やまぼうしの 退屈の無い日々

狭いながらも庭弄りをしながら、四季の移ろいを楽しんでいます。

2011/04/02 15:11 「味の極意を教えよう」

3月の半ばに尿管結石で数日苦しみました。
2週間経って痛みは治まっていましたが、
31日(木)に病院の検査に行って来ました。
結果は腎臓や膀胱に石が残っている形跡が無いと言う
事なので、まずは安心しました。

泌尿器科の予約時間は午前10時でした。
待ち時間を覚悟して、家から本を持って行こうと思い、
本棚を物色をしていて見付けたのが、
料理の鉄人でお馴染み、私の敬愛する道場六三郎さんの著書
「味の極意を教えよう」と言う、10年以上も前に買った本です。

本屋でパラパラめくっていて、「豆腐ピザ味噌仕立て」のレシピを
見て買う気になったのでしたが、
残念ながらまだ一度も作った事がありません。

待合のベンチで読み直していると
所どころに線が引いてあります。以前読んだ時に
興味のあったところに印を付けていたのです。

  例えば・・・
◎ 私たちの料理の世界では、「春苦味、夏酸味、秋旨味、
  冬辛味」といいます。・・・

◎ 料理は、失敗を積み重ねる事で、自分のセンスを磨いて
  いくものなんですから、「こうしてはいけない」と思わないで、
  まずやって見る事です。・・・

◎ 料理ひとつで、人を楽しませる。
  ”プロデューサー”になれるんです。・・・etc

こう云った部分を読んで、当時はどんな思いでここに
線を引いたのかな?・・・
なんて思いを巡らしながら読んでいたら
待ち時間も退屈せずに過ごせました。

病院では半分位しか読み返せなかったので、
暫くは傍に置いて、時間のある時に読む事にします。




965_130165052000.jpg