やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2009/12/30 13:48門松作りと蕎麦打ち

お願いしてあった門松用の竹を、おととい 
友人が届けに来てくれたのですが、留守にしていたので、
カーポートに置いて行ってもらいました。

友人も忙しいので「枝は落としてないから」と・・・
天候の悪い中を竹を切って来てくれたのです。(感謝!!)

おとといは竹の枝を切り払って片付けて、
門松の土台の缶には菰を巻いて下準備までしておきました。


965_126207601800.jpg



昨日の朝は門松の竹を斜めに切る作業から始まりました。
ささくれ立たない様に慎重に・・・何とか3本切り終えて
若松、南天で周りを飾り、今年の門松が出来上がりました。

965_126209160800.jpg



午後おせち用の「卵黄の味噌漬け」を作りました。
余った卵白はいつもは中華風の炒め物に合えたりするのですが、
今回はメレンゲにして焼いて見ました。

965_126214719900.jpg






そして今日は、午前中に年越し用の蕎麦打ちを・・・・
久し振りだったので、ちょっと緊張しました。

965_126214720101.jpg

早速お昼に打ち立てを頂きましたが、
麺の太さにムラがあって、まだまだ課題はあります。
蕎麦打ち修行の道は険しいです。(笑)

Trackback

▼この記事のトラックバック用URL

Comments

すごいですねー。
門松に年越し蕎麦打ちに正月料理まで・・・
見上げてしまいます。

投稿者: non  2009/12/30 15:05

イヤハヤナントモ、大したものです。とても真似ができません。脱帽です。黄身の味噌漬け、蕎麦に興味アリです。

投稿者: ume [URL]  2009/12/30 15:47

nonさん コメントありがとうございます。
今日の予定は蕎麦打ちと、神棚の掃除と飾り付け、それと
おせちの下ごしらえでしたが、何とか終えて、ほっと一息入れた所です。
明日はおせちの仕上げに掛かります。(笑)

投稿者: やまぼうし [URL]  2009/12/30 17:45

umeさん コメントありがとうございます。
蕎麦打ちは去年「あるるん畑」で習ったばかりの初心者です。
今のところ毎回楽しんで作っていますが、なかなか難しいものですね。
黄身の味噌漬けは30年位前から作っているので、我が家の正月には
欠かせなくなっています。3、4日漬け込むときれいな飴色に固まって
お酒のつまみにいいです。

投稿者: やまぼうし [URL]  2009/12/30 17:52

門松づくりもうまいんですね。

投稿者: hasano  2009/12/30 18:31

hasanoさん コメントありがとうございます。
去年の12月28日のブログに作っている様子を載せましたが、
割り合い簡単に低コストで作る事が出来ます。

投稿者: やまぼうし [URL]  2009/12/31 08:20

お名前(必須)
メールアドレス
URL
コメント(必須)
※コメント以外の内容を次回も使用