やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2013/10/13 11:231週間の雑記34号(10月06日~10月12日)

10月06日(日) 新栗モンブラン

この日は妻も休み、妻のお客様のKさんが留守にされていたので、

朝のうちに、Kさん宅の猫ちゃんのお世話に出掛けていた

妻が帰って来てから、何処かに出掛けようかと話していて、

小布施の「栗の木テラス」の新栗モンブランが出ている頃・・

と云う訳で、午後から小布施までドライブに出掛けました。

 

小布施は行楽シーズンとあって、何処の駐車場も満車で、

凄い人混みでした。

中心部から少し離れた所の駐車場に車を入れて、

ぶらぶら歩いて来ると、通りに面した街路樹のヤマボウシに

白い花が狂い咲きしていていたので驚きました。 

 

 

 

お目当ての「栗の木テラス」の店内は満席で、店内でお茶を飲みながら

頂くのは諦めて、持ち帰る事にしました。

妻がモンブランを買っている間、私は隣の山野草の店へ・・

 

 

妻が戻るまでの時間、ゆっくり山野草を眺める事が出来ました。

 

 

帰宅途中にKさん宅へ寄るために、脇野田から山麓線に向いました。

新幹線の駅舎がだいぶ出来あがっているのですね。

 

 

夕食後に「新栗モンブラン」を美味しく頂きました。^^ 

 

 

 

 

 

10月07日(月) ホトトギス2種とウメモドキの赤い実

増えたホトトギスを、春に株分けして沢山の鉢に植えたので、

花が咲くまで花の色が分かりませんでした。^^;

普通のホトトギスと台湾ホトトギスは、9月から咲き始めていましたが、

10月に入って、シロバナホトトギスが咲き出したので、

植え木鉢に「シロバナホトトギス」と書いたプレートを差しました。

 

 

 

 

ホトトギスも種類が多く、名前は分かりませんが、

この植え木鉢には、「白地薄紫斑点」と書いたプレートを ・・

 

 

ウメモドキの赤い小さな実が朝日に輝いてきれいでした。

 

 

 

 

 

10月11日(金) 松之山温泉「ナステビュー湯の山」へ

10月1日から再びアルバイトに出ていますが、

この日は急遽休日になったので、儲けものの休みと思い、

松之山温泉の「ナステビュー湯の山」まで行き、

温泉に浸かって、疲れをとって来ました。^^  

 

 

 

お昼は別の所でと思っていたのですが、温泉にゆっくり浸かったので、

お腹が空きすぎて、此処の食堂で「冷やしととろソバ」を・・^^;

 

 

温泉の帰りに美人林に寄り道、

ひっそりとしたブナ林の中を歩くも気持ちが和らいでいいですね。

 

 

 

 

 

 

10月12日(土) 頂いた栗で

先日、アルバイト先で一緒に働いている方から栗を頂きました。

10時半に歯医者の予約を入れていたので、栗を熱湯に漬けて

出掛け、帰って来てから1時間近く掛けて皮と渋皮剥きを・・

 

 

 

剥いた栗の半分を茹でてからF・Pに掛け、 

 

 

裏濾しして、マロンクリームを作りました。

 

 

残りの半分は今年の初物、栗ご飯を炊きました。^^

 

 

9月に奥飛騨温泉に行った時に買って来た「朴葉みそ」が

レンジ台の中で眠っていました。^^; 

 

 

この日はこの「朴葉みそ」に付いていた朴葉に味噌を塗り、豚肉、茄子、

シイタケ、もやし、しし唐、ネギを入れて鍋にしました。

とても香ばしくて、濃厚な味噌が肉や野菜と合って美味しかったです。

 

酒の肴は、ネットで見た北海道の日帰り温泉のレストランメニューに

あった写真をヒントにして作った、ポテトサラダを生ハムで包んだ物、

一口サイズで食べ易く、酒のつまみにはいい一品です。

でも、ポテトサラダが生ハムに負けて味が少しボケちゃいました。

次回はもう少しスパイシーにして見ます。