やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2017-06-25 08:49:52.0 1週間の雑記227号(6月18日~6月24日)

6月18日(日)  海野宿へ・・

曇り

先日、カイロのお客様から、長野県の松代に露天風呂が

大きくて、いい日帰り温泉があると教えて頂いたので、

この日に出掛ける事にしました。

そして、別のお客様からお聞きして、いつか行きたいと

思っていた『海野宿』からも近いので、東御市の海野宿を

目指して、8時過ぎに家を出ました。

国道18号を走っても2時間半位で行けるので、高速を使わず

ナビで一般道優先を選択して走ったのですが、信濃町から

国道18号を離れて長野市内へ?・・どこか抜け道があるかと

思ったのですが、渋滞の市街地を通って18号に合流・・(^^;

そんなわけで3時間掛かって『海野宿』に着きました。

江戸時代にタイムスリップしたかと思う程、味わい深い風景です。^^

 

 

 

道路の真ん中に用水が流れています。水道が無かった時代に

洗い物などに利用されたのでしょうね。

 

 

『日本の道100選』も頷けます。

 

 

本陣脇の大島屋の前に「馬の塩舐めの石」と書かれた看板があり、

欠けた石臼のような物が置いてあります。馬に塩を与えるために

前が欠けたようになっているのですね。^^ 

 

 

通りの家並みを見るとどの家にも格子戸があって、

落ち着いた雰囲気です。

 

 

火事の時に隣家の火が燃え移らないように設えた

土壁の「うだつ」の上がった家、趣きがありますね~^^ 

 

 

それほど観光地化されていないようで、人影もまばら・・

美しい景観を楽しみながら、ゆっくりを散策出来ました。 

 

 

『名物 くるみそば』の看板に惹かれて、

この店でお昼を頂く事に・・

 

 

当然、くるみそばを注文!!

蕎麦猪口の右上の小さなお皿に、擂った胡桃と味噌を合わせた

団子がありますが、これを蕎麦湯に溶いて頂きました。

蕎麦を味噌味で食べるのは初めてでしたが、胡桃の風味と

相まって、美味しかったです。^^ 

 

 

東御市は聞き慣れなかったので、ネットで検索しました。

平成16年に小県郡東部町と北佐久郡北御牧村が合併して

誕生した市で、ワイナリーもあると載っていたので、

その中で一番大きい『ヴィラデストガーデンファーム&ワイナリー』 

1回で覚えられないような名前のワイナリーへ・・^^;

ここでコーヒーでもと、ショップに入ったら満席、

20分ほどの見学ツアーがあると聞いて申し込みました。 

 

 

係りの方に畑に案内されて葡萄畑へ・・作付け面積は7,1ha

あるそうで、岩の原よりも大きいです。ここに見える畑には

「シャルドネ」と「メルロー」を栽培していました。

 

 

係りの方が写真パネルで説明してくれましたが、

葡萄の仕立て方も違っていて、低い垣根作りです。

低すぎて腰が痛くならないかと」ちょっと気になりました。^^; 

 

 

ワイン工場とワインの貯蔵庫へも案内されましたが、

こちらは、岩の原よりもかなり小規模でした。 

 

 

見学ツアーから戻ると空席があり、ケーキとコーヒーを頂きました。

妻はイチゴのミルフィーフを、私はマンゴータルトを・・

これがとても美味しかったです。^^ 

 

 

甘い物を食べて元気が出たところで、日帰り温泉に向かいます。

ワイナリーから20分ほどで、『十福の湯』に着きました。

外観は正直パッとしませんが、中に入るとパン屋さんがあって、

いい香りが・・それにピザ釜があり、ガラス越しに蕎麦打ちを

しているブースもあります。 

 

 

露天風呂は確かに大きい!

温泉と景色を楽しみながらゆっくり浸かりました。

久し振りの遠出でリフレッシュした一日でした。^^ 

 

この日の朝は、慌てて家を出た訳では無いのですが、

早朝からブログの下書きを進めて、朝食前に投稿できる状態に

なっていて、家を出る前に『投稿』しようと思っていたのですが、

そのまま家を出てしまい、家に帰ってからの投稿になりました。^^;

 

 

 

 

 

6月19日(月)  葡萄棚の鳥の巣

ときどき曇り

この日は、ローズシオターの畑での作業 

 

 

 

房に小さな実が生っています。 

 

 

上に向かって伸びたり、横に伸びて他の枝と絡まったりしている

枝を左右均等に振り分けて、棚の下に下げる作業です。 

 

 

枝がきれいに垂れ下げられた、作業の済んだ場所 

 

 

隣の列で作業していた人が突然「ウオー! 」と声を上げたので、

振り返ると棚の上に50㎝程のシマヘビが・・・・・

鳥が棚の上に巣を作るので、それを狙って来る事があります。

そんな事があって作業を続けていると、私の列に鳥の巣がありました。

まず、ヘビがいないか周りを見てから巣を覗くと、中は空っぽ・・

無事に巣立っていったのならいいのですが、

 

 

雑記224号の6月2日の記事に載せた、卵の入った鳥の巣に

雛が孵っていて、黄色いくちばしが見えていたと聞いたので、

見に行きましたが、親鳥がしっかりガードしていて、

残念ながら雛の姿を見る事はできませんでした。^^; 

 

 

 

 

 

6月20日(火)  梅雨入り前の晴天

太陽

平年なら梅雨に入っている時期ですが、今年は遅れています。

朝、庭の花に明るい陽が射していたので撮りました。

色鮮やかな『京ガノコ』 

 

 

 

五泉市の園芸店からココと一緒に来たアジサイ

我が家では『ココアジサイ』と呼んでいます。^^ 

 

 

山アジサイの白い花は赤く変色しています。 

 

 

房状の『ナナカマド』のツボミ 

 

 

この日のお昼休みに、雛が居ると言う鳥の巣の様子を

見に行ったのですが、またまた姿を見る事ができず、

あきらめていたのですが、アルバイト仲間の方が辛抱強く

狙って、撮った写真をラインで送って頂きました。

ブログ掲載の許可も頂いたので、公開します。 ^^

オレンジ色の大きな口を開けています。

親鳥が餌を運んで来るのを待っているのでしょうね。

 

 

これは親鳥ですね。

写真を撮られた方から教えて頂きましたが、

頬が白いので『ホオジロ』だそうです。

前日に私が撮った写真では、写りが悪くて

そこまで確認できなかったです。^^; 

 

  

 

 

 

6月21日(水) 梅雨入りの日は午後から出勤

雨曇り 

この日は、岩の原葡萄園の創立記念日の式典があり

アルバイトは午後出勤でした。

朝のうちに医者に行って薬を出して貰い、銀行と郵便局を

回って、平日にしか出来ない事を済ませました。

出勤時にラジオを聞いていて、新潟県が梅雨入りした事を

知りました。午前中の雨がやんで、どんよりした空模様ですが

外仕事をする者にとっては、降らないのが一番です。^^ 

 

 

 

直江津方面まで見えるので、帰るまでは持ちそうかな? 

 

 

タンポポの花とハナアブ 

 

 

 

 

 

6月24日(土)  ココナッツのアルバム♫・・・

ときどき曇り  

我が家の愛猫の『 ココナッツ 』  

通称『 ココ 』と呼んでいます。  

2歳と3ヶ月の人懐っこい、お茶目な女の子です。^^ 

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので、  

 日付は日記の空白日に入れています。)

 

ビクター犬ならぬ、ビクター猫のポーズ 

 

 

うとうと・・・・

 

 

布団の上は気持ちいい!

 

 

「私だって、物思いにふける事がある」 byココ

 

 

胴長のココの上半身・・

 

 

これが、下半身・・^^;

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

<今週のいい言葉>

 

 

努力して結果が出ると、自信になる。
努力せず結果が出ると、傲りになる。
努力せず結果も出ないと、後悔が残る。
努力して結果が出ないとしても、経験が残る。

(筆者不詳)

 

どんなに悔いても過去は変わらない。

どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。

今、現在に最善を尽くすことである。

(松下幸之助)

 

 

 

 

 

 

2017-06-18 18:24:47.0 1週間の雑記226号(6月11日~6月17日)

6月11日(日)  友人宅へ・・

太陽

友人宅の葡萄の樹に房がついたので、

手入れに来て欲しいと頼まれ、出掛けて行きました。

高床式の玄関に向かって1本の樹が伸びていますが、

あまり勢いを感じません。^^;

 

 

 

玄関から下をのぞくと・・・ 

 

 

花が散って結実した房が何個かあるのですが、粒がまばらで

貧弱な感じです。それでも、養分が分散しないように 房の先端や

肩の部分を切って房作りをしました。

今年の実は期待できませんが、来年はいい葡萄が出来るように

秋になったら、又来て剪定をしなければいけませんネ。^^ 

 

 

玄関先以外に隣家との日当たりの悪い所にも2本の葡萄が

植えられていますが、こちらは枝がひょろひょろで、

房が見当たりません。脇に大きな雑木が覆っているので、

この木を切るか、他に移植した方がいいですが、

これも秋の仕事になります。 

 

 

玄関先のビワの木に沢山実が生っていて、

鳥よけのネットが申し訳程度に張ってあります。^^; 

実が生ってから頻繁にカラスが来て食い散らかして、

困ると言う事で、高い所になっている実を二人で採って、

 

 

黄色く熟した実だけを頂いて来ました。^^ 

 

 

この他に床下の物置の整理で出た不要品を頂いて来ました。

新品の鍋と小さめのフライパンと・・ 

 

 

水がめに大きなすり鉢と大徳利も・・

友人宅の物置はミニリサイクルショップ状態で、鍋釜から陶器類、

工具類など沢山の物が置いてあって、奥さんに早く処分するように

言われたようで、あれもこれも、持って行くように言われたのですが、

5点だけ有難く頂いて来ました。^^

 

 

 

 

 

6月12日(月)  寒い一日・・

雨曇り

朝から雨が降ったりやんだり・・例年のこの時期は雨が止むと

雨具の中が蒸れて暑いので、すぐに脱ぐのですが、

この日は寒くて雨具を防寒着代わりに着ていました。

 

 

 

お昼に休憩所に戻るとストーブが点けられていて、

暖かい部屋で弁当を食べました。

ここにアルバイトに来て5年目ですが初めての事です。 

 

 

 

 

 

6月13日(火)  元祖トクモヤシ

曇り

葡萄園での房作りの作業は上を向いている事が多いので、

首の後ろが痛くなります。前日が寒かったせいか左肩にも

痛みが出たので、この日は仕事を休みました。

妻に用事を頼まれて高田へ行ったついでに、 

お昼は『宝来軒 総本店』で食べる事に・・

 

 

 

カウンター前に貼られた『ぶっかけ麺』にも惹かれたのですが・・ 

 

 

肌寒かったので、メニュー表で温かい物で目新しい物をと、

物色したのですが、結局は何度か食べた事のある

『元祖トクモヤシ』にしました。^^;

 

 

シャキシャキしたモヤシの食感が良くて美味しかったです。 

 

 

 

 

 

6月14日(水)  見晴台の葡萄畑

曇りときどき曇り

マスカット・ベーリーAの房作り作業は、前日に見晴台の畑で

終わっていました。この日も同じ畑で次の作業が始まります。 

 

目の前にあった松の木が無くなって、

見晴台からの眺めが良くなりました。^^

 

 

 

この日作業する東西に100mもある長い 

 

 

1列に並んだ棚と平行して2本の針金が張られていて、

枝をその針金に乗せて結束する、「新梢誘引結束」の作業です。 

 

 

ハンドルを握るとテープが出て、ホチキスで止める

『テープナー』と言う、道具を使って結束します。 

 

 

こうして止める事で、枝の絡まりを防ぎ、光が良く当たって、

風通しも良くなります。  

 

 

この日は農業高校の生徒さん達が実習に来ました。

女生徒が多いので、黄色い声が飛び交って賑やかでした。^^

 

 

アルバイト仲間の方の家に植わっているお茶の木から

幼苗がたくさん出たからと2株頂きました。

地植えする場所が無いので、植木鉢で育てようと思いますが

自前の新茶が飲めるのは何年先になるでしょうね? ^^ 

 

 

 

 

 

6月15日(木)  見晴台2日目 

太陽

葡萄の夏季管理作業が始まってこの日で2週間目、

初日に撮ったタチアオイはツボミだけでしたが、

10個ほど花を咲かせています。^^

 

 

 

前日に続いて、この日も見晴台の畑、

ウグイスが鳴く、のどかな中での作業です。 

 

 

この日は、マスカット・ベーリーAの畑の道路を挟んだ隣にある

ローズ・シオターを栽培している畑で、こちらは1列108mと

前日の畑よりもちょっと長いです。 

 

 

作業は同じ『新梢誘引結束』 

でも、この木の枝は折れやすいので気を遣います。^^;

 

 

見晴台で作業の時は、何人かの人は此処に弁当を

持参して来ますが、私もそのうちの一人・・^^ 

小さなシートを広げてピクニック気分で食べる弁当は

格別に美味しく、食後にシートに寝っ転がって空を見上げるのも

気持ちがいいです。^^

 

 

  

 

 

6月17日(土)  ココナッツのアルバム♫・・・

太陽 

我が家の愛猫の『 ココナッツ 』  

通称『 ココ 』と呼んでいます。  

2歳と3ヶ月の人懐っこい、お茶目な女の子です。^^ 

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので、  

 日付は日記の空白日に入れています。)

 

カメラを向けるとそっぽを向くので、 

 

 

おもちゃで気を引いて、パチリ!・・^^

 

 

ゴロリと横になって・・ 

 

 

伸び伸びーーーー 

 

 

小さな虫を見つけて・・ 

 

 

追いまわすが捕まらない・・^^; 

 

 

ココのキャットウオークで・・ 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

<今週のいい言葉>

 

 

人生とは自転車のようなものだ。倒れないようにするには

走らなければならない。

(筆者不詳)

 

無駄な一日。それは笑いのない日である。

(チャップリン)

 

 

 

 

 

2017-06-11 08:51:48.0 1週間の雑記225号(6月04日~6月10日)

6月04日(日)  庭便り

雨ときどき曇り

朝の雨があがり、陽が射してきたので、

カメラを持って庭に出ました。

柏葉アジサイが咲き始めています。 

 

 

 

ハンギングの花がこんもりとして、ボリュウムが出て来ました。 

 

 

アジサイの蕾に花が一つ・・ 

 

 

ユキノシタの花 

 

 

京ガノコは、まだツボミ 

 

 

白のガウラ 

 

 

シシトウの花 

 

 

ミニトマトの花 

 

 

柚子は花弁が散って、実の形が出来ています。 

 

 

 

 

  

6月06日(火)  晴天で気持ち良く作業

太陽

きれいに晴れ渡って気持ちのいい朝です。

農舎の2階から残雪の火打山を見る事が出来ますが、

手前の木立が邪魔ですね。^^; 

この日の作業は手前に広がる畑です。

 

 

 

この畑にはビニールを掛けるので、房作りの作業と同時に、

上に向かって伸びている枝を下げる作業をします。

こうしておくとビニールを掛ける時に楽になるのですが、

枝が折れないように枝を扱うので気を遣います。^^: 

脚立に乗って棚の上から、

 

 

棚の下はと言うと・・

日陰で休憩です。^^ 

 

 

作業中は頭から防虫ネットを被るので、目が疲れます。^^; 

この畑は有機栽培で農薬を使用しないので、蜂が多くて

毎年のように刺される人が居るので、去年から支給されました。

 

 

葡萄の蕾が開花し始めて来たので、花粉が目に入らないように

保護眼鏡も着用します。^^; 

 

 

午後の立ちに空を見上げると、白いスジ雲に赤い色が見えたので、

写真に撮ったのですが、肉眼で見るより分かりにくいです。

太陽光の具合で虹のように発色したのでしょうね。

この日は幾筋もの飛行機雲が交差していました。

 

 

防虫ネットや保護眼鏡で鬱陶しくもあるのですが、

天気がいいだけで、気持ち良く作業が出来ます。^^ 

5月末に山開きした米山も遠くに見えます。

 

 

 

 

 

6月07日(水)  岩魚の塩焼き

曇り雨

この日は予約が入っていたので、アルバイトは休み、

8時半に岩魚釣り名人が前日に釣った岩魚を持って

カイロに来られました。^^ 

 

 

 

午後は、叔母宅へお茶の道具の整理へ・・

50年以上かけて揃えた茶道具は、乗用車1台分の高価な茶碗から

お稽古用の物まで数多くありますが、稽古に使っていた茶碗と

菓子鉢を料理用の食器として使いたいので頂いて来ました。 

 

 

これはどんな料理に使おうかな~・・^^ 

 

 

椿の絵柄の菓子鉢、煮物を入れるにはもったいないかな?^^ 

 

 

名人から頂いた岩魚をこの日の夕飯に頂きました。 

5尾のうち2尾を名人の承諾を得て、知人へお裾分けしたので、

残りの岩魚を塩焼きにします。 

 

 

IHのグリルで鮭の切り身は焼いた事があるのですが、

岩魚を焼くのは初めてですが、どうかな?・・

メニューの『丸焼き』を選択して、スタート!

自動でタイマーが働くので焦げ付かす心配が無く便利ですね。^^

 

 

ガスとは違い皮の焦げが少ないですが、身がホロッとほぐれ、

しっかりと焼きあがっていて、美味しかったです。^^ 

 

 

 

 

 

6月09日(金)  この~木、何の木?・・・

太陽

葡萄畑にはクローバーがたくさん生えています。

中には四葉のクローバーもありますが、中々見つけられません。

しかし、四葉を見つける達人の女性が居ます。^^

前の日の夕方、その方がペアの四葉のクローバーを見つけたので、

写真を撮りました。^^

 

 

 

アルバイト初日には蕾だったタチアオイに

2輪の花が咲きました。 

 

 

夏が近いですね~^^ 

 

 

この日は午後に予約があったので、葡萄園は午前であがりました。 

通勤時に製材所の前の大きな株の上から生えている

👇 この木が気になっていたので、帰りに止まって写真を撮りました。

 

 

近寄って見たら、モミジの木です。

土台の株の方はモミジではなさそうなので、上の腐った部分に

モミジの種が風か鳥に運ばれて、発芽したのでしょうね。^^ 

  

 

 

 

 

6月10日(土)  ココナッツのアルバム♫・・・

雨曇り 

我が家の愛猫の『 ココナッツ 』  

通称『 ココ 』と呼んでいます。  

2歳と3ヶ月の人懐っこい、お茶目な女の子です。^^ 

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので、  

 日付は日記の空白日に入れています。)

 

庭のヤマボウシの木に雀が集まってチュンチュン賑やか・・

それをテーブルから見つめています。^^ 

 

 

暖かくなったら、傍に来なかったのに

久し振りに足に乗って来た。 

 

 

ちょっと重いけれど、こうやって来てくれると嬉しいですね。^^ 

 

 

ホットカーペットの片付けをお手伝い??・・ 

 

 

ココ用の階段で・・ 

 

 

ここでジーッとしたまま動かない。 

 

 

暗い部屋から、こちらの様子を窺っている。。。。^^ 

 

 

 

 

  

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

<今週のいい言葉>

  

この世は危険な所だ。悪い事をする人がいる為ではなく、

それを見ながら、何もしない人がいる為だ。

(アインシュタイン)

 

うつむいて息を吐くと、幸せが逃げる。
背筋を正して息を吐くと、やる気が出て来る。

(筆者不詳)

 

 

 

 

 

 

2017-06-04 09:39:56.0 1週間の雑記224号(5月28日~6月03日)

5月28日(日)  頂いたベーコンとワラビで3品

曇りときどき曇り

玄関先のアマリリスの花が咲きました。

アマリリスの花言葉は「 誇り 」「 おしゃべり 」「 強い虚栄心 」 

何となく頷けますね~^^ 

 

 

 

柚子の花がたくさん咲いています。

苗を植えてから5年くらいですが、今までで一番です。

 

 

妻の実家の畑で採れたイチゴを頂きました。 

 

 

約1kgのイチゴに400g弱の砂糖を入れて、

焦げないようにコトコトと・・ 

 

 

イチゴの形を残したコンフィチュールにして、

朝食のヨーグルトに入れて食べます。 

 

 

先日頂いたベーコンでジャーマンポテトを作りました。 

拍子木に切ったベーコンを玉ねぎと炒め、ジャガイモを加えたら

蓋をしてジックリと蒸し焼きに・・味付けは、コンソメ顆粒と

香りソルトのガーリック&オニオンで、ジャガイモが柔らかく

なったら、ピーマンを入れて火が通ったら出来上がり。。。^^ 

 

 

右がジャーマンポテト、スモークが効いて、いい塩加減の美味しい

ベーコンでした。そして先日頂いて冷凍していたワラビで2品

作りました、1品目は左側のもやし、人参に、創味シャンタンと

ごま油で味付けしたナムル、さっぱりとして美味しかったです。 

 

 

そして2品目はワラビとほうれん草の塩昆布合え 

ぬめりがあり、食感も良くて美味しかったです。^^

 

 

 

 

 

 

5月29日(月)  アルバイト用具を虫干し

太陽 

風も無く天気良好!・・と言う事で、

葡萄園のアルバイトで使う用具の虫干しをしました。 

 

 

 

去年の11月の剪定後に洗って、仕舞っておいたので、

明るい日光を浴びさせます。

 

 

こうして、広げてみると用具も多いです!^^;

ついでに下駄箱の靴も全部出して日光浴をさせました。

革靴はクリームを塗ってピカピカにしてからお日様に・・

 

 

バラの『メイ・クイーン』が上の方から花を咲かせ始めました。

 

 

ほのかに甘い香りがします。^^

 

 

午後三時頃咲くところから名づけられた『三時草』

 

 

花菖蒲がお隣さん側で咲いています。^^

 

 

 

 

  

5月30日(火)  法師温泉長寿館の日帰り入浴へ

太陽

去年秋山郷の露天風呂巡りをした妙高市の友人と、

今回は岩魚釣り名人も一緒に群馬県みなかみ町の法師温泉へ

日帰り入浴に行って来ました。

国道253号~353号経由で国道17号に出て群馬方面へ・・

『道の駅 みつまた』で小休止、

 

 

 

松之山から17号に出るまでの間、砂を積んだ4台のダンプカーに

前をふさがれて走ったので、予定より10分遅れで到着・・^^;

春蝉が賑やかに鳴いて出迎えてくれました。 

 

 

TV放送や他人のブログなどで、馴染みの建物です。^^ 

 

 

玄関奥の座敷ロビーも趣のある佇まいです。 

 

 

廊下に飾られていたポスター👇 国鉄時代のフルムーンの

CMで、上原謙と高峰三枝子の入浴シーンがこの旅館の温泉

だった事から人気が出ました。 

 

 

混浴の『法師の湯』の脱衣場は男女別々ですが、中は一緒、^^

男子の脱衣場から浴室を・・

温泉に浸かると底にゴロゴロとした石が敷かれていて、

石の間から時々ブクブクと泡が出て来ます。ややぬるめで、

ゆっくり入れて体の芯まで温まりました。^^

 

 

川を挟んだ宿泊棟も緑に包まれていい雰囲気です。

機会があったら、宿泊したいですね~^^ 

 

 

お昼は、国道17号線沿いで神立高原スキー場近くの
手打ち蕎麦屋『よらっしゃい』で、 

 

 

十割蕎麦の大盛を注文、大盛りと言う割には少なめかな?・・^^;

風味はやや弱いですが、喉越しが良くて美味しかったです。 

 

 

山菜の天ぷらの盛り合わせも一緒に頂きました。葛の天ぷらは

初めて食べましたが、ほっくりして美味しいので驚きました。 

 

 

帰りは塩沢町の牧之通りに寄り道して、

風情ある街並みを散策、 

 

 

街中の『 オーギヤ カフェ 』で3時のコーヒーを飲んでから帰路へ・・

平日の昼間にのんびり湯に浸かり、いい一日を過ごせました。^^ 

 

 

妻が仕事に行っている間、自分だけ呑気に温泉に行って来たので、

ちょっぴり後ろめたさもあって、塩沢町で買って来た『魚沼プリン』

『半生カステラ』で、罪滅ぼしを・・・^^;

 

 

夕食後に頂きました。プリンは気に入って貰えましたが、

半生カステラはそれほどでもなかったようです。^^ 

 

 

  

 

 

6月01日(木)  葡萄園の夏季管理作業初日

雨曇り

葡萄園のアルバイトは今年で5年目です。 

用具を車に積んで早めに家を出たので、一番乗り・・

かと思いきや、3番手でした。^^;

朝方の雨も止んで、雨具の心配はなさそうです。

 

 

 

用具を降ろし、タイムカードを押してから、

カメラを持って早速近くの畑へ・・ 👇 有機栽培の畑

 

 

農舎脇にあるタチアオイ、まだ蕾ですが、花の咲くのを

定期的に撮ろうと思っています。 

 

 

一番広い棚仕立ての畑 

 

 

👆 この畑の入り口にある調査樹、植え付けられたのが、

1947年頃で、私より1年先輩です。

まだ現役で頑張っているので、私も頑張らなければ! ^^

 

 

農舎前の畑、可愛い房がたくさんついています。

これからする作業は、1枝2房と言って、1本の枝に生っている房を

2つに間引きする事と、房の肩の部分と房の先端を切る房作りの作業

( 👇 赤線の2箇所 ) 

 

 

午後から気温も上がり、畑に温度計が提げられましたが、

熱中症にならないように水分補給に気を付けます。 

 

 

 

 

 

6月02日(木)  作業2日目で雨具着用

雨ときどき曇り

家を出る頃から雨が降り出して、葡萄園に着いたら

車から降りるのをためらう程のドシャ降りに・・ ^^;

今日は雨具を着て作業です。でも、9時の点呼の頃には

雨は止んでいましたが、葉が濡れているのでそのまま畑へ・・

 

 

 

10時前には青空が広がって、 

 

 

休憩時に雨具を脱ぎました。 

 

 

近くで作業していた仲間の方が鳥の巣を見つけたので、 

 

 

そっと覗きました。小さな卵が5つ、この卵を狙って蛇が来る事

もあるので、無事に巣立って欲しいですね。 

 

 

 

 

 

6月03日(土)  ココナッツのアルバム♫・・・ 

 雨 

我が家の愛猫の『 ココナッツ 』  

通称『 ココ 』と呼んでいます。  

2歳と3ヶ月の人懐っこい、お茶目な女の子です。^^ 

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので、  

 日付は日記の空白日に入れています。)

  

暑くてぐったり・・ 

 

 

ん!・・? 

 

 

風呂の蓋の上で、

風格が出てきたね。^^ 

 

 

あ し ------ ^^; 

 

 

肌寒いので、丸くなっている。

 

 

ヒーター点けてくれないかな?

 

 

  

 

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

<今週のいい言葉>

 

生きるということは、死ぬ日まで自分の可能性をあきらめず、

与えられた才能や日々の仕事に努力しつづけることです。 

(瀬戸内寂聴)

 

四葉のクローバーを探すために、三つ葉のクローバーを

踏みにじってはいけない、

幸せはそんな風に探すものではない

(筆者不詳)

 

 

2017-05-28 10:06:25.0 1週間の雑記223号(5月21日~5月27日)

5月21日(日)  新茶の香り・・

このブログで、時々紹介させて頂いている

埼玉のお友達から、土曜日に新茶が届きました。

宝石店を営んでおられて、この季節になるとお客様に

新茶を贈られているようなのですが、

宝石とは無縁の我家にも送って頂きました。^^; 

添えられた挨拶文の下に、「引っ越しの時にココちゃんの

お手手をお借りしたお礼です。」と、書かれていました。

微力ながらココの手がお役に立ったようですね。^^

 

 

 

友人宅から、オープンガーデンの案内ハガキが届いていたので、

午後から出掛ける事にしていました。 

用事で出掛けていた妻がお昼に戻って来たので、

『ニューハルピン』で、ラーメンを食べて、その足で友人宅へ

行く事にしました。 

 

 

 

ラーメンを注文してテーブル席に着き、何気なくメニューを見たら 

『チョースケ』なるラーメンが?・・

いつもはメニューも見ずにラーメンかタンメンしか注文しないので

メニュー表をマジマジ見た事が無く新発見でした。

それにしても気になるので、近いうちに・・・^^;

 

 

シンプルで、昭和を感じる らーめんが美味しいです。 ^^

 

 

 オープンガーデンの案内ハガキには、

18年続けて来られた催しも、今回で最後と書かれていました。

庭の手入れやバラの世話をするのも大変な事で分かりますが、

一抹の寂しさを感じます。 

 

 

友人は道路端で駐車場の案内役をしていましたが、

暑さにだいぶ参っているようでした。

土曜日にはバスの団体さんが来て、人出も多かったそうです。 

 

 

午後一に伺ったので、人も少なくてゆっくり見て回れました。^^ 

 

 

 優しいピンク色の花

 

 

明るいオレンジ色の花もきれい! 

 

 

甘えん坊の愛犬セラちゃんは、奥様が肩から提げた袋の中に

カンガルーの赤ちゃんのように入っていました。^^

 

 

玄関前のカーポートでは、ココを頂いた五泉市の園芸店

『はなんぼ』さんが今年も出店されていて、ご挨拶をしたら、

ココの写真が見たい! と言われるので、親バカぶりを発揮して、

喜んでスマホの中の写真をお見せしました。^^ 

 

 

オープンガーデンを見終えてから、妻の実家に用事があったので、

少し遠回りですが、岩の原葡萄園のワインフェスに寄り道しました。

ここ数年連続でフェスに来ていたのですが、今年はパス!! 

 

 

 思っていたよりも人影が少ない感じです。

 

 

試飲ブースを横目でチラリ・・^^;

会場内を一巡りして、妻の実家へと向かいました。

 

 

夕方、モモの実家でもある会社時代の友人が、釣りに行って

フクラギを釣ったからと、家まで届けに来てくれました。

久し振りにお会いしたので、家にあがって貰い、コーヒーを

飲みながら、少し話をしました。

一日でモモとココの実家の方に会うとは奇遇ですね。^^ 

 

 

この日は、妻のカイロをする予定で、夕飯はレトルトカレーで、

簡単に済まそうと思っていたので、とりあえず3枚に下ろして、

骨抜きと皮を引いて、冷蔵庫に保存しました。 

 

 

夕食後に新茶を頂きました。 

 

 

新茶のいい香りが広がって、美味しかったです。^^ 

 

 

 

 

 

5月22日(月)  渓流の魚と海の魚

太陽

オープンガーデンを見に行った時に『はなんぼ』さんで

買って来た鉢植えです。 

県内で販売を始めたばかりの『ネイリア・チベチカ』と言う、

キイチゴの仲間の珍しい木と言う事で、

育て方などを調べようと、ネットで検索したのですが、

ヒットしたのは1件だけで、詳しい事は分からなかったです。^^;

 

 

 

先日岩魚釣り名人から頂いた岩魚を調理しました。

頭を落とした岩魚に2種類のハウスの香りソルト

『イタリアンハーブミックス』と『ガーリック&オニオン』

だけで味付けしました。 

 

 

たっぷりと振りかけて、味がなじむように暫くおいてから、

小麦粉、卵液、パン粉で衣をつけて・・ 

 

 

多めのオリーブオイルで、両面と腹側とを返しながら、

約30分かけてじっくりと焼きました。 

 

 

この日の夕飯のメインは、岩魚の2種の香りソルト焼きです。

時間を掛けたので、骨まで食べられ、身もほっくりしていて、

美味しかったです。^^ 

 

 

そして、モモの実家の友人から頂いて、さばいておいたフクラギは、

少しの日本酒を振りかけてから、細かく叩き、ネギ、生姜、大葉、

味噌、を合わせて、さらに包丁で叩いて・・ 

 

 

なめろうで頂きましたが、これもとても美味しくて、

渓流と海の魚の2品で、お酒が進みました! ^^

 

 

 

 

 

5月24日(水)   庭便り

曇り雨

この日の朝一で岩魚釣り名人がカイロに来られましたが、

知り合いのペンションのオーナーから頂いたと言う、

手作りベーコンとジャムをお裾分けに頂きました。。。 

このベーコンで何を作ろうかと、また楽しみが出来ました。^^

 

 

 

午後から庭の花の写真を撮りました。

山アジサイ・・

 

 

オータムグラスの花?穂? 

 

 

先日買った、ネイリア・チベチカの花 

どんな実が生るのかな?・・食べられるのかな?・・^^

 

 

薄紫色のシラン 

 

 

ピンク色の天使が乱舞する、エノモトチドリ 

 

 

  

 

  

5月25日(木) JCV公開講座を受講

雨 曇り

午前のカイロのお客様が帰られたのが、12時半過ぎ、

受講申込みをしていたJCVの公開講座が午後2時から始まるので、

すぐに支度をして家を出て、『大戸屋』でお昼を食べました。 

 

 

 

ここには初めて入ったので、メニューをじっくりと吟味して・・ 

 

 

『炭火焼 鶏の親子重』を注文しました。

出て来るまでに時間も掛かり、値段の割にお味は?・・^^; 

 

 

お昼を食べてから、JCVの本社に直行! 

 

 

開講5分前・・大勢の受講者が参集しています。

 

 

講座は1部の『川上善兵衛とメンデル氏の遺伝法との出会い』と、

2部の『善兵衛の偉業と善兵衛をとりまく多彩な人々』で、

それぞれ1時間の講座、講師の桑原先生が長い期間を掛けて

収集された豊富な資料を基に講義が行われました。川上善兵衛が

日本の風土に適した葡萄品種を育成するために、心血を注いだ事が

分かり、とても興味深く聴く事が出来て、葡萄園でのアルバイトにも、

参考になるものがありました。 ^^ 

 

 

 

 

 

5月26日(金)    ココナッツのアルバム♫・・・

曇り雨  

我が家の愛猫の『 ココナッツ 』  

通称『 ココ 』と呼んでいます。  

2歳2ヶ月の人懐っこい、お茶目な女の子です。^^ 

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので、  

 日付は日記の空白日に入れています。)

  

横になっていたので、

大好きなブラッシングをしてあげたら・・

 

 

満足して、暫し放心状態・・ ^^

 

 

ホッキョクグマの親子を食い入るように観ています。 

『ホッキョクグマって、大きいな~・・』

 

 

ココの背中も『大きいな~・・』 ^^

 

 

モモのお気に入りだったハンモックには

あまり乗らないココですが、、、

 

 

ちょっと肌寒かったこの日、珍しくハンモックに・・

でも、リラックスしているようには見えない ^^; 

 

 

 

 

 

5月27日(土)   朝一に春日山駅まで歩く・・

曇りときどき曇り

今年も、6月1日から葡萄園のアルバイトに行く事にしています。

それを前に有志で飲み会をすると言う事で声を掛けて頂きました。

前日の夕方は雨が降っていたので、車で行き春日山駅の駐車場に

止めて、近くの居酒屋まで歩きました。

 

 

 

時々お会いする方が多いですが、去年の秋の剪定作業の時以来

お会いする人も居て、楽しく談笑しながら飲む事が出来ました。 ^^

 

 

この店のおかみさんは山菜取りによく行かれて、採って来た山菜を 

出してくれます。👇 秋に採ったヤブタケの塩漬けしていた物と

最近採って来た根曲り竹の子の汁、醤油仕立てでちょっとぬめりが

あって、とても美味しかったです。

この他に、焼き魚のセイカイは蕗味噌をつけて頂きましたが、

これも新しい食べ方で参考になりました。

 

 

前夜は妻に迎えに来てもらったので、この日の朝6時に家を出て、

春日山駅まで歩いて車を取りに行きました。

 

 

前回春日山駅まで歩いた時は、40分掛かったので、今回は少し

ピッチを上げ、写真を撮る時も立ち止まらずにスタスタと・・^^

 

 

駅まであと少し・・

 

 

春日山駅まで35分で到着! 

車で家に向かう間も顔から汗が・・・^^ 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

<今週は医者に関するジョーク・・>

 

 

ある町の外科医の所へ、大ケガをした男が治療を受けに来た。

住所を聞くと隣の町から来たという。医者は不思議そうに

「 隣の町なら、有名な外科医がいるのに、どうしてわざわざ

 ここまで来たんですか? 」

ケガをした患者はこう答えた。「 私がその外科医なんだ 」

 

 

医者が重病の患者の耳元で「 誰か、呼んで欲しい人は

いませんか? 」と聞いた。

患者は苦しそうに「 他の医者を呼んで下さい 」と応えた。