やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2011/11/08 06:37雨の飯山市街散策

先日の日曜日は雨降りでしたが、
長野県の飯山市まで出掛けて来ました。
以前から寺巡りをしながら街中を散策したいと思っていました。

飯山はよく行く所ですが、通り過ぎる事が多く
街中をゆっくり散策をした事が無かったので
とても興味がありました。

飯山駅前の観光案内所で散策用のパンフレットを頂いて、
傘を差しながら歩き始めました。
最初に訪れたのは、臨済宗寺院の正受庵です。
蹴落としの坂と言われる石段を上って行くと
茅葺き屋根が見えて来て、とても趣のあるいい所でした。
時代劇の映画のロケ地としても使われているそうです。


965_132066078900.jpg




多くの仏壇屋さんが軒を連ねる、愛宕町仏壇通り
この細い雁木通りを歩いて高橋まゆみ人形館へ、
今回は休憩だけで入館はしませんでした。
そして神明町の大聖寺、本光寺、西念寺、を周りました。

965_132067052200.jpg



愛宕町の称念寺の山門です。
紅葉にはまだ少し早いようでしたが、
風情のある落ち着いた佇まいで、素敵な所でした。

                                (クリックで拡大します)
965_132066078902.jpg





称念寺の鐘堂はNHKの「ゆく年くる年」でも
放送された事があるそうです。

                                (クリックで拡大します)
965_132066083800.jpg




島崎藤村が「雪国の小京都」と呼んだほど、
寺の多い町なので、全部は廻りきれませんでしたが、
寺巡りと街中散策で約2時間歩き、少し疲れたので、
通りかかったケーキ屋さんの喫茶コーナーで、
ティータイムにしました。
私はコーヒーとカボチャシフォンロールを頂きましたが、
歩き疲れた後の甘い物は格別でした。

965_132066083801.jpg