やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2016-06-19 07:56:10.01週間の雑記174号(6月12日~6月18日)

6月12日(日)   友人達と昼食会

ときどき曇り

去年の5月に中学、高校と一緒だった友達4人で

釜飯の『千成』で昼食会をしましたが、

それ以来の1年振りに同じメンバーで集まり

前回と同じ『千成』で昼食会をしました。

11時半の開店と同時に入店・・^^ 

 

 

 

先ずは、生ビールで乾杯!!

私は皆の送迎の運転手なので、ノンアルコールを・・^^; 

 

 

生ビールに続いて岩の原ワイン『善』をオーダーして 

 

 

またまた乾杯! 

中学時代の話から高校時代、そして近況と話は尽きません

 

 

〆の釜飯が出て来ても話は盛り上がって

お昼の営業時間ぎりぎりまで居座ってしまいました。^^;

この後、送って行った友人宅に上がり込んで

奥様からお茶を出して頂き、話の続きが始まって

1時間以上もお邪魔してしまいました。 

 

 

妻がお客様と友達からお土産を頂いて帰って来ました。

宇奈月温泉へ旅行に行って来られたお客様からのお土産

『宇奈月ビール』と富山銘菓『反魂旦』を 

 

 

名古屋に行って来られた友達からは

『つけてみそ・かけてみそ』と『小倉トーストラングドシャ』を 

 

 

夕食後のお茶請けに頂きました。

反魂旦はチョコ饅頭のようなほっくりした餡が美味しく、

ラングドシャは小豆のクッキーのようで美味しかったです。 

 

 

 

 

 

 

6月14日(火)   梅雨入り2日目

曇りときどき曇り

前日の15日(月)に梅雨入りしました。

平年より1日遅く、去年より6日も早かったですね。

この季節の雨具着用は蒸れて、疲労感が一層増すので

困りますが水不足が心配なので、なるべく夜間に降って

欲しいものですね。^^;

 

こちらの梅雨明けは平年で7月24日頃と言われています。

葡萄畑の傍に植えられているタチアオイは梅雨の時期に下から

順に花が咲いて、梅雨が明ける頃には茎の先端まで咲き揃うと

言われているので見守ってみます。

 

 

 

葡萄園の夏季管理作業が始まって2週間経ちました。

葡萄の房についた小さな粒が日に日に生長しています。 

 

 

この日は、ビニール掛けをする畑で上に伸びている枝を下げて、

ビニールを掛けやすくする作業でした。

枝を折らないように1本1本下げるので気を使います。

左の列は作業の終えたところです。 

 

 

近いうちにビニールが張られ、一面に白い波がうねります。^^ 

  

 

 

 

 

6月15日(水)   庭便り

曇り

山アジサイの花弁が色濃くなってきました。

 

 

 

ピンクのガウラ 

 

 

カシワバアジサイが満開に!・・ 

 

 

3時草の花 

文字通り午前中は蕾のままで午後3時頃に開花します。

 

 

今年初めて咲いたナナカマドの花、

赤い実がつくのが楽しみです。

 

 

ホタルブクロ 

  

 

 

 

 

6月17日(金)   陶芸作品

曇り

先日の陶芸教室で釉薬を掛けた作品が窯出しされて、

友人がアルバイト先に持って来てくれました。

釉薬をだいぶ落としたので土見せ部分が多くなって

大体思った通りの出来上がりです。^^ 

 ↓ 小皿5枚

 

 

 

フリーカップとソーサー 

こちらは釉薬を少し落としすぎた感があります。^^;

 

 

底がザラザラしていて、このまま使うとテーブルを傷つけるので、

砥石で磨く作業が残っています。 

 

 

 

 

 

6月18日(土)   ココナッツのアルバム ♬・・

ときどき曇り 

我が家の愛猫の『 ココナッツ 』 

通称『 ココ 』と呼んでいます。

1歳と3ヶ月の人懐っこくて

ちょっとお茶目な女の子です。^^

 

(ココナッツのアルバムは、この週の間に撮ったもので、

日付は日記の空白日に入れています。)  

 

ココ用の階段の上で寛いでいます。 

 

 

大あくび~ かわいい顔が台無し

 

 

何も無かったようにすまし顔・・^^ 

 

 

テーブルの下であっちを向いたり・・ 

 

 

こっちを見たり・・ 

 

 

何を考えているのかな?・・