やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2011-11-28 06:28:04.0 障子戸のこだわる部分

妻の親戚の蔵に眠っていて、
利用する予定は無いと言う事で、
数年前に古い障子戸2本を頂いて来て、
我が家で使用しています。

以前は茶の間の入口の戸が襖で
廊下が暗かったので、この障子戸を入れました。
腰板が付いて障子の桟も今の物と違って、
細かい所が気に入っています。
障子の破れも花模様に切った障子紙で、
つぎはぎしていました。
これも案外気に入っていたのですが、
昨日、他の部屋の障子の張り替えをしたので、
この障子戸も久々に張り替えをしました。


   965_132239652800.jpg






特にこだわって貼ったのは、このバッテンの部分です。
965_132239652801.jpg





もう一本の障子は半分に切って、ついたてに変身させました。
古い物でもこんな風に使えば、利用価値はあるものですね。

965_132239652802.jpg

2011-04-30 21:42:14.0 雪割草の鉢棚完成

雪割草はこれからの季節には、
日陰で雨に当てないようにして育てるのですが、
去年までは適当な場所が無くて、
木陰などに移していました。

この連休中に雪割草の棚を作ろうと思っていました。
昨日のうちに、材料を買って来て朝から取り掛かろうと
思っていたのですが、雲行きが怪しくなって10時過ぎには、
雨が降り出して来たので、仕方なく11時近くから
カーポートの下で工作を始めました。


965_130415693400.jpg






棚が出来上がってから、防腐剤を塗って4時過ぎに完成しました。
明日植木鉢を此処に移す予定です。

965_130415693401.jpg

2010-07-03 17:42:40.0 手作り燻製器の改良

今日の午後、物置から1斗缶を利用して作った
燻製器を引っ張り出して来ました。
もう何年も前に作った物です。

去年は4回の出番がありましたが
今年はまだ出番がありませんでした。
使用後にはちゃんと掃除をしているので
汚れはありませんが、錆が出ています。

取っ手が熱くなるのと、窓が小さいのが難点でした。


965_127813850700.jpg






錆を落として綺麗に洗い、蓋に木の取っ手を付けて
窓を大きく切って、蝶番で開閉できるように改良しました。

965_127813850701.jpg





準備万端、後は出番を待つだけですが、
梅雨が明けないことには・・・

965_127813850702.jpg

2010-04-26 07:09:35.0 竹垣の補修

3年前のゴールデンウイークに2日掛かりで、
竹垣を造ったのですが、
だいぶ痛みが目立ってきました。

このゴールデンウイークに補修をしようと思い
準備を始めました。


965_127217526200.jpg



シュロ縄も切れたり、ほつれたりしていました。
965_127217526201.jpg



竹は黒く汚れて色あせています。
965_127217526202.jpg




狭い庭が丸見え状態になりました。
965_127217529000.jpg




竹を洗剤で洗って干して、
昨日の作業ははここまででした。

965_127217529001.jpg

2009-10-11 18:20:33.0 ちぎり絵の「栗」

先週の日曜日に 五箇山で体験したちぎり絵は
時間が無くて、未完成のままで 持ち帰って来ました。

今日の午後から 宿題に取り掛かりました。

時間を忘れて夢中でやったのですが、
なかなかお手本どおりには 上手くいきません!!
悪戦苦闘の末 ・ ・ ・ ・ ・
少しは栗らしくなったかな?

ヘタクソなのをごまかそうと思い、落款を捺して
額に入れてみましたが・・・隠せませんね(笑) 

965_125524709100.jpg





少し離れてもう1枚
965_125524709101.jpg

まだ材料が少し残っているので
時間を見て 再度チャレンジして見ます。