やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2012/11/25 19:14初めての米山登山

昨日は、米山登山に行って来ました。
昨年から山歩きを始めましたが、以来すっかり嵌まって、
今年は色んな所を歩きました。
米山は身近な山ですが、登山は初めてでした。

私が山を歩く時は雨の確率が高く、今回も霧雨と雪、
昨日はネットで知り合った方達と、4人で登ったのですが、
雨男はこの方たちをも、雨に合わせてしまいました。^^;
大平口の登山口から林道を少し登った所に車を止めて、
緩い階段状の坂道をゆっくりと登り始めました。

                    (サイズの大きい写真はクリックで拡大出来ます。)
965_135381051700.jpg

965_135381051701.jpg

965_135381051702.jpg



よく整備された登山道を登っていると、眼下に虹が・・・
息が切れ、疲れ掛けていた所だったので、
この虹にホッと一息つけて、癒されました。

965_135381067700.jpg



二の字と書かれた標識のある広場で、
暫しの休憩をしてから、再び歩き始めました。

葉が繁っていれば、緑のトンネルなんでしょうね~

965_135381067701.jpg




標高が山の名前になっている「七七一米峰」
965_135381067702.jpg

965_135381070100.jpg

965_135381082000.jpg



「山頂まで800米、山毛欅林は急登です。ゆっくり登りましょう。」
と書かれた標識を過ぎた頃から、霧雨から雪に変わりました。

965_135381082001.jpg




ガンバレと赤く書かれた「ガンバレ岩」に励まされて・・・
965_135381082002.jpg




所々に山頂までの距離が書かれた、こんな標識があり、
小休憩のポイントになって、助かりました。^^

965_135381114600.jpg

965_135381114601.jpg





山頂に近付くにつれて、積雪が増してきます。
965_135383751100.jpg




登り始めて約二時間半、ようやく山頂の小屋が見えました。
965_135381117800.jpg





山頂は一面の雪化粧、山小屋の前にある薬師様と、
米山山頂の「標高九九三米」の標識、
雪で山頂からの視界はゼロでした。

山小屋には五人の先客が居て、缶ビールを飲みながら、
賑やかに昼食をとっていました。
それを横目に見ながら、我々も昼食をとりました。^^;
食後の休憩した後に下山・・・と、その前に山頂に着いた時に、
参拝を忘れてしまった薬師様に参拝をしました。

965_135381117801.jpg




積雪の坂道は滑り易いので、一歩一歩慎重に下山です。
965_135381117802.jpg




下山の途中で、2組みのパーティとすれ違いましたが、
「今日は山小屋で宿泊する」と云う事でした。

だいぶ下った辺りから雨も止んで、海岸線も見えました。

965_135381127000.jpg





振り返ると、登る時には見えなかった山頂が見えて、
私達の下山を見送ってくれているようでした。^^

下山後、上下浜のハマナスふれあいセンターに行き、
温泉に浸かって、登山の疲れを取りました。
同じコミュで、春日山散策をして来た、女性陣とも
ここの広間で合流して、暫し楽しく歓談をする事が
出来て、愉しい一日でした。

965_135381127001.jpg





今日は天気が良かったので、青空に映えた米山が
くっきりと見えましたが、負け惜しみでは無く、
昨日のあの悪い天気の中を登れて良かったです。^^

965_135381729600.jpg