やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2009/12/28 07:43沢庵の試食

昨日、妻の実家に行く用事が有ったので
夕方妻を向かいに行った帰りに寄ってきました。

先月漬け込んだ沢庵の桶を置かせて頂いているので
その漬かり具合も気になっていました。

漬けてから約一ヶ月経ちました。


965_126191501400.jpg






とりあえず試食用に3本持ち帰って来ました。

極シンプルな昔ながらの沢庵にしたかったので、
沢庵漬けの素などを使わずに糠と塩だけで漬けて見たのですが、

965_126191501401.jpg



さて、お味は?・・・しょっぱい感は少しありますが、
色も食感も良く、まずまずの出来だと思います。
少し酸味が出てたのも好きなので、春先を楽しみにしています。

965_126191501402.jpg

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

おお!!立派な沢庵ですね。
沢庵無しでは生きられない古炭です。
おいしそうで、画面に手を伸ばして食べたくなりました。
確かに日々味が変わっていくのがいいんですよね~。
我が家のはまだ少し辛みが残っているようです。

投稿者: 古炭 [URL]  2009/12/28 17:25

マイタクアンは試食者がふえるごとに「ショッパイ」の声が多くなっています。私も来年はシンプルなものにしたいと思っています。この間のねぎ味噌は豆板醤、ひき肉、オイスターオイルも入れてみました。これは成功でした。ついでにくるみ味噌も作ってみましたよ。

投稿者: ume [URL]  2009/12/28 20:30

古炭さん お久し振りです。
コメントありがとうございます。
西洋人がこの画を見たらなんと言うか想像できますが、
日本人に生まれて良かったと思えるほど、沢庵が好きですが、
古炭さんのブログを拝見しても漬物を好まれているのは伺えます。
あさつきの味噌漬けも真似て作ってみましたが、酒の友になりました。

日々変化していく沢庵の味を楽しみのもいいものですね。

投稿者: やまぼうし [URL]  2009/12/29 08:22

umeさん コメントありがとうございます。
私のも少ししょっぱいかな?と思いましたが、
義母曰く、「少し経つと塩が枯れる」との事です。
塩が枯れるのでは無く、しょっぱさになれちゃうのかも知れませんね(笑)

ねぎ味噌のアレンジバージョンですか、また真似して作りたくなりますね。
私は甘いクルミ味噌を作るのですが、umeさんの味付けはどうですか?

投稿者: やまぼうし [URL]  2009/12/29 08:30

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用