やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2008/11/28 21:51 今年はちゃんと出来るかな?

去年は発酵して泡だらけになり、大失敗の花梨のはちみつ漬け
今年もまた、10日位前にお向かいさんから頂いた花梨を
しばらくは香りを楽しむためにテーブルの上に置いていました。
965_122787352800.jpg


失敗してから人にいろいろ聞いたのですが、
ビンの中の花梨がはちみつより浮いていると空気に触れて良くないようで、
重しをしたらいいとか、1週間位は毎日上下入れ替えるようにかき混ぜるのが
いいとか、いろいろで・・
毎日様子が見たいので後者を選んでやってみます。
種はティーバッグに入れるといいと言うのでやって見ました。
965_122787400200.jpg


残りの花梨で、花梨酒を・・でも一昨年1.8ℓ作った物が
まだ残っているので今年は900cc作る事にしました。
965_122787487600.jpg


左がはちみつ漬け、右が花梨酒どっちもちゃんと出来ますように・・・
965_122787501100.jpg


去年お向かいさんから柚子も沢山いただき、柚子酒の作り方も教えてもらい、
作りましたがこれも寝る前にお湯割りで飲むと香りも良く、体が温まっていいです。

2008/11/23 13:42 まほらの里は遠かった・・

今朝「おじさん」のブログのそばまつりの案内を見たら、
新蕎麦の誘惑に負けてしまい、またまた軽い腰を上げてしまいました。
初めていく所なのでR253を中保倉小を目指して、東へ・・
小学校を見つけて左折、そこからが細く、くねくね曲がった上り坂
先日降った雪がまだ残っていて、途中の赤いのぼりだけが頼り、
965_122741298700.jpg

本当にこの先に有るのかな? ちょっと心細くなりかけた時
やっと見つけたまほらの里の会場、でも、車を駐車する場所が・・無い
なんとか少し離れた道路脇に駐車して、
965_122741319100.jpg

しばらく歩いてそばまつり会場へ
965_122741325300.jpg

会場内は大勢のお客さんで賑わっていました。
965_122741371700.jpg

ざる蕎麦を注文してテーブルについたその脇で、ご主人が蕎麦を打っていました。
すり鉢の中には自然薯がたっぷりすってありました。
これがつなぎになるんですね。
965_122741386800.jpg

「手打ちじょうもんそば」いただきました。
上品じゃないけど、風味もあって喉越しも良く旨かったです。
965_122741430000.jpg

帰り際ブログで顔が分かっていたので、おじさんに声をお掛けして
お忙しそうだってので簡単に自己紹介をして、帰って来ました。
いや~ まほらの里は遠かったです。

2008/11/16 14:09 坊ヶ池まで・・・

先週の上越蕎麦まつりに続いて、清里蕎麦まつりにも行って
来ました。十数年振りかで坊ヶ池まで、小雨が降る中を今回は
妻も同伴で行ってきました。
965_122680981100.jpg


965_122680986800.jpg


蕎麦はやや白めでこしがあり、美味しかったのですが、江戸っ子ではない
私はそばつゆを多めに付ける方なのでそばつゆのしょっぱさがほんの少し
気になりました。
965_122680990500.jpg


会場外のテントには特産品が並んでいたので、沢庵をお土産に買って
久しぶりに来たのだからと池の周りをドライブ、でも対向車が来たら
すれ違いができないなー と思いつつ落ち葉散る中を車を走らせ・・・
965_122680996600.jpg


正面に京ヶ岳の山荘が見えるところです。 途中対向車も無く一周して帰路へ・・
965_122681003500.jpg

2008/11/09 12:32 上越そばまつり

上越のそばが一堂に集結すると言うので、頚城区の「希望館」へ行って来ました。
開場して間もなかったのですが会場は大盛況!
965_122620076500.jpg


1杯¥200-のチケット5枚綴りを買って、早速1杯目に桑取の「とよむすめ」を・・・
2杯目からはテーブルの空きが無く立ち食いになりました(苦笑)
それぞれ個性があってどれも旨かったですよ。
「信州信濃のそばよりも、わたしゃ上越のそばがいい」(笑)
965_122620113400.jpg


そば打ちの実演コーナーではそば打ち2段の小林さんが目の前で実演して下さいました。
今月末に「あるるん畑」のそば打ち教室に申し込んである私としては、とても参考に
なりました。
965_122620137600.jpg