蓋をして、じっくり蒸し焼きにします。 

 

 

トマトの水煮缶があったので、ソースを作りました。

微塵切りした玉ネギとニンニクを炒めてから、トマト加えて

コンソメ顆粒と塩コショウで味を調えて、仕上げにバターを

入れてソースが完成、(白ワインが入ればベストでしたね。^^;) 

 

 

大皿にトマトソースを敷き、粉チーズを振りかけて

オイル焼きした岩魚を乗せて、夕飯に頂きました。

ほっこりした身がトマトソースとよく合って、

とても美味しかったです。^^ 

 

 

 

 

  

9月16日(土)  ココナッツのアルバム♫・・・

 ときどき曇り

我が家の愛猫の『 ココ・ナッツ 』

愛称を『 ココ 』と呼んでいます。

2歳と6ヶ月の人懐っこくて、お茶目な女の子です。

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので

 日付は日記の空白日に入れています。)

 

寝起きで、眠そうな顔、その① 

 

 

その② ^^

 

 

涼しくなったので、日の当たる所でゴロリン・・ 

 

 

だらしない格好で大あくび~^^; 

 

 

爆睡中!と、思ったら薄目を開けていた。^^; 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。 

<今週のいい言葉> 

 

光の中を一人で歩むよりも、闇の中を友人と共に

歩むほうが良い       

(ヘレンケラー) 

  

人生で大切なのは“したいこと”をするのではなく、

“やるべきこと”をすること 

(アウンサンスチー)